ブラームス ピアノ三重奏曲第1番 Op. 8

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふと気がつくと、ブログ村に作成した「何てったって室内楽」をすっかり放置しっぱなしの KiKi。  自分で作っておいてその存在を忘れちゃあいけませんよね♪  てなわけで今日は何か室内楽を聴いてみようと思い、CD棚の物色を始めました。  で、ふと目に留まったのがこのCDでした。  てなわけで、今日の KiKi の BGM はこちらです。

ブラームス ピアノ三重奏曲第1番 Op. 8
EMI 0777 7 54725 2 3 演奏:アシュケナージ(p)、パールマン(vn) & ハレル(vc) 録音:1991年4月

CD25_2.jpg     (Amazon)

このCDは KiKi がアシュケナージのピアノをこよなく愛していた頃に購入したものです。  それにしてもすごいメンバーだよなぁ・・・・。

ブラームスのピアノ・トリオの中で最も有名で演奏される機会も多いのは第2番(Op. 87)だと思うんだけど、KiKi はこの第1番が好きなんですよね~。  音楽としての美しさという点ではブラームスの他のどんな曲よりも優れているんじゃないか・・・・とさえ思ってしまう ^^;  このCDを購入した直後、一通り全曲を聴いた後、この第1番ばかりを毎日毎日繰り返し聴いていました。

KiKi はね~、この曲は「室内楽じゃない!」と思っているんですよ。  いえもちろん「ピアノ三重奏曲」は室内楽のジャンルに入る音楽だし、この音楽を奏でている楽器はピアノとヴァイオリンとチェロの3つだけなのはまぎれもない事実なんです。  でもね、そんな楽器の少なさをまったく感じさせない音の響きはまるで合奏協奏曲っていう感じだし、美しすぎる旋律の数々は「歌」を思わせるんですよね~。(歌い手はコロコロと変わるんだけど・・・・。)  伴奏者はいなくて、それぞれの楽器が歌を紡ぎ、その歌が見事に融合している・・・・そんな感じの音楽だと思います。

この曲は初版から36年後に大幅に改作されています。  言ってみれば若き日のブラームスと多くの作品を手がけて楽器の扱いの達人になったブラームスが合作した・・・・とも言えるような作品です。  だから・・・・というのもあるのでしょうけれど、青春時代の激しい感情の嵐、むらっけのある気分の対立をきちっと抑制して見事に統合した作品っていう感じがするんですよね~。  

遠くにあってどんなに手を伸ばしても届かないものに恋焦がれ、手に入れられないことはわかっているんだけど求めずにはいられない・・・・そんな音楽だと思います。  どうも KiKi はブラームスの音楽を聴くとすべてがクララに対するラブレターに聴こえちゃう傾向があるんだけど、この曲はその急先鋒 ^^;  ハッとさせられるような美しい旋律が次々に現れて、最後まで息をもつかせぬ勢いでグイグイと引っ張っていってくれるんですよね~。  

「最近いい恋をしていないなぁ・・・・。」とか「胸がキュンとなるようなことと縁がない生活になっちゃったなぁ。」なんて思っている人にはオススメの音楽だと思うのですが、いかがでしょうか?(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/246

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年6月 6日 13:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲」です。

次のブログ記事は「モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ第28番 K.304」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ