メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番 Op. 49

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のワールドカップのアルゼンチン戦。  凄かったですね~。  かの国の強さを徹底的に見せつけられちゃったような感じです。  でもそれ以上に印象深かったのは観客席にいるマラドーナの狂喜乱舞ぶりだったりもしますが・・・・ ^^;  ま、それはさておき、今日の KiKi の1枚はこちらです。

メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番 Op. 49
SONY SRCR 1602 演奏:スターン(vn)、ローズ(vc) & イストミン(p) 録音:1979年7月

51uwoZ+DJIL__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

この曲はね~、KiKi の室内楽作品の中の夢の1曲なんですよね~。  1度でいいから演奏してみたい・・・・そう思い続けて早10年ぐらい・・・・。  一応スコアは買ってあって何度か譜読みにチャレンジしたんだけど、その都度「ふ~、ムチュカチイデチュー ^^;」(← 漢字やひらがなじゃなく、カタカナになっちゃうような感じ、分かっていただけるでしょうか??)と打ちのめされてしまう1曲でもあります。


 

KiKi はね、この曲はメンデルスゾーンという作曲家の魅力がぜ~んぶ詰まっている名曲だと思っているのですよ。  流れるような美しく清い旋律、気品溢れるアンサンブル、生き生きとした躍動感、優美さと劇的なダイナミズムの共存。  この曲を聴くと「安心感」「安寧感」を感じるのと同時に、何となく前向きな気分になって世界中に向かって「ありがとう。」とお礼を言って、しっかりと前を見据えられるような、そんな気分になってくるんですよね~。  トリオとして見たときあまりにもピアノが雄弁すぎるような気がしないでもないけれど、それだけにピアニスト心理は目いっぱいくすぐってくれる1曲です。  (それだけにムチュカチイのです。)

優しく美しいチェロの旋律から始まる第1楽章。  ピアノは徹底的に華やかで、ヴァイオリンは繊細の極地。  ちょっと舞曲風かもしれません。  甘美な情緒に満ち溢れた第2楽章。  そうそう、これがメンデルスゾーン。  美しく親しみやすいロマンティシズムの宝庫のような音楽。  スピーディで軽快な動きが印象的なスケルツォの第3楽章。  ヴァイオリンはまるで火花を散らすようで、それを煽るかのようなピアノとの対比が際立ちます。  そんな中でほのぼのとしたチェロの音色が美しいんだな、これがまた。  最終楽章はもう狂喜乱舞って言う感じ。  これを弾ききるとピアニストは絶対に消耗しきってしまうと思う・・・・・(笑)。

この曲を初めて聴いたのはカザルス・トリオの演奏でした。  今日も先日このエントリーでご紹介したのと同じ Naxos Historical のカザルス・トリオ盤を聴こうかとも思ったのですが、今日はせっかくなので(?)こちらのスターン盤にしてみました。  因みにカザルス・トリオ盤はこちらです。

51s6DZ5xNeL__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

この曲はこのトリオがヨーロッパの音楽シーズンで活躍していた頃、シーズン終わりの演奏会で常にリクエストのトップにあげられていたのだそうです。  うんうん、わかるような気がするなぁ。  よっしゃ、今度はこっちを聴いてみよう♪ 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/250

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年6月17日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブラームス ヴァイオリン協奏曲 Op. 77」です。

次のブログ記事は「ラヴェル 道化師の朝の歌(管弦楽版)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ