IT関連の最近のブログ記事

夏バテによりゲーム三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日は猛暑がぶり返し、若干夏バテ気味の KiKi。  せっかく始めた「自宅用壁掛け製作」も遅々として進みません。  よくよく考えてみると、じぃじ & ばぁば用の壁掛けを作っていた時は、台風やら何やらでお天気も悪く、逆に言えば少しはしのぎやすい気候だったので作業が進んだのですが、ここ数日はアトリエ室内も34度越え。  それでも針を握ってはみるものの、30分もすると頭がボ~っとしてきて、汗も吹き出し集中力が途切れ始めます。

これはチクチク作業に限ったことではもちろんなくて、一昨日は久々にピアノの練習もさぼってしまいました。  それでもこちらは長年の趣味ということもあれば、家の中でもっとも涼しい部屋にピアノが置いてあるということもありで、大汗をかきながらも毎日練習していたんですけどねぇ・・・・。

さて、同じ家、同じ部屋の中であっても不思議と場所によっては他の場所より少しだけ涼しく感じるところがあります。  我が家の場合はリビングの薪ストーブ前のカーペット・スペースがその最も涼しい場所で、ここ数日はその限られたスペースをダーリンと KiKi 、さらには愛犬ノルンの間で激しい争奪戦が繰り広げられています。

チクチク作業やらピアノの練習やらでボ~っとした頭と、沸騰した血流で頭から湯気を出しているかのような状態の KiKi がその場所を目指しても、当然のことながら先客がいて、滅多なことではその場所を確保することができません。  そこで次善の場所を探して家中をウロウロすることになります。

不思議なもので次善の場所は日によって変わるんですよね~。  そしてそのようやく見つけたスペースで暇つぶしにすることと言えばこちら(↓)


PlayStation Vita FINAL FANTASY X/X2 HD Remaster RESOLUTION BOX
ASIN: B00FQDJTXK

41DgtMDMmzL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)


PS2 時代に飽きるほどやったこのゲーム。  それなのにPS3版もこれも購入しちゃったいきさつはこちらとかこちらに書いたので繰り返さないけれど、最近ではもっぱらこの PS Vita 版をやっています。  その理由は・・・・と言えば、やはり場所を選ばないことにあります。  日によって変わる家の中で2番目に涼しい場所を求めて流離う片手にPS Vita。  そして見つけた場所でごろんと横になってバトル開始です(苦笑)  正直なところPSX の方はともかく X-2 は「ゲームの質としてはどうよ??」と感じてはいるものの、他に遊べるソフトがない以上仕方ありません。  実は今年のあの大雪の後、1度は通して遊んだんですけどねぇ・・・・・。

ただ、1つだけ恰好の言い訳をさせてもらうなら、PS2でやりこんだ時代にも、あの大雪の後もX-2のサブゲーム、「クリーチャー・クリエイト」だけはほぼ全く手掛けていない状態だったので、今回はどちらかというとそちらメインで始めてみたっていうことで・・・・・・。  さて、昨日ようやく Story Level 1 のクリーチャーは何とか制覇したので、今日からは本編に入ります。


読書はどうした? > 自分


ま、それは就寝前にボチボチと・・・・・(苦笑)  ゲームに手を出すと、一挙に読書ペースが落ちるんですよねぇ・・・・。  

OTTAVA 休止とな・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今頃気がついたのはちょっと情けなかったけど、KiKi のお気に入りのインターネット・ラジオ放送の OTTAVA がこの6月末で休止なんだとか・・・・。  (OTTAVA の告知はこちら)  KiKi のチクチクタイムのBGMとして長らく大活躍してくれていた放送だったのに残念でなりません。

思い起こせば KiKi が OTTAVA と出会ったのが2009年。  それ以来、お気に入りのインターネット・ラジオ放送としてPC部屋にいる限りはBGMとして垂れ流し続けてきました。  この放送の存在を知ってから自分で曲を選んで聴くという機会がめっきり減り(というのも自分で選んで聴くと曲が終わっちゃった時に次の曲をどうするか考えなくちゃいけないのがちょっと面倒になっちゃった 苦笑)、それと同時にクラシック音楽関連のエントリーを書く機会もめっきりと減っちゃった・・・・・。

どうも世の中の趨勢と KiKi が「良質だなぁ。  長く続いてほしいなぁ」と感じるものとの間には大きなギャップがあるように感じる昨今・・・。  それだけ時代に取り残され始めたということなのか、何なのか・・・・・。  


久々のゲーム購入

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、KiKi は本当に久しぶりに Yamada 電機渋川店に足を運びました。  と言うのもね、そろそろタイムアップ間近ということで約1か月前には準備だけは整っていた「年賀状印刷」にとりかかろうとしたら、プリンター不調でどうにもなりません・・・・。  もっと前に確認しておくべきだったんだけど、実はここLothlórien_山小舎のPC部屋は冬はとっても寒いんです。  だからちょっと油断するとプリンターノズルが凍結しちゃって、その状態のまま印刷するとものすごい色合いの年賀状ができあがっちゃうんですよ。

しかも昨年は冬の一番寒い時期(12月の末~2月ぐらいまで)に、ダーリン & KiKi は沼津の実家で介護生活を送っていたので、家の中に火がない月日をプリンターは過ごさざるをえませんでした。  例年の凍結程度だとプリンター自体が持っている「プリンターヘッド・クリーニング機能」で何とか解決する問題だったんだけど、今年は新しいインク1セットを使い切っても問題は解決せず・・・・・。  結局年賀状を年内に作成・投函するためには「プリンター新調」を決意せざるをえなくなってしまったのです。

因みに買い替えたプリンターはこちらです。

Canon PIXUS MG7130

8335B056M.jpg

これまで使っていた同じく Canon の PIXUS 950i は結構気に入っていたので、何とか再生できないか頑張ってみるけれど、結局はお払い箱かなぁ・・・・・。

ま、それはさておき、電気屋さんへ行くととかく散財してしまう性癖を持っている KiKi。  昨日は結果的にこの Printer のみならず、別のお買い物までしてしまう結果と相成りました。  そのお買い物と言うのがこちらです。

  

今年の自分への X'mas Present で Kindle Paperwhite を購入した KiKi。  早速 Kindle 本の中から無料本になっているこちらをダウンロードして読んでみました。

三国志 01 序 [Kindle版]
著:吉川英治 青空文庫

51A1nJzHL9L._AA278_PIkin4,BottomRight,-46,22_AA300_SH20_OU09_.jpg  (Amazon)

三国志 02 桃園の巻 [Kindle版]
著:吉川英治 青空文庫

51RYXE+qcTL._AA278_PIkin4,BottomRight,-46,22_AA300_SH20_OU09_.jpg  (Amazon)

後漢末の3世紀、世はすでに朝廷の令は届かず、黄巾賊が人々への収奪を繰り返していた。  漢室の裔孫(えいそん)である劉備は、涿県楼桑村において母親と生活をともにしながら、「むしろ」を織り、売って暮らしていた。  そんな中、関羽、張飛は劉備の血筋を知り、その人格・識見に親しみ、劉備こそ盟主に万民を救わんとして、義兄弟の契りを交わす。  (Amazon 内容紹介より転載)

まずは Kindle の使い心地の Review から・・・・。  実は KiKi はダウンロードの労を少しでも少なくするために、今回 Kindle本の中の無料本から、吉川英治さんの「三国志」と「宮本武蔵」の全巻(現在配布されているもの)を一挙にダウンロードしました。  すると、画面上の表示を「リスト表示」(もう1つ「表紙一覧」という本の表紙のイメージを並べたものがある。  当然のことながらリスト表示の方が1画面に表示される件数は多い)を選んであってもダウンロードした本のリストが2ページに及んでしまいました。  ところがここで2ページ目を表示する操作方法がわからない・・・・・・ ^^;  

ま、てなわけで KiKi の心積もりとしては「宮本武蔵」から読み始める予定だったのが、1ページ目に表示された「三国志」を選ぶしかなくなってしまうというトラブル(?)に見舞われてしまいました。  もちろん中に「Kindle Paperwhite ユーザーガイド」も入っていたんですけど、これも2ページ目にいってしまったので KiKi 自身はその2ページ目に行きたくても行けないのですから、参照のしようがありません(涙)

ま、「三国志」の方もいずれは読んでみようと思ったからこそダウンロードしたのであって、どちらが先でも大きな問題はなかったんですけどね(苦笑)  で、この「02 桃園の巻」を読了したタイミングでたまたま画面の下部に指が触ってしまったことがあって、ふと気がつけばそのリスト表示の頁指定の画面が出てくるという幸運が突如訪れました。  ま、てなわけで今は「リスト表示」が何ページに及んだとしても問題なくお目当ての本に辿りつける操作方法を習熟したのですが、第一印象としては「機械の操作性」という面では Sony Readers の方に軍配があがるなぁ・・・・と感じていました。

付属の USB ケーブルでは充電時間がやたらと長くかかると聞いていたのですが、KiKi の印象としてはそれはさほど気になりませんでした。  ただ、充電中にUSBケーブルをつないだままの状態では画面上の電池マークには何の変化も起きず(要するに空っぽ状態のまま)だったのにはちょっと混乱させられました。  Sony Readers では充電されたら充電された分だけ目盛リが増えるうえに、満タンになれば画面上で 100% と表示してくれるのでそういう点でも分かりやすい。  ま、Kindle もケーブルを抜いてみると満タンになっていることが画面上でも確認できるんですけどね。

じゃあ充電中にどのくらい充電されたのか?はケーブルを抜かない限りわからないのか?と言えば、満タンになったかどうかに関してならば充電ケーブルのスロットのすぐ脇にちっちゃなパイロットランプがついていて、そのランプがオレンジから緑に変わるのがフル充電された目印らしい・・・・・。  でもこれ、色弱の人にはかなり分かりにくそうだし、何よりもあまり時間がない中で半分くらいまでは充電したいなぁ・・・・な~んていう時にはいちいちケーブルを抜かなくちゃいけないのだとしたらはっきり言って面倒くさいなぁと感じました。  (← 何か確認方法があるのかもしれませんけど ^^;)


今年の自分への X'mas Present

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、つい先日ダーリンからいただいた今年の X'mas Present のご紹介をしたわけですが、昨日、自分でも自分用の X'mas Present (← ま、要するに衝動買いの手前勝手な理由づけです ^^;)を Get しました。  実は KiKi は似たようなものを既に持っているんですけど、それではちょっと満足できなくなっていることが多々あって、とうとうこちらにも手を出しちゃった・・・・・そんな感じなんですけどね。  ではその自分用の X'mas Present のお披露目と参りましょうか。  それはこちら(↓)です。



パンパカパ~ン!!!    



Kindle Paperwhite(ニューモデル)

kp-slate-01-lg-holiday_b.jpgのサムネール画像  (Amazon)

反射しないディスプレイ―明るい日差しの中でも読みやすい
片手で読書:一般的なタブレットより30%軽い
4GBに増えたストレージで最大4,000冊を保存(一般的な書籍の場合)
数時間ではなく、数週間持続するバッテリー
タブレットのバックライトよりも目に優しく読みやすいフロントライト搭載

実は KiKi はこれ以外にも以前このエントリーでお話した Sony Readers を1つ持っています。  にも関わらずどうしてこの別の電子書籍リーダーにまで手を出しちゃったか?と言えば単なる「新し物好き」という以上に別のちゃんとした理由もあったりするんですよね。  

    

今日はじぃじとばぁばのご機嫌伺いに出かけなくてはいけないので、昨日に引き続き短めに(苦笑)。

実は昨日、ふと思い立ってこのブログの右サイドバーに設置してある(あった)メールフォームの送信テストを久々に行ってみました。  すると、どうやらシステムエラーが発生していて、メールが送れなくなっていること、しかもちゃんと送信できていないことが画面上では確認できないことが判明しました。  いったいいつからこんな状態になってしまったのか、どうしてそうなってしまったのか(設置した時には問題なかったし、実際問題、過去にいくつもメールフォームからメッセージを頂戴しています) KiKi にはよく分かりません。  でも、こんな役に立たないものを設置しておいても仕方ないし、メールフォームからコンタクトを取っていただいた方がもしもいらしたら失礼だし、今朝、撤去いたしました。

もしもこれまでにメールフォームからご連絡いただいて KiKi から何らリアクションがなくて(内容によってはスルーさせていただいたことも過去にありましたが ← いわゆる「嫌がらせ系」「迷惑系」に限りますが)不快な思いをされた方がいらしたとしたら、この場をお借りしてお詫び申し上げます。  本当に申し訳ありませんでした。  

将来的に別のメールフォームを設置するかどうかを含めて、少し検討したうえで「再設置」 or 「メールフォームなし」の判断をしたいと思っています。  

自分のためのお買いもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

相変わらず実家で介護生活を続けている KiKi です。  実家とは言え大学入学以来、この家で生活をしてこなかった KiKi。  当然のことながらここには KiKi の馴染みのモノは全くと言っていいほどありません。  子供時代にピアノの練習で使っていたアップライト・ピアノが辛うじて「馴染みのモノ」と呼べるものではあるものの、もう何年も調律も整音もしていないから、まともな音も出なければ鍵盤のリアクションも半端じゃなく悪いうえに、KiKi がこの家に住まなくなって以来、物置台と化している始末です。  とてもじゃないけど「弾いてみよう」な~んていう気分にさせてくれる代物ではありません。

こんなブログを書いていることからもお分かりのように KiKi のもう一つの趣味はクラシック音楽鑑賞です。  池袋のマンションにはもはや総数何枚になったのかよくわからない CD コレクションがあり、かつてはそのCD視聴記録みたいなブログを書いていたわけですが、そんなCDコレクションは持ち運びには凡そ不便極まりないわけです。  でも、世の中の進歩のおかげでこ~んな優れものが登場し、CDコレクションの全て・・・・・とはいかないまでも9割がたは持ち運びができるようになりました。  ま、てなわけで今回の実家生活に際してもこの iPod を持ってきたのですが、大失態を犯していることに気が付いたのは今年の1月中旬のことでした。

iPod そのものは持ってきたものの、充電コードを持ってくるのを忘れています!!  さらには KiKi の実家にはステレオ・コンポな~んていう洒落たものは今ではなくて、iPod で音楽が楽しめるとは言うものの、それはイヤホンを通してだけ・・・・・。  部屋を揺るがすような大音量な~んていうのはハナから望んでいないけど、KiKi の普通の生活(東京のマンションでもLothlórien_山小舎でも)ではお料理をするとき、PCで何か作業をするとき、チクチク・タイムとすべてのシチュエーションでBGMが流れていたのに、それと遮断された生活を送ること約2か月半。  そろそろ禁断症状が出始めてきました。

介護生活することに不満はないけれど、自分の人生を彩るために長い時間とそれなりの投資をしてきた音楽生活を捨て去ることなんて KiKi にはできそうにありません。  ま、てなわけで、介護生活に入ることがなければ必要なかったこ~んなものを衝動買いです。

    

facebook なるもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、お仕事をしていた時代の友人から「facebook で交流しましょう」というメールを頂戴しました。  元々 KiKi はネット上のサービスには人よりも早く飛びつく習性(?)を持っていたはずで、インターネットなんちゅうもんがこの世には存在しなかった時代から「パソコン通信」をやっていたし、HPを開いたこともあれば、ブログも黎明期から手掛けてきたというネット歴○0年という人間なんだけど、facebook なるものがこの世に出てきた頃にはどちらかといえばもうその手の熱は冷めてきちゃっていて、正直なところあんまり興味を持つことができずにここまで来てしまっています。

大体において KiKi の常識ではインターネット上で実名を名乗るということ自体が「アンビリーバボー」な世界なわけで、その一点だけ取っても「なんだかなぁ・・・・」という軽い拒否反応みたいなものが出ちゃうんですよね~(苦笑)

とは言うものの、たまたま先般大学時代の友人と久々に電話で話した時にも、「ねぇ、KiKi はfacebook ってやってる??」な~んていう風に話題にのぼったし、まして今後もおつきあいしていきたいなぁと思っている友人からのお誘いだったので、とりあえず恐る恐る登録してみることにしました。

とりあえずIDを取ったり、「お友達申請のお誘い」に応じたりというあたりはスムーズに事が運びました。  問題はそこからで、どうにもこうにも使い方がよくわからない・・・・・。  せっかくだから旧交を温めるためのツールとして活用しようと思ったんだけど、例えば出身大学とかかつての会社とかを登録してもウンザリするような数の人がお友達候補として出てきてしまって、とてもじゃないけどじっくりと見る気分にはなれませんでした。

まあ、こういうのは登録しておいて、ある程度の年月を経て誰かに見つけてもらったり、こちらもひょんなことから誰かを見つけ出し、そこから共通の友人たちを探し当ててたどって行くと言うのが常道なのかもしれません。

今年まではLothlórien_山小舎生活を堪能する時間的・精神的余裕もたっぷりあるけれど、来年からはひょっとすると「介護同居」を決心しなくちゃいけないかもしれないこの時期に、こういう「旧交温めツールがある」っていうのも悪くないかもしれません。  

  

昨日、当初の KiKi の予定ではお昼過ぎには東京を出て群馬に向かう予定でした。  ところがその計画はもろくも崩れ去り、結局東京のマンションを出ることができたのは夕方かなり遅くなってから。  本来なら在来線でのんびりと帰るはずだったのに、上越新幹線で帰らざるをえない状況に陥ってしまいました。

それと言うのも、全ては KiKi Brunnhilde の誠実な相棒であるはずだった Siegfried の裏切りにあったからです。  しかも Siegfried ったら案の定、「忘れ薬」なんちゅうもんに手を出した模様。  やっぱり KiKi の嘗てのHNの付け方がまずかったのか、はたまた iPod の名前の付け方が悪かったのか・・・・・。  しかもこの裏切り行為、1度どころかこれまでに既に10回以上、やらかしてくれちゃっているのです。  (その例のいくつかは過去エントリーにあります。  こちら とか こちら とか)  

事の発端は、もう随分過去に遡らなくちゃいけないんだけど、現在の Siegfried を購入した際に既にちょっと調子が悪かった先代の Siegfried (160GB 機を購入した際に Siegmund と改名)がとうとう壊れちゃったんですよね、1年ほど前に・・・・。  で、このエントリーを書いて以来、Siegfried の方はCD Library 専用機、Siegmund の方は Podcast 専用機として使い分けていたんですよ。  でも、その Siegmund が壊れちゃったから、それ以降、KiKi は Podcast はPCでしか楽しめなくなっちゃっていたんです。  まあ、それでもこれまでは電車通勤もなくなったことだし、さしたる不便も感じず、放置しておいたんですよね。  だいたいアップル・ストアって銀座と渋谷にしかないしさ!  どっちの人混みも大嫌いだしさ!!  

でも、たまたま昨日、KiKi の大好きな Nippon Archives で新しいシリーズが配信されていたことに気づいちゃったんですよね~。  それが こちら。  平成25年秋に予定されている「式年遷宮」。  日本人としてこれを無視するわけにはいかないでしょう!!  ま、てなわけで、急にムラムラとこの Podcast を持ち歩きたい欲求が湧いてきちゃったんですよね~。

      

読書関係のブログをお持ちの皆さんのブログにお邪魔していて何度も拝見していた「本が好き!」サイト。  遅ればせながら、KiKi も登録してみることにしました。  こちらではかなり熱心に「献本キャンペーン」が開催されている模様です。  以前からお世話になっている「読書メーター」にも「献本キャンペーン」はあるみたいなんだけど、どうやら twitter からの申し込みが必須になっているみたいで、今さら「つぶやき」に参加する意思のない KiKi には応募するチャンスさえなかったけれど、どうやら「本が好き!」の方はネットで応募の申し込みができそうです。  ま、てなわけで参加してみる決心をしてみたのはいいんだけど、どうやらサイトに登録しただけでは「献本キャンペーン」には参加できず、ある一定数量の Review をアップする必要があるみたい・・・・・・。

ま、てなわけで、昨日からこのブログに溜まっている(?)これまでの読書 review をせっせとそちらに転載する作業に没頭しております(笑)  今、献本キャンペーンで紹介されている本の中には「是非に!」と熱望する本はないんだけど、「これ!」という本が出てきた際に応募できないのではちょっと寂しいですからねぇ・・・・・。

それにしてもこの手のサービスって今では本当に多いんですねぇ。  KiKi は今、読書記録を「読書メーター」、「ブクログ」、「メディアマーカー」の3つ & ここ、Lothlórien_Blog でつけているわけだけど、これに新たに「本が好き!」が入ると4つもメンテしなくちゃいけなくなります。

「本が好き!」以外のサイトでは「積読本」の管理までしているわけだけど、同じだけの登録を「本が好き!」でもう一度しなくちゃいけないとなると気が遠くなりそう・・・・・。  これらのサイトの使い方を1度きちんと整理して考えてみなくちゃいけないかもしれません。

ま、でもそれはさておき、今月に入ってからはまだ1冊も本の Review を書いていないんですよね~。  図書館で借りてきた八木壮司さんの「遥かなる大和」でどうも行き詰っていてねぇ・・・・。  決して嫌いなテーマじゃないはずなんだけど、読んでいるとすぐ眠くなっちゃうんですよね、この本。  どうも文体とかストーリーテリングが KiKi には合わないみたいで・・・・・。  やっぱり初心貫徹、児童書に戻ろうかしらんな~んていうことを考えている今日この頃です。

↑ このブログエントリーを書いている時点で、 Review の転載が終わっているのが58冊。  このブログの読書カテゴリーのエントリー総数が489。  内、月別のまとめのエントリー数が24。  漫画が39。  489 - 58 - 24 - 39 = 368。  ということで、後350本ぐらいはエントリーの転載をしなくちゃいけないことになりそう・・・・・。  う~ん、どれくらいの時間がかかることやら・・・・・(ため息)

電子書籍体験 Part1

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、今年の自分への X'mas Present に電子書籍リーダーを購入した KiKi ですが、その後、どんなことをしているかの経過報告(?)をしておきたいと思います。  リーダーそのものを購入し、1,400冊もの本を持ち歩けるようになったことにホクホクしていたのもほんの束の間、ふと冷静になって考えてみれば1,400冊を持ち歩くためには1,400冊分電子書籍を購入しなくちゃいけないことに気が付きました(^^; 今更・・・・ですが)。  iPod の場合はこれまでに大切に集めてきたCDをせっせと iPod に読み込ませさえすれば良かったわけだけど、こちらはそういうわけにはいきません!!

さらに言えば、持ち歩いて折に触れて「ここ」という箇所を読み返したい本はあるけれど、そういう作品に限って長編で(指輪物語とか、上橋さんの「守り人シリーズ」とか、司馬遼太郎さんの作品とか、塩野七生さんの「ローマ人の物語」とか)、KiKi の蔵書の中でも燦然と光を放っているわけですが、その多くは電子書籍では販売されていない(? 少なくともまだ KiKi は見つけることができていない)ときています。  ま、てなわけでその使い方に明確な Vision を持てない数日を過ごすことになってしまいました。

とは言ってもせっかく購入した新しい機器をそのまま放置するな~んていうことは KiKi の経済観念(?)が許すはずもなく、まずは購入時にプリ・インストールされていたこれらのラインナップからいくつかを選抜して読んでみました。  因みに KiKi が今日までに読了(・・・・と言ってもこのプリ・インストール。  1冊丸ごとがプリ・インストールされているわけではなくて、ほんのさわりだけが入っているので、読了という言葉にはそぐわないような気がしないでもありませんが・・・・・ ^^;)したのは以下のとおりです。

読む年表 日本の歴史―渡部昇一「日本の歴史」特別版  著:渡部昇一  ワック

南極越冬隊タロジロの真実  著:北村泰一  小学館

ドラッカー 時代を超える言葉  著:上田惇生  ダイヤモンド社

半農半Xという生き方  著:塩見直紀  ソニー・マガジンズ

どれもこれも、そこそこ面白かったけれど、印刷本とほぼ同じぐらいの金額のフルプライスで買いたい本か?と問われれば、否としか言いようのない感じ・・・・・。  仮にこれらの本の残り部分を読みたいと思ったとしても、ブックオフか Amazon Market Place で古本を購入すればいいや・・・・という感じが否めない。  まして KiKi のもともとの読書傾向としてベストセラー本をタイムリーにお金を出して買ってまでして読みたいタイプではなく、どちらかと言えば「文庫本待ち、中古本待ち」で、可能な限り安価でコツコツと集め、大切にしたい本に関しては蔵書とすることに喜びを感じるタイプなので、どうも電子書籍販売サイトで売られている本にはあんまり興味が持てないような気がしてきたここ数日でした。

  

今年のX'mas Present

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は X'mas Eve。  皆さんはどんな一日をお過ごしだったのでしょうか??  KiKi はLothlórien_山小舎で超地味ぃ~な Eve を過ごしていました。  イルミネーションなし、ツリーなし、ケーキなし、BGMなし。  でもね、そんな KiKi でもたった一つだけ「なしでは済まさなかったもの」があります。  それが X'mas Present!!  KiKi の世代にとって X'mas は誕生日と並ぶ大切なプレゼントの日なのですから、これだけは忘れるわけにはいきません。  (・・・・・と考える時点で KiKi の物欲はまだまだ現役であることが自覚できます ^^;)  でもね、今年のある時点までは「もう欲しいものってないよなぁ。  強いて言えばトラクター??」ってな感じだったんですけど、年末が近づくにつれ欲しくなってしまったもの。  それはこちらです。

ソニー 電子書籍 Reader PRS-T1(レッド)※WiFiモデル PRS-T1-R

31kwR4EPlwL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

◆紙の本のように読みやすい  ◆ポケットサイズに約1400冊持ち歩ける  ◆紙の本のように長時間読めるスタミナ  (Amazon より転載)

まあ、お仕事に復帰しない限りは、必要ないって言えば必要ないツールであることは百も承知だったんだけど、やっぱり1400冊もの本を(そこまで多い必要もないけど ^^;)を持ち歩けるっていうのは魅力だし、一応 WiFi モデルなので本を読んでいてちょっと疑問に思うこととか調べたいことがあった際にインターネット検索ができるっていうのも魅力かなぁと思って、手を出しちゃいました。

もっとも、よくよく考えてみるとこれ専用のソフト(つまり本)を買うのにこれまたおカネがかかるわけで、1400冊はおろか100冊だって新たに購入するっていうことは今の KiKi にはちょっとシンドイかもしれないっていうことに、今さらながら気がついちゃいました。  当面は「青空文庫」あたりをダウンロードするしかないのかもしれません・・・・・ ^^;

1つ感動だったのは、電子書籍の場合、文字のサイズをある程度調節できることです。  だんだん老眼がすすんできた KiKi にとってこれは結構有り難い機能になっていくような気がするんですよね~。  最近では「岩波文庫」あたり(特にちょっと古い版)は KiKi には字が小さすぎて、読んでいて疲れちゃうんですよ。  昔はなんてことなかったんですけどねぇ・・・・・。            

外付けHDD 2TB購入

| コメント(0) | トラックバック(0)

失業者に成り下がった途端、「そうだ!  今のうち(それなりの現金収入があるうち)に、買っておかなくちゃ!!」と思ったものがいくつかあります。  その1つは未だに入手し切れていない「岩波少年文庫」の現役版39冊(絶版分は古本屋さんで安ければ何とか・・・・・高ければもう諦めるしかない ^^;)と、TV録画用のHDDです。  たまたま今日は群馬原町までお買い物に行く用事があったので、ついでに「ベイシア電器」に寄ってみました。  すると・・・・・・

BUFFALO バッファローツールズ対応 外付けハードディスク 2TB HD-LBF2.0TU2

311gENSXKXL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)
    • 自動仕分けでらくらくファイル整理。バッファローツールズ対応 USB2.0用 外付けHDD
    • 対応OS:Windows7/Vista/XP/MacOS 10.6,10.5,10.4
    • 接続可能なデジタル機器:東芝製レグザ、シャープ製アクオス、ソニー製ブラビア、パナソニック製ビエラ、LG製インフィニア、ピクセラ製プロディア、SCE製PlayStation3およびTorne(トルネ))
    • 主な付属品:USB2.0ケーブル A to B(1m)、ACアダプター、取扱説明書 、テレビ用簡単接続マニュアル ※保証書はパッケージに記載  
(Amazonより転載)

この(↑)HDDが1万円以下で販売されていました。  2テラで1万円以下!!  こりゃ、お買い得でしょ♪とばかりに迷わず購入して帰ってきました。  早速TV(東芝レグザ)と接続し、録画テストを行い、特に問題がないことにニンマリしています。  実はこのTVを購入した際に録画用のHDDも一緒に購入してあったんですけど、そのHDD、今では東京のマンションで iPod 用音楽収録HDDとして使い回されちゃっていたんですよね~(苦笑)

で、「こりゃ、いいお買いものをした」とご機嫌だったんですけど、このエントリーを書くためにアマゾンをチェックしてみてカスタマーレビューを拝見していたらちょっと気持ちが萎えてきちゃった・・・・・。  低評価の方が数名いらっしゃるのは仕方ないとして、そのうちのお一方、

TVの録画用に使用していましたが、 
購入して半年足らずで壊れた・・・

とのこと。  読んだ当初は「エエェッ!!」となって「こりゃ早まったかなぁ・・・・」とも思ったけれど、半年だったら保証期間内だし、逆にそこまで早いっていうことは機械ものにはありがちな「初期不良」ということだったんだろうな・・・・と気を取り直しました。  逆に高評価の方のレビューによると

価格.comでのHD-LBF2.0TU2満足度第一位の評価は納得できる。

とのことなので、やっぱりいいお買いものだったんでしょう(笑)  まあ、今までの KiKi だとこういう口コミ系にはあんまり流されないし、不具合品に当たっても「機械ものはしょうがない」とある程度鷹揚に構えていたんですけど、さすがに今回は現金収入がなくなる恐れがあるだけにちょっと「人の噂」に踊らされかかってしまいました。  う~ん、やっぱりそうやって考えてみると「現金収入」がある状態っていうのは人の気持ちを安定させるものなんでしょうねぇ・・・・・。  

たかが金、されど金

っていうことなんでしょうか??  山小舎暮らしが板についてきたつもりだったけれど、やっぱり仙人にはなりきれない KiKi のようです・・・・・ ^^;    

英雄には手がかかる?

| コメント(0) | トラックバック(0)

熱中症で倒れた頃から暫く、KiKi には放置しっぱなしにしておいたものがあります。  それは Siegfried と命名した KiKi(というより Brunnhilde) の相棒、iPod Classic 160GB です。  コイツ、大きなHDDを持っているので、KiKi の Classic CD Library のほとんどを持ち歩くことができる優れもの!ということで購入して愛用してきたわけですが、案外、手がかかる・・・・・。  これまでにデータ消失したこと数知れず、初期化してデータ移転(iTunes → iPod)を繰り返して騙し騙し使ってきたのですが、最近は電車通勤もほとんどないし、まして熱中症で倒れていた時期は音楽を聴く心の余裕はなかったし、ベビーキルト製作にとりかかってからは、OTTAVA ばかり聴いているので、まったくかまってあげない状態が続いていました。

ふと思えば、この季節。  KiKi にとっては憧れの聖地であるドイツはバイエルン州のバイロイトで音楽祭が催されています。  かつては「行けなくても我慢するもん。  ひとり勝手にバイロイト音楽祭」というシリーズエントリーを書いたこともある KiKi。  久々にこの季節にワーグナーでも聴いてみようか?とに鞄から Siegfried 君を取り出しました。  で、スイッチ・オンしてみたんだけど、どうやらバッテリー切れで動いてくれない模様。  そこで、充電器(iPod にもともとついているPCと繋ぐアレではなく、電源からダイレクトに充電するモノ)を取り出し、充電しました。  

で、いざ・・・・・・とスイッチを入れてみたところ

ミュージックがありません

の文字が液晶パネルに映し出されました。  「ええ??  そんなぁ!  又、ですか?」

さらに試しにプレイリストを選んでみても

プレイリストがありません

アーティストを選んでみても

アーティストがありません

アルバムを選んでみても

アルバムがありません 

と、ありません尽くしです。  で、過去を遡ってみると1年ちょっと前にも KiKi はこ~んなエントリーを書いていて、今年もご同様に KiKi には内緒でギービヒ家に避暑にでかけていたらしい、我が Siegfried はヘンテコな飲み物と一緒に忘れ薬をしょっちゅう飲まされていたらしく、何度目かの記憶喪失に陥ってしまったようです。 

  

あれこれ

| コメント(0) | トラックバック(0)

KiKi はインターネットのトップページを Yahoo! にしているんだけど、最近はこんなもの(↓)が表示されるようになり、「あ! 今のうちに○○しておこう!」とか「あ! そろそろPCを閉じよう!」とか、そういう判断のある種のバロメータにしています。

meter_ytop_Mar26.gif

で、Yahoo! のトップページにこんなものが表示されるようになったからには、どこかの技術者がきっとブログパーツも作っているに違いない!と探してみたところ、案の定、見つけることができました。  そこで早速ここLothlórien_Blog の右サイドバーにも表示してみました。  必要以上にあれこれ考えて萎縮するよりは、こういう情報(必ずしもタイムリーとはいかないみたいだけど ^^;)をベースに行動を考えられるのはいいことだなぁと感じています。  

さて、今日のLothlórien_山小舎ですが、外の景色はこ~んな感じです。

2011_Mar26_002.JPG

これ、昨晩降った雪です。  まあ、たいした量ではないんだけど、灯油がないだけに心なしか寒々とした景色に映ります。  まあ被災地はもっと寒いだろうし、まして体育館とか公民館みたいな所を利用した避難所では底冷えも半端じゃないだろうから、贅沢なことを言ってはいられません。  まして KiKi の場合、もう少しは温かく過ごせる東京にも家がありながら、好き好んでこんな場所に来ているのですから!!

 

昨日はここの元地主であり、いつも牛乳でお世話になっている近所の酪農家のHさんのお宅を訪ねてみました。  震災直後は牛乳パックの生産がストップして出荷制限があったらしいのですが、今は特に大きな影響は出ていないとのこと。  又、あの地震はここでもかなり揺れたのですが、牛さんたちがストレスでお乳の出が悪くなった・・・・というようなことも起こっていないとのこと。  ただ、群馬県ではホウレンソウとカキナが出荷制限となっているので、生乳でもいつ何時同じような事例が見つからないか、ビクビクものだそうです。  お話していて思ったのは今回のホウレンソウ & カキナもそうですけど、県下のどこか一か所でそういう事例が発見されると、県内の同じ産業が一斉に同じ憂き目にあう・・・・ということにある種の矛盾・・・・というか、割り切れなさを感じました。

農家1軒1軒の検査をしていられない・・・・というのもわかるし、食の安全を守ることの重要性もわかるけれど、食品の出荷制限が県単位というのは何とかならないものなんでしょうか??  身内贔屓でこんなことを言っているわけではなくて、ここ高山村は群馬県でもちょうど真ん中辺に位置していて、福島原発からの距離を考えるとかなり遠いんですよね。  そして、この先には更に遠いエリアも確かに存在していて、そこらへんあたりの感覚からすれば「ここがダメなら埼玉も神奈川もダメだろう!」と思わずにはいられないと思うんですよ。  少しでもリスクのあるものを保守的に考えて出荷・流通させない・・・・というのは合理的と言えば合理的だけど、あまりにも多くのロスを発生させ、正直な気持ちとしては勿体ないなぁ・・・・と。  この勿体ないはその生産物そのものの廃棄が勿体ないというのもそうだし、経済効果(農家さんの経済的被害)としてもという意味で・・・・なんですけどね。

もちろん放射能(& 放射線)っていうのは目に見えないものだし、体に蓄積していくものだし(半減期はあるけれど)、怖いものだとは思いつつも、世の中にはもっと安全じゃない得体の知れない食べ物なんていっぱい流通しているのになぁ・・・・と思わずにはいられません。  ま、てなわけで今回も KiKi は何の躊躇もなくいただいてきました、牛乳。

2011_Mar26_001.JPG

いつも通り、コクがあって美味しい♪  今晩はこの牛乳を使ってクリーム煮を食す予定です。   

先日、こんなエントリーを書いたばかりですが、その再工事が本日ようやく終了しました。  やっとこさっとこ、我がLothlórien_山小舎も文化圏(?)へ突入です!!  今晩 & 明日は東京でちょっとお仕事があるので、せっかくの光環境を存分に楽しむのはもう少しお預けですが、とりあえず何とか無線LANの設定まで終了し、このエントリーは光環境で作成しています。  

おっと、そろそろ帰京準備を始めないと、今晩の予定に間に合いそうもありません。  取り急ぎ、光開通のご報告まで・・・・・。

遠かった「光」への道

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前、このエントリーでもお話していたとおり、Lothlórien_山小舎の通信環境は未だにISDNという骨董品並みの Poor なもの。  ついでに言えば、KiKi はお仕事用に E-Mobile も持っているのですが、こちらはやっぱりねぇの「圏外」。  正直なところ、Lothlórien_山小舎唯一の(?)不満はこの通信環境にありました。  だってね、いつだったか Windows Update をしようとしたら、寝る前に操作をして朝起きてPCを見たらそれでも終わっていない ^^; という不便があったりなんかもしたんですよ。  それに最近はなぜかはよくわからないんだけど、これが時々何の前兆もなしにブツっと切れちゃうことまであったりして、何度ブログエントリーの書き直しを余儀なくされたことか!!  

ところが、「村の事業の一環として光回線が敷設されるようになる!」というニュースを耳にしたのがこの秋のこと。  当然、KiKi はいの一番に工事の依頼をして今日はその待ちに待った工事予定日です!!  ようやくあのISDN から解放される!!!  あまりの嬉しさに本来なら何をおいても出席しなくちゃいけないはずの今関わっている Project の臨時緊急会議をすっぽかし(だって東京と群馬の2か所に1つの体を置くことは不可能だし、工事のリスケをするといつまで待たされることになるかわからないし、光工事の予約 & 休暇申請の方が先にしてあったし・・・・ ^^;)、新しい無線 LAN ルーターまで準備して、工事の人が訪れるのを待ちました。

事前に届いていた郵便物によれば、今日の午後に工事予定とのこと。  午後と言っても13時から夜中まで時間帯があるわけで、いったい何時ごろになるんだ??と思っていたら、その郵便物の入っていた封筒に「工事日当日にこちらのQRコードを読み取ると、訪問時間の目安が確認できる携帯サイトに簡単にアクセスできます。」という記載があるのを発見しました。  おお!なんと便利な世の中なんだ!!と感動しながら携帯でチェックしてみると、本来なら予定工事時刻が入っているはずの欄がず~っと空欄のまま・・・・・ ^^;  このサイトで確認できたのは「間違いなく今日、工事予定が入っている」ということだけでした。  いえねぇ、それだったら届いている郵便物で確認できているし、わざわざ費用をかけてまでしてこのサイトにアクセスする意味はなかったんですけど・・・・と、ちょっぴりご機嫌斜めに。  いやいや、いかん、いかん。  こんなことでいちいちカリカリしていたら、縁起が悪い。

そうこうしているうちに電話があり、工事は今日の4時前後になるとのこと。  4時ねぇ。  まあ、いいんだけど、Lothlórien_山小舎付近は最近は日の入りが早くて、5時ごろにはもう真っ暗になっちゃうんだけどなぁ・・・・・・。

      

つい先日、新しい Blogparts、「日めくりカレンダー」(右サイドバー;上から2つ目)を設置しました。  もともとここ、Lothlórien_Blog にはカレンダー(エントリーのある日を表示するもの)は既に設置してあったし、月齢も表示してあったので、これを設置すべきかどうか結構迷いました。  最終的に設置することにしたのは、このカレンダーに表示されている情報の多さに感嘆したから・・・・ということと、このカレンダーであれば比較的目にする頻度が高いかもしれない・・・・という儚い希望を抱いたからです。

実はね、KiKi はずいぶん前に この Blog に、「暦」というカテゴリーを作ってみたのですよ。  そのカテゴリーを設定した時に目論んでいたのは、せっかく何でもアリの Blog を開設したのだから、季節感のあるエントリーもたまには書いてみたいなぁ・・・・ということでした。  そんなことを考え始めたのは、たまたまこんなプログラムを PodCast で見つけたということとも関連しています。

 

Nippon Archives 京都二十四節気

 

このProgram、結構 KiKi のお気に入りなのです。  二十四節気そのものの説明もあるけれど、同時にその季節季節に昔の日本人が営んできた「生活様式」の紹介もあって、何となく「和心」がくすぐられます。    

まして、最近の KiKi の生活は「半農半勤」みたいな感じになっていて、その「農」の方は季節(≒「暦」)と仲良くしなくちゃいけないわけですよ。  まあ、それやあれやから「暦」、それも私たち日本人が使ってきた「旧暦」に、更にその中でも「二十四節気」だとか「七十二候」に俄然興味が湧いてきて、今年2010年はわざわざ「二十四節気・七十二候 歳時記カレンダー」な~んていうものまで購入して壁にかけてあるんですけど、これが東京のマンションの壁にかかっているせいか実は滅多に見ない!!(苦笑) 

以前、KiKi はこのエントリーで Ottava というインターネットラジオのご紹介をしました。  そしてそこから配信されている Podcast に関しても別のエントリーでさらっと触れたことがあるように思います。  この Ottava、とても良質な番組だと思うのですが、とっても残念なことにLothlórien_山小舎の通信環境では楽しむことができません(涙)。  で、その代わり・・・・・と言っては何ですが、Lothlórien_山小舎では iPod に入れた Podcast を楽しんでいます。

今日現在、その Ottava では以下の5つの Podcast が配信されているのですが、その中から1つ、今日は素敵な番組をご紹介したいと思います。

Ottava で配信中の Podcast (下の方に Podcast があります。)

Caffè celeste
Caffè bleu
Road to The Metropolitan Opera 2011 by KDDI
聴くオルセー ポスト印象派と同時代の音楽
Obama Speech TOKYO Classic MIX by OTTAVA

どれも楽しいプログラムなのですが、KiKi の最近のお気に入りはこの中の1つ、Road to The Metropolitan Opera 2011 by KDDI です。 

この番組、オペラに詳しい方向き・・・・というよりは、「オペラっちゅうもんに興味はあるけれど、何から聴いたらいいかわからないし、どんなもんだろう??」と思っている方にはピッタリじゃないかと思うんですよね。  最近では CD も DVD もずいぶん安くなってきたけれど、それでもやっぱりオペラは長いだけに普通のクラシック音楽のCDよりはちょっとお値段が嵩むし、大枚叩いて購入しても結局ほとんど聴かない・・・・・な~んていうことになりかねません。  でも、この番組であれば、iPod をお持ちじゃない方も Apple から無償で配布されている iTunes をダウンロードすればPC上でタダで楽しむことができるというのが一番美味しい所だと思うのですよ。

で、ついで・・・・・と言っては何ですけど、オペラの愉しみ方・・・・・みたいなものを日本人の音楽ジャーナリストさんが解説してくれているのも特にビギナーさんには心強いんじゃないでしょうか??  実はかく言う KiKi も時々初めて聞くような話が紹介されていて「へぇ!」と、何となく得したような気分になっているのです。  

いつまでこの番組が配信されるのか、その詳細を KiKi は知らないのですが、2011年6月に予定されているメトロポリタン歌劇場の日本ツアー(5年ぶり!)を目指してメットのお勉強をしましょう!という趣旨の番組のようなのでこの番組をず~っと聞き続ければ「ちょっとしたオペラ通になれる・・・・・かも(^^;) 」しれません。

新しいブログパーツ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しいブログパーツを設置しました。  もっとも KiKi にとっては本当の意味で「新しい」ものではなく、かつて開設していた(今もクローズはしていないのですが、ず~っと放置しっ放しなので気分は過去形 ^^;)別ブログ「ノルンと落ちこぼれ会計人」で使っていたブログパーツなんですけどね♪  そのブログパーツは「いくつになったの?」というもので、愛犬の誕生日 & 年齢が表示されるという優れ物!!  右サイドバーの「カテゴリ」と「Mail Form」の間に挟んでみました。

実は今回、このパーツを設置するに当たってはずいぶん色々とスッタモンダがありました。  なかなかうまく表示ができず困り果てていたところ、このパーツを配布していらっしゃるサイトの管理人さんが色々事細かくサポートしてくださり、ようやく表示できるようになった次第なんです。  本当にありがとうございました <(_ _)>  

わが家の愛犬ノルンは2006年9月25日が誕生日で、KiKi としては何とかその4歳のお誕生日までにはこのブログパーツをここ Lothlórien に表示したかったんですよぉ。  と言うのもね、今は今日現在の年齢とかお誕生日までのカウントダウン日数が表示されているんだけど、お誕生日当日には Happy Birthday の文字が表示されるはずなんですよね~。  まあ、これまでもまともな Birthday Party はしてあげていない KiKi なんだけど、せめてこの広い世界のどこかでは愛犬のお誕生日を祝ってあげたいじゃないですか!(笑)

これで今年は一安心です。  ね、ノルン。  よかったねぇ・・・・・。

P1010040b.jpgのサムネール画像 要するに今年も手抜きでしゅか?

    

・・・・・・・

 

 

 

ま、そうとも言える・・・・かも ^^;

連日の暑さによる夏バテか、はたまたギービヒ家の居心地が良すぎて長期滞在中に熱射病対策でヘンテコな飲み物と一緒に忘れ薬をしょっちゅう飲まされているのか定かではないのですが、今年に入ってから3度目の「Siefgried_iPod 記憶喪失」が発生しました。  KiKi は160GBほぼ満タンまで様々な音楽データ & Podcast を入れて持ち歩いているのですが、こうも記憶喪失が頻発するとデータ更新に躊躇してしまいます。  と言うのもね、持ち歩いている間に何らかの操作ミスか何かでデータが消えちゃうんじゃなくて、充電 & 更新を兼ねてPCに繋ぐと消えちゃうんですよね~、これが。  一体何がどうしてどうなっているのか、KiKi にはさっぱりです。

しかも・・・・・です。  何故かはわからないんですけど、iTunes が既に登録済みの Siegfried を認識できなくなってしまうというおまけつきなので、この事態が発生すると iPod の初期化からやり直しで、その後 iPod の名付け(Siegfried)をし、さらには転送データの選択(これをするためには、iTunes に iPod を接続し、音楽データと Podcast 別々に転送したいデータ1つ1つにレ点を振る。)をし、音楽データと Podcast のそれぞれで更新ボタンを押してデータが転送されるのを待つという一連の作業が必要になるんですけど、初期化からレ点打ちまでに凡そ40分強の時間を要し、さらにはデータ転送にPodcast で1時間、音楽データでは数時間を要するのでとにかく手間がかかるんですよね~。

購入当初は少しずつ、少しずつデータを iTunes に読み込ませ、何週間もかけて作業をしていたから特にこの作業に不満も鬱陶しさも感じなかったんですけど、手持ちのCDを全て iTunes に認識させてしまった今となってはこの一連の作業が苦痛で苦痛で・・・・・・。

う~ん、この Siegfried を購入した時点ではほぼ全ての手持ちの音楽データを持ち歩けるようになったと喜んでいたのですが、こういうトラブルが頻発すると160GBも持ち歩けることを喜んでいいのか?甚だ疑問に感じるようになってきました。  出歩いている時間内に160GB分全て聴き通すことができるわけじゃないんだから、やっぱり必要最小限を持ち歩けるもっと重さ的にも容量的にも軽いタイプの iPod にしておくべきだったのかなぁ・・・・・・。

 

昨日ご紹介した「まるごとポッドキャスティング」に引き続き、同時期に購入したもう1冊、「ポッドキャスティング入門」を読了しました。  これらの本を読んでいる際のBGMもポッドキャストのプログラムという凝りようです(苦笑)  今日はそのあたりのお話をしたいと思います。

ポッドキャスティング入門
著: ki/manolin  翔泳社

41G7AE6SVFL__SL500_AA300_.jpg (Amazon)

2冊を読了して、ようやく Podcast なるものの全貌(但し初級編)が見えてきたような気がします。  と同時に KiKi はとにかくこれまでクラシック音楽のCDをせっせと購入することに一生懸命だったようなところがあるんだけど、今の時代、音楽の楽しみ方っていうのはずいぶん多様化しちゃったんだなぁというのが正直な印象です。

iPod を購入した時も KiKi の思考っていうのは「ウォークマン」「CDウォークマン」「MDウォークマン」の延長線上にしかなくて、お気に入りのCDをダビング(・・・という言葉自体がもはや時代遅れなんですよねぇ~ ^^;)して、持ち歩くことだけを考えていて、とにかく音楽ライブラリーを丸ごと持ち歩けるようになればそれでいいや・・・・的なことしか発想していなかったんだけど、もうそれだけの時代ではないんですねぇ・・・・・。

実はね、 KiKi はこれまでインターネット・ラジオそのものにも大して興味を持っていなくて、せいぜいが「バイロイト音楽祭の舞台放送を聴くための道具」ぐらいの位置づけでしか見ていなかったんだけど、KiKi の知らないうちにスカパーの「クラシックチャネル」なみのクラシック音楽専門のインターネット・ラジオ放送があることも、Podcast の研究をし始めて初めて知ったんですよね。  恐らくクラシック音楽ファンの皆さんはとっくの昔にそんなことは知っていらしたんじゃないかと思うんだけど、今回これらの本を読みながら、色々な Podcast 番組をチェックしている中でようやく KiKi は「へぇ、こんな素敵な放送(?)が始まっていたんだぁ!」とびっくりしちゃいました。

KiKi が今回これらの本を読みながらひたすら BGM で聴いていたのは「OTTAVA」というインターネット・ラジオ局の配信している(た?)Podcast です。  これらのタダの番組もかなり気に入ったんだけど、その勢いで色々調べていたら、このサイトでは「ライブ放送」も聴くことができれば、1週間限定の「オンデマンド」も聴くことができることが判明し、もう嬉しいやら楽しいやらで、昨日からは自宅にいる時間帯はひたすら OTTAVA に嵌っちゃっています ^^;

世界の国際都市にあって東京になかったもの、それはクラシック・ステーション。  1992年にイギリスで開局した「Classic FM」の大成功を受けて、世界の都市では、次々とクラシック音楽を専門としたラジオステーションが誕生しています。  いずれのステーションも、提案するのはクラシックをシンボルとしたライフスタイル。  文化や芸術の話題を織り交ぜたクラス感のある番組内容と、クラシックの枠組みにとらわれない自由な選曲スタイルが、高感度な人々の間で親しまれています。

今、最高に格好いいコンテンポラリー・クラシック・ステーションが、東京に誕生しました。

OTTAVAは、国際都市東京から上質で高級感あふれるクラシック音楽を発信します。

(OTTAVA HP より転載)

う~ん、これこれ。  これを KiKi は長年待っていたのですよぉ。(その割には開局していたことすら知らなかったけれど・・・・ ^^;)  KiKi はね、ず~っと昔、西暦2000年頃に NAXOS がこういう番組をやってくれないかなぁ・・・・と思ったことがあって、当時まだ英語のHPしか NAXOS にはなかった時代にリクエストメールを送ったりしたことがあったんですよね~。  結局、何の音沙汰もなかったけれど、それから何年かして Naxos Music Library ができたりして、でもちょっと違うんだよなぁ・・・・と思ったりもしていて・・・・・。    

でね、誰もやってくれないなら KiKi が50代に入ったらやろうかなぁと夢想(現実的なビジネスプランではありません、あくまでも)したことさえあったんですよ(笑)。  それが KiKi がネットから離れている間に現実のものとなっていたとは!!!  いやはや、やっぱり今はすごい時代です。  

先日、こちらのエントリーでもお話したように KiKi は今、Podcast なるものを研究中です。  で、こ~んなブログを綴ってはいるものの、どうもモニター越しの情報だと色々なことがしっかりと頭に定着してこない古いタイプの人間なので、ネットにあふれている情報からは色々なイメージがつかめずにいたんですよね~。  で、仕方なしに Amazon の Market Place で中古本ながらも Podcast 関連の本を2冊ほど調達してみました。  そのうちの1冊を昨晩、読了しました。

まるごとポッドキャスティング
著:JJ、青木恵美  技術評論社

77412959.jpg  (Amazon)

いや~、KiKi がちょっとネット生活から離れているうちにものすごい時代になっていたんですねぇ。  KiKi は iPod を使うようになってもうずいぶんたつんだけど、そして先代の iPod を購入した時点で Podcast は既に使える環境にはあったんだけど、まだまだ今ほどプログラム(番組)が充実していなかった・・・・ということもあって、せいぜいが「Discovery Channel」の配信をたま~にちょこっと見ていただけだったんですよね。  でも知らないうちにものすごい量の番組ができていたんですねぇ。

この本自体はちょっと古めの本なので、紹介されている番組サイトのいくつかは既に「サービス終了」になっちゃっているんだけど、それでもこの本を読むまではよくわからずに適当に操作していた iTunes の使い方が少しだけわかるようになって、いろいろ調べてみたところKiKi の興味を惹きそうな番組が出てくるわ、出てくるわ・・・・。  しかもタダ!で!!!昨日はあまりの楽しさについつい我を忘れて「あ、この番組は楽しそう♪」「へぇ、こんな番組もあるんだぁ♪」と調子にのってついつい色々な番組をダウンロードしまくってしまいました。

まだ、どれもこれもじっくりと聴いてみたわけじゃないんだけど、KiKi がダウンロードしてみた番組はこ~んな感じです。

Business English Pod; 最近めっきり使わなくなっちゃったので・・・・
CNN News Update; 最近TVもみなくなっちゃったので・・・・
Discovery Channel Video Podcast; まあ、これは定番で・・・・
ECC英会話 Podcasting 知ってる単語でこんなに話せる!; まあこれも英会話の復習用
Gaba G Style English; まあこれも英会話の復習用
NipponArchives 京都二十四節気; 日本人として・・・・
NipponArchives 美しき日本; これまた日本人として・・・・
NipponArchives 富士山; 日本人として、元静岡県人として・・・・
NipponArchives 万葉集; 最近万葉集にちょっと興味があるので・・・・
Ottava Cafe Azzurro; こんな番組がタダなんて!
Ottava Cafe Bruno; こんな番組がタダなんて!
Ottava Cafe Celeste; こんな番組がタダなんて!
Road to the Metropolitan Opera 2011 by KDDI
ヴォイニッチの科学書; 評判いいみたいなので
小澤俊夫 昔話へのご招待; ちょっとした興味から
1日3分MBA講座 & 新1日3分MBA講座; まあ、ビジネスセンスが錆つかないように・・・
野村総合研究所(NRI Podcast); まあ、ビジネスセンスが錆つかないように・・・

実は寄席の番組もいくつかダウンロードしたかったんだけど、どうも通信状況がイマイチだったみたいで、うまく落とすことができていません。  今日はこれらを iPod に落として午後からお仕事に出かけなくちゃならないんだけど、なんとなく番組に夢中になっちゃって仕事にならないような気がしないでもない・・・・・ ^^;

これは本当の意味での大人のおもちゃだなぁと実感しました。  もっともこれらの番組のダウンロードは通信環境の整った都会じゃないと楽しめないんだなぁという事実も再認識させられちゃったので、ほんのちょっとだけ複雑な気分です。  

 

 

Podcast 研究中

| コメント(0) | トラックバック(0)

えっとですね、ここ数日というもの KiKi は新しいことの研究に励んでおります。  それは、Podcast。  あ、別にインターネットラジオもどき・・・・をやろうな~んていう大それたことを考えているわけではないんですよ。  ただ、KiKi がネット落ちしている間(要は「落ちこぼれ会計人の Music Diary」の更新がストップしてから、ここ「Lothlórien(ロスロリアン)」 を開設するまでの間)にサイバースペースではいろんなことが起こっていたようで・・・・・。  

で、巷をにぎわしている Twitter なるものも一応登録だけはしてみたんですけど、あれはどうにもこうにも、どう使えばいいのか、KiKi にはさっぱり???なのです。  そもそも長文系のブログを書いている KiKi と Twitter は相性があんまりいいようには思えないし・・・・・(と、友人にも言われたし・・・・・)。  そもそも iPhoneも持っていないし・・・・・(持っている友人がしょっちゅう充電しているのを見ていると買う気にもならないし・・・・・・)。  携帯電話のメールも受信することはあってもほとんど送信することがない(Keyboard と違って打つのが面倒くさい ^^;)し・・・・・。

思い起こせば、いわゆる「パソコン通信」から始まって、「インターネット」も、「HP開設」も、「ブログ」も、そこそこ(時代の先端とまでは言わないけれど)タイムリーに乗っかってきた KiKi としては、やっぱりちょっと最近の「時代から取り残されかけている感」には焦り・・・・・・のようなものを感じておりましてねぇ・・・・・・。(← 嘘です ^^;)  一方でめちゃめちゃアナログ的な山小舎暮らし(通信環境は未だに ISDN だし・・・・)を目指している以上、先端技術から遅れがちなのはある種当たり前って言えば当たり前なんですけどね(笑)。

実はね、今回、静岡県の実家に帰ったとき、ちょっとだけ KiKi にはショックなことがあったんですよね。  それはね、父宛に届いていた1枚のはがきがきっかけでした。

わが両親は年齢こそかなりいっちゃっているんですけど意外と「新し物好き」で、老境にさしかかってからも結構頑張って新しいことにチャレンジしてきていた人たちなんですよ。  70の手習いでパソコンを覚え、インターネットも ADSLだの光だのっていうものがこの世にはなかった時代(要するにLothlórien_山小舎と同様、ISDN の時代)に始めたし、「目が悪いからボタンが見難い・・・・・」とブツブツ文句を言いながらも携帯電話を持ったりもして・・・・・。  で、今回父宛に届いていたのは NTT Docomo からの Mova → FOMA のオススメはがきだったんですよね。  ところがそこに書かれていることが何を意味しているのか、両親にはまったく理解できないのだそうな・・・・・。  

そもそも自分が持っている携帯が Mova であるという自覚もなければ、FOMA がなにものなのかも知らないわけだから、理解できないのは当然と言えば当然なんだけど、辛うじてその程度なら理解できている KiKi も、そんな両親の姿を見ていて、最近では KiKi 自身も「よくわからない言葉が多い」ことを再認識しちゃったんですよね~。  で、わが両親はあの年齢でオロオロしているから気の毒といえば気の毒だけど、でもまあ、どちらかと言えば「ここまでよく頑張ってきたよね♪」っていう感じだけど、このままいくとあれはひょっとしたら数年後の KiKi の姿???とか思っちゃうとちょっと早すぎるかな・・・・・と。  一応まだ現役世代に属しているわけだから、「興味ない、手を出さない」というのならともかく、「知らない、わからない、理解できない」というのはちょっと・・・・・とか思っちゃったわけ。

で、どう使えばいいのか、皆目見当もつかない Twitter には手を出してみたんだけど、こちらはあえなく脱落・・・・・・ ^^;  で、ふと気がついたのは、そういえばもう1つ、KiKi がまだ手を出していない世界に Podcast っちゅうもんがあったなぁ・・・・・と。  そういえばず~っと昔、HPを開設していた頃、音楽ファイル(MIDI とか MP3 とか)を配信してみるな~んていうことを目論んでいたこともあったなあ・・・・と。  あの頃は検討だけはしてみたけれど、お金(機材とかソフトとか)と時間(公開できるレベルの素材を作る時間)が追いつかないということで、や~めた!となったんだけど、ひょっとしてあれって Podcast なら比較的簡単にできちゃったりするのかなぁ・・・・・・とか思っちゃったわけです。  (まあ、相変わらず公開できるレベルの素材を充実させられる自信はあんまりないんですけどね ^^; )

 

ここのところず~っとまともにエントリーも書かず、ブログのお化粧直し・・・・だとか、Blog People の使い方の復習・・・・・だとか、新しいブログパーツの調査 & 設置なんかに励んでいた KiKi。  いえね、KiKi がしばらくネット生活をお休みしている間に、あまりにもいろいろなタイプの無料ブログパーツができていたことを発見し、ついついその調査に夢中になっちゃったんですよね~。  でね、調子に乗ってバンバン色々なものを貼りつけちゃったわけなんですけど、ひょっとしたら KiKi の山小舎での通信環境では今まで以上に己がサイトへのアクセスに不便するようになっちゃったかもしれない・・・ということに、ついさっき、ようやく気がついたんですよね~ ^^;  ま、てなわけでこのブログのお化粧直しは一旦終了としたいと思います。

で、今週末には例のお風呂のガス給湯器の修理があるため、KiKi は再び山小舎行きを決行しなくちゃなりません。  そこで向こうに行ってみて、薪補充の合間にこのブログにアクセスしてみて、「こりゃあかん、どうにもならん!」ということにでもなってしまったら、せっかくつけたブログパーツを今度はせっせと外さなくちゃいけないかも・・・・です。  もしもそういうことになってしまったとしたら、

「何やってんだ? > 自分?」

っていうことなんですけどね(笑)

でもね、それより何より、我ながらもっと呆れちゃうのが、当初の作業予定の中に入っていた「カテゴリーのツリー化 & 折り畳み」「月別アーカイブのツリー化 & 折り畳み」「最近のトラックバック表示」が未だにできていないということ(苦笑)  う~ん、あちこちのサイトを見ながら一生懸命研究して、そこに書かれているとおりの設定もして、何度かテストもしてはみたんですけど、どうもうまくいかないんですよね~。  

ただ、「月別アーカイブの折り畳み」に関しては元からついていたウィジェットを利用して、あのむやみになが~いものをそのままダラ~っと表示する方式から、非常にコンパクトなタイプに変更してみました。  まあ、このブログの場合、扱っているカテゴリーも多いので、恐らく 「Index カテゴリー」から入っていただいた方が見易いだろうと思いますし・・・・・(笑)  

ところで・・・・・・

今回設置したブログパーツのうち、「Ninja Tools」(これは厳密にはブログパーツではないかも! ^^;)と 「Amazonおまかせリンク(R) ベータ版」の2種類。  これらは設置したサイトの内容にあわせて何らかの広告だったり、商品紹介がある・・・・・という触れ込みだったはずなのに、なかなか思うような内容のものが表示されないのは何でなんだろう??

特に笑っちゃうのが 「Ninja Tools」の方で、およそ美容関係とか財テク関係に興味のない KiKi のサイトなのに、「うるおい宣言」とか「ダイエット」とか「FX投資」とかそんなのばっかりが出てくるの!  う~ん、このサイトには財テクネタも美容ネタも皆無なんですけどねぇ・・・・・ ^^;

まあ、ここに表示される内容が今後どのように変わるのか・・・・が楽しみの1つとして増えた♪と思って暖かく(?)見守っていきたいと思います。

Movable Type で遊び始める

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週は久々にLothlórien_山小舎へは出かけていません。  久々の東京の休日。  久々の高速な通信環境。  久々の暇な時間。  ・・・・・・という3段活用が導いた週末の KiKi の活動予定。  それは、

よぅし!  ずっとバタバタしていて手掛けることができなかったブログのお化粧直しだぁ!

ということでした。  カレンダーさえついていないし、以前のブログでは当たり前のように使っていたブログパーツの設置もできていないし、テンプレートも気に入らないし、「最近のトラックバック」も表示できるようにしたいし、「月別アーカイブ」や「カテゴリー」は折り畳みたいし・・・・・。  とにかくやりたいことだけは多いものの、

1.やり方がわからないので調べなくちゃいけない
2.週末は薪作りで忙しくて(& 劣悪な通信環境で)充分な作業時間が取れない

ということで、遅々として作業が進みませんでした。  ま、てなわけで今週末は頑張って色々調べたりいじったり直したりと Movable Type で遊びまくっちゃっています(笑)

まずは、テンプレートから・・・・・・。

今適用しているテンプレートが「超お気に入り b-hato4-b.gif」というわけではないんだけど、もともと同梱されていたオリジナルテンプレートを最大限生かせそうな物の中ではかなり気に入ったということでまずはダウンロードして導入してみました。  必要以上に派手じゃなく、Lothlórienという名前にもそこそこマッチするもの・・・・・ということで選んでみたんだけどいかがでしょうか?  

で、次にいじったのがカテゴリー表示。  以前このエントリーでもお話したように Movable Type では自分の思ったとおりの階層のカテゴリーが作れなくて、裏技的に頭に番号を振っていたのですが、それがサイドバーだけは非表示にできていたんだけど、その他の場所(各エントリーの下部とか、アーカイブとか)では丸見えで気になっていたんですよね~。  これを弄繰り回している過程で、だいぶ Movable Type で作成されるブログの構造がつかめてきました。

次に手掛けたのが「最近のトラックバック」の表示・・・・だったんだけど、こちらは現段階でもなかなか完成の域に達しておらず、とりあえずはまだ公の場で表示することはできません ^^;  とにかく標準のウィジェットの中に「最近のトラックバック」がいないのが問題 あ~んど ??? なんですけどねぇ・・・・・(苦笑)

で、次がカレンダーの設置。  とりあえず標準のウィジェットにあるものを置いてみたんですけど、これ、前月や翌月に移動できないタイプなんですねぇ。  (設置してから気がついた 苦笑)  まあ、ちょっと不便は感じるけど、とりあえず設置されていると何となくブログとしての体裁が整ったような気分になるので、この修正はいずれいつか(・・・・・ということはいつになるかわからない・・・・ということでもあるんだけど ^^;)

で、次にやったのが、様々な Blog Parts の設置です。  「Booklog の本棚」 とか 「読書メーター」 とか 「今読んでいる本」 とか、本関係のブログパーツはLothlórien_Blog を開設してからず~っと設置したかったパーツなので、これがついたのが一番嬉しい♪  それに「Blog People」のリンクはやっぱり設置されていないと不便です。  KiKi は「落ちこぼれ会計人の Music Diary」時代には、お馴染みさんへの訪問は常にこの Blog Parts からだったので、ここ何ヶ月かは常にこの「Lothlórien」と「落ちこぼれ会計人の Music Diary」を2つとも開いていたんですよね~。  これで fc2 に何が起こっても大丈夫♪

で、一番の難関がカテゴリーや月別アーカイブの折り畳み・・・・・のはずなんですけど、ふと気がつくともう外は真っ暗で、そろそろ夕飯の支度にとりかからなくちゃいけない時間みたいです。  夕飯後、「竜馬伝」も観終わってまだまだヤル気が残っていたら今晩はそのあたりにチャレンジしてみたいと思っています。  せっかく Movable Type を弄くるコツ・・・・らしきものが掴めているうちにできれば作業したいんですよね~。

昨年末は「のだめ Review」の完成と Viva! 薪ストーブクッキング以降、ちょっとエントリーを書くのをさぼってしまいました。  ま、それには一応理由がありまして・・・・・。

実はね、歳も押迫ったギリギリのタイミングで、ず~っと迷い続けていたお買い物を実行しちゃったんですよね~。  それは iPod Classic。  随分前にこのエントリーでご紹介した KiKi の愛機 Siegfried なんですけど、さすがに最近容量不足が気になってきていてねぇ・・・・。  ま、ついでにちょっと調子が悪くなっていたというのもあるんですけど・・・・・。  で、iPod Classic 120GB が発売になって以来ず~っとこれは「wish list」入りはしていて、何をしていてもとっても気になる存在だったんですよね~。  

でもね、とりあえず Brunnhilde と Siegfried は2人で1人だから、あの Siegfried には愛着もあったりして、ついでに何となく出費を抑えたかったりもして、涎をたらしつつも我慢してきたんです。  でもね、でもね、160GBが発売になってからは抑えがたい物欲が再びフツフツと湧き上がってきちゃったんですよぉ~。  何度量販店で「これください♪」と言いかけたことか!!  何度ネットショップで「買い物かごに入れる」をポチっと押しそうになったことか!!

・・・・・で、です。  クリスマス商戦という最大の危機を乗り越えたところに落とし穴がありました。  きっとそこまで我慢していた自分にプレゼントをしたくなっちゃったに相違ありません!  ふと気がつくと12月26日、何故か KiKi は Amazon にログインし、さらに何故か iPod Classic のページを開き、そしてふと気がついた時には「買い物かごに入れる」ボタンをポチッと・・・・・・。  で、27日には宅急便屋さんが持ってきた・・・・・と。

では、ご紹介したいと思います。  KiKi の愛機 Siegfried_2号機です。  あ、面倒くさいのでこれからはこちらを Siegfried と呼び、初代 Siegfried は Sigmund と改名していただくことにしました(笑)   

41+FpfwS5kL__AA280_.jpg  (Amazon)

いや~、初号機は30GB しかなかったのに、今度は5倍以上の160GB だよ!  これで KiKi の所有CDの大半は持ち運べるようになったはず!!です。  

ま、てなわけで、12月27日から1月2日まではせっせとCDの読み込み作業に没頭しておりました。  で、その合間合間に当然音楽は聴いているんですけど、エントリーを書きおこすほどしっかりと身を入れて聴いているか?と問われると・・・・・・ ^^;  ま、そんなこんなで、せめて iPod の容量の半分くらいを埋めるまでは作業に没頭させていただきたいと思います。

あ、因みに・・・・・・

読書の方ですが、こちらは久々に「ニーベルンゲンの歌」とかそれに関連する書物をお正月から読み始めました。  いずれも再読本ではあるのですが、やっぱり KiKi の大切なテーマはワーグナーの「リング」 & 「その元本関係」ですから、2010年という区切りのよい年の冒頭はやっぱりこのあたりから攻めたいと考えています♪

    

iPod と格闘 Part1

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はまたもや予告もなしにこのブログ更新のための音楽鑑賞をお休みさせていただいちゃいました。  本来であれば毎日更新が可能な8月中ぐらいは頑張って何か聴いて駄文を書き連ねたかったんですけどね~ ^^;  でもね、実は今日は別件で KiKi はテンテコ舞いだったのです。  何に忙殺されていたかって言うと、それはね・・・・



 


iPod 買っちゃいましたぁ!!





就職が決まった途端のこのとてつもなく無謀な(?)衝動買い!!  う~ん、やっぱり定収入がある状況というのは KiKi の中に眠る物欲を喚起するようです(爆)。  あ、でもね、衝動買いと言っても本当の意味での衝動買いじゃなくて、それなりにじっくり検討はしたんですよ。  何せ午前中はネットで色々 iPod 関係の記事をチェックして予備知識も蓄えたし、ビックカメラでは Mac のシャツを着たお兄ちゃんを1時間以上拘束して、あれやこれやと質問攻めにした挙句、更に1時間以上かけてじっくりその他のメモリーオーディオなんかと比較検討したしね。  で、時間にして5時間以上かけて購入に踏み切った機種はこちらです。  さすがに 60GB はお値段もお値段だし、そこまで必要かどうかもよくわからないのでやめておいたんだけど、日々の食生活を豆腐か納豆かシラスかチリ産の鮭かノルウェー産の鯖で凌いでいる KiKi にしては 30GB の機種にしたってとんでもない出費です(笑)。


 

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちIT関連カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはTVです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ