囲碁の最近のブログ記事

九路盤、十三路盤

| コメント(5) | トラックバック(0)

シチョウの何たるかで早々に躓き、挫折しそうになったユーキャンの「囲碁講座初級編」。  とりあえず何となく「シチョウ」は分かったような気になり、次へ進んでみるとこれまたチンプンカンプンな「ゲタ」という手筋にぶつかりました。

KiKi はじぃじの娘だけど、囲碁のセンスは受け継いでいないのかも・・・・・

とかなり気弱になりつつも数日かけてその「ゲタ」に取り組み、こちらもシチョウ同様何となく分かってきたような気になってきたのでさらに進むと、そこから先は比較的スムーズにスイスイと理解できるようになっています。  いずれにしろ今のところ KiKi 自身、「何がわかっていて何がちゃんと理解できていないのか?」がよくわからない状態なので、通信教育のメリットの1つ「質問できる」という環境を生かし切れずに学習を進めている状態です。  何せ「何がちゃんと理解できていないのか?」がわからないので、「どう質問すればいいのか?」「どんな風に質問すればいいのか?」を言語化できないんですよね~(苦笑)

そんな状態なのでじぃじから預かっている上等な碁石・碁笥ではあまりにも勿体ないとばかりに、そちらは再び梱包して押し入れに仕舞い込み、結局、かつて碁会所で使っていた硬質ガラス製の碁石 & 栗製の碁笥を引っ張り出し、そちらで少しずつテキストを読み進めています。

ところで、KiKi は根がケチにできているので、自腹を切らずに手をつけたことにはとかくサボリ癖が出やすいタイプです。  そこに「よくわかんない」という要素が加わるとますますサボリ癖が増長していきます。  現在のところ通信講座の受講料はまだ払っていないし、道具の方はじぃじから譲り受けた碁盤、碁石を使っているし、今回のこの囲碁学習に於いて「自腹を切る」という行為には一切及んでいません。  でも、ここで思い切って「自腹を切る」行為に及べば「元を取らなきゃ損!」という摩訶不思議なモチベーションがむくむくと頭をもたげ、頑張れることが多いのはこれまでの人生の中で何度も経験してきたいわばお約束みたいなものです。

だから・・・・・というわけでもない(?)けれど、せっかく始めたこの囲碁という新しい趣味を途中で投げ出さないためにも、こんなお買い物をしてみました。


      

今日、KiKi は現在じぃじとばぁばが体験入居中の老人ホームに顔を出してみました。  本当の目的はそこに正規入所するかどうかの相談 & ホームから KiKi 宛に届いた契約書見本の数々をじぃじに見せて判断を仰ぐことでした。  もちろんその話はちゃんとしてきたし、じぃじもちゃんと趣旨を理解して30日に再度 KiKi が訪問するまでに結論を出すということで落ち着いたんだけど、今日のエントリーは別のお話です。

実はじぃじはそのホームに碁盤と碁石を持ち込んでいました。  そのホームに入居されていらっしゃる先輩入居者の方がじぃじと同じ2段の腕前で、入所後はその方と囲碁を楽しむ機会もあるだろう・・・・・・ということで持ち込んだものでした。  じぃじの自宅には脚付の立派な碁盤が2つもあるんだけど、さすがにそれは狭いホームの部屋ではちょっと邪魔くさいということで、KiKi が貰い受けたものと同じ卓上用の碁盤(かつてじぃじの碁会所で使っていたもの ↓)を選んで持ち込んでいました。  碁石の方は囲碁の世界では正規とされている蛤 & 那智黒石の碁石、碁笥はじぃじのお姉さん手作りの鎌倉彫の碁笥です。

2013_Jul17_002.JPGのサムネール画像

ところがせっかく持ち込んであったそれらを持ち帰って欲しいとのこと。  まぁ、持ち帰る(と言っても沼津の家ではなくLothlórien_山小舎に・・・だけど)のはいいとしても、せっかく碁打ち仲間もいるのにどうしたんだろうと理由を尋ねてみると、どうやらそのホームにいる碁打ちの方とは馬が合わないらしい・・・・・・。  週に1度の「お買い物ツアー」の際にその方が見せた横柄な態度に腹が据えかねた・・・・・というような事情があったようです。  じぃじ曰く、「ああいうタイプの人間と長時間顔を突き合わせているのは精神衛生上よくない」とのこと。  ま、てなわけでユーキャンの初級・入門講座に入門したばかり、シチョウの何たるかで早くも躓いている KiKi の手元に、又1セット、碁盤・碁石・碁笥が増えてしまいました ^^;


ユーキャンの教材、届く

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日もこのエントリーでお話したように、じぃじの趣味を受け継ぐために(?)ちょっくら始めてみようかと考えた囲碁。  あの日、申し込んだ囲碁の教材が昨日届きました。

2013_Jul24_017.JPG

以前、KiKi は同じユーキャンでパッチワークの講座も受講していたわけだけど、その時の教材と比べると今回の「囲碁講座」の教材の箱はひとまわりもふたまわりも小さい感じです。  まあ、あっちはフープやら作品製作に必要な布類やらボードやら何やらかにやらと教本以外の付属物が多かったのに対し、こちらは教本とこんなちっちゃな(↓)マグネット式の碁盤 & 碁石しか梱包物はないわけで、普通に考えればこんなもんなのかもしれません。  でも、前回の印象があまりにも強かっただけに、宅急便のお兄ちゃんからこの箱を受け取った瞬間、思わず 「ちっちゃ!」 と感じてしまいました。

2013_Jul24_016.JPG

  

囲碁でも始めてみっか?

| コメント(2) | トラックバック(0)

やっと在宅・同居介護から解放されたっぽい(まだまだ一波乱はありそうだけど)KiKi。  実家で暮らしている間にふと思い立ってしまったことがあります。

実はじぃじは定年退職で教員を辞めてから何年間か自宅で「碁会所」を開いていました。  本人曰く、日本棋院認定の二段の腕前なんだそうです。  じぃじがどのくらい囲碁が強いのか、囲碁というゲームにはまったく興味がなかった KiKi にはチンプンカンプンなんですけど、箱根の老人ホームに体験入居した際には、そこにいた囲碁を楽しむ人たちと対戦し全戦全勝だった(しかも本人曰く大差で圧勝だった)のだそうです。  ま、それはさておき、そんなじぃじですから囲碁の道具は実家にいっぱい残っています。

今はLothlórien_山小舎に帰ってきてしまったので写真を撮ることができないんですけど、親戚筋のおじいさんから譲り受けたという足つきの立派な碁盤(しかもじぃじお手製のカバー付き 笑)もあれば、じぃじが碁会所を開いた時に格好をつけるために(?)購入したと言うやっぱり足つきの新榧の碁盤(こちらもじぃじお手製のカバー付き)もあり、碁会所で使っていたテーブル置きの碁盤もあります。

碁石・碁笥の類も色々残っていて、じぃじ曰く「ちょっとしたモン」である那智黒の黒石 & 蛤の白石(しかも結構分厚い)もあれば栗製とか桐製の碁笥もある・・・・・そんな感じです。  極めつけは先日亡くなったばかりのじぃじのお姉さん(歯医者さんをしていた女傑)の晩年の趣味の作品、鎌倉彫の碁笥まであったりします。 

ところがこれを受け継ぐ碁打ちが家族にはいません。  こういうのを世の中では「宝の持ち腐れ」と言います。  碁会所を閉鎖して以来、これらの逸品(?)の数々は「タンスの肥やし」ならぬ「押し入れの肥やし」状態でそのほとんどがしまいこまれていました。  これはどう考えても勿体ないでしょう。  ま、てなわけで、今回沼津からLothlórien_山小舎に戻ってくる際、じぃじの了承をもらってとりあえず一番価値の低い碁会所で使用していた碁盤 & 碁笥 & 碁石のセットを持ち帰ってきました。

2013_Jul17_001.JPG

一緒に写っている「あなたも碁が打てる」という本も碁会所の備品の残り物です。  ま、せっかく道具は色々揃っているわけだし、囲碁というゲームは体が動かなくなってもできそうだし、ばぁばのDNAを受け継いでいる「認知症予備軍」の KiKi の認知症予防には悪くない「能のトレーニング」になるかもしれません。


2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち囲碁カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは介護日記です。

次のカテゴリは茶道です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ