先日のエントリーでちょこっとだけにおわせた「昨年から始めた通信教育のお話」について、今日は書いてみたいと思います。

これまでに KiKi はこのブログで「パッチワーク」、「囲碁」を通信教育で始めたことを綴ってきました。  「パッチワーク」の方は最終課題まで提出することはできなかった(一時期腰痛に悩まされ頓挫、 その後再開するもじぃじの入院騒ぎで再び頓挫 ^^;)ものの8割がた課程を終え、今も細々とチクチクしていたりもするのですが、「囲碁」の方はかなり前半でテキストに書いてあることがさっぱり理解できなくなってしまって、結局最初の添削課題さえ出せずに終わってしまいました。

そんな KiKi が次に手を出してみた通信教育が何かといえばそれは「水墨画」です。  昔から絵を描くことがさほど好きだったわけでもない KiKi が「水墨画」なんぞに手を出した理由。  それは「囲碁」と同じように我が家に残るじぃじの様々なコレクションのせい・・・・・(苦笑) 

まずは硯。  なんとじぃじは KiKi の祖父から譲り受けた端渓の硯を持っているんですよ。  しかも最近の端渓じゃなくて、大正時代(ひょっとしたら明治かも?)の端渓であるうえに、KiKi の祖父という人は外務省の関係のお仕事をしていて中国に長くいた方だったらしいので(じぃじが子供のころに他界されているので KiKi 自身は面識がない)どうやら本場ものらしい・・・・・。  

さらにさらに、そのためかどうかは定かじゃないけれど、じぃじ自身が水墨画を趣味としていたので実家には水墨画関係のグッズやら本(主に雑誌)やらがぞろぞろと揃っているんです。  揃っているのはそれだけじゃなくて、水墨画用の紙(もちろん未使用)も大量にあり、その雑誌で見てみるとこれらの紙が案外お高い!!  こんな高いものを捨てちゃうのは忍びないと思ったけれど、有効に使っていただける方にお譲りしたくても差し上げる当てもない。  

さらにさらに一時期は自分が描いた水墨画を自分で表装までしていたので表装グッズもあれば、落款を自分で彫っていたので落款作成グッズもある。  (実はその昔、KiKi の落款も作ってくれていたんです。)  じぃじが中国旅行で仕入れてきた墨もあれば、筆も大量にある。  ドーサ引きをするのに必要な膠も箱いっぱいにあれば、日本画を描いていたばぁばが残した「顔彩」も「岩絵の具」もある。  (顔彩の方はじぃじも持っていたので3種類ぐらいあるんです。)  これだけ環境が整っているのに全てを私の代で廃棄しちゃうのは忍びないと思ったっていうわけです。


久々のエントリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

随分長いこと放置しっぱなしにしてしまったこのブログ。  思えばばぁばの大腿骨骨頭骨折以来、何かと落ち着かなくて正直なところブログどころではない状態が続き、読書はしても Review を書く余裕もなくなり、そうこうしているうちに月日を重ねてしまってきました。 

これに加え、老人ホーム入居後はそれまで元気だったじぃじの方が気が緩んだせいか、体調を崩すことが増え、これまでに3回も入院したうえ、ダーリンもこの間で1回、とどめは KiKi 自身が卵巣嚢腫で昨年は入院。  これまでの人生では病院とはさほどご縁がなかった我が一族がやたらと病院のお世話になることが増え、ますますネット生活とは離れてしまっていました。

ま、そんないきさつもあって生まれてはじめて体にメスを入れたこの冬、寒さ厳しい Lothlórien_山小舎での冬越しはちょっと自信がなかったので、昨年の12月半ばから実家(静岡県沼津市近く)に避寒しています。 

さて、そんな沼津で今年のビッグ・イベントになりそうな出来事が発生したのを機に久々のエントリーを書いています。  ばぁばの大腿骨骨折で同居介護をしていた頃、ふと思い出してかつてこの地で師事していたピアノの先生に連絡を取りました。  それから何度かお目にかかったりショートメールのやりとりををしていたのですが、その先生から年始にメールをいただきました。  曰く


突然ですが今年の発表会で何か弾いてみませんか?


とのこと。  久しく人前では弾いていないし、ましてやステージに立つなんて思いもよらないことだと最初はお断りすることも考えたのですが、今年は先生も古希を迎えられるとのこと。  その記念の発表会という意味もあると仰るので、お祝いを兼ねて(兼ねられるほど仕上げられるかは置いておいて・・・・ ^^;)とりあえず参加を今年の目標にしてみようかと思うようになりました。

ま、そんな機会が訪れたこともあってこのエントリー以来のピアノ関連エントリーを書いてみる気になったっていうわけです。  あのエントリーにも書いたようにここ何年かでショパンの「バラード第1番」、シューマンの「クライスレリアーナ」、そして直近ではベートーヴェンの「ピアノソナタ 第31番」をそれぞれ1年ちょっとがかりで仕上げてきました。  と言っても自己満足レベルの仕上げで終わらせてしまってきている状態です。  今回は仮にもステージに立つのでそれらの曲よりもぐっと難易度を下げ、完成度をあげる(さらには持ち時間内で納まる曲)を選曲しなければなりません。

ま、てなわけで先生とも色々ご相談したのですが、今のところ以下の2曲に絞り込まれました。


ラフマニノフ  前奏曲「鐘」 Op. 3-2
ラフマニノフ  楽興の時 第4番 Op. 16-4

    

まだどちらにするかは決めかねているのですが、恐らくは「鐘」の方になるのかな・・・・と。  と言うのも演奏時間が「鐘」の方が長いので先生から申し入れのあった「6分ぐらいの曲」に合致しているので・・・・(笑)  

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


最近のコメント

Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ