マーラー 亡き子をしのぶ歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋田で発生した小学生殺害遺棄事件。  報道されている内容を見れば見るほどやるせない気分になります。  もちろん今回殺害された男の子のことも考えれば考えるほど哀しくて、辛くて、やるせないんだけど、KiKi がどうしても考えてしまうのは4月に事故(?)により亡くなってしまった彩香ちゃんのこと。  あんまり無責任な発言はしたくないのですが、報道されている内容を見る限りでは「彼女の短い一生はいったい何だったのか?」という想いにつままれ、本当にやりきれない気持ちでいっぱいになります。  そんなことを考えているうちに思いついた今日の KiKi の1曲はこちらです。

マーラー 亡き子をしのぶ歌
DG POCG-1375 演奏:フィッシャー=ディースカウ (Br)、ベーム指揮 & BPO 録音:1963年

CD27_2.jpg     (Amazon)

 

この曲は女声(アルトかメゾ・ソプラノ)で歌われているバージョンと男声(バリトン)で歌われているバージョンがあるけれど、KiKi はやっぱり男声のものを好みます。  この詩自体が我が子を失ったリュッケルト自身の心境を切々と謳い上げているっていうのもあると思うんだけど、この詩で歌われている感情はどこをどう切っても女性的な感情ではないように思うから・・・・。  自分のお腹の中にいる子供と短からぬ時間を共に過ごし、痛みを感じながら子供を産んだ女性がその子供の死に際して感じるのはこんな喪失感じゃない!!と KiKi は思うんですよ。  これはこの世に生まれ出でた後の子供とだけ共に歩んできた父親の痛みでしかない・・・・と。  それだけに男声で切々と訴えられた方がこの痛みをすんなりと受け入れられるような、そんな気がします。

フィッシャー=ディースカウは KiKi にとって声楽界のアイドルで、1番頻繁に聴いたのはシューベルトの歌曲集なんだけど、同時に卓越したマーラー歌いでもあると思います。  このCDはそんな彼の「還暦記念盤」として企画されたものらしいんだけど、彼の持ち味であるビロードのような甘い声は健在で、同時にマーラーの哀愁に満ちた抒情的な旋律をものすご~く繊細に表現しきっている名演だと思います。

第4曲の「よく私は考える、子供たちはちょっとでかけただけだ、すぐまだ家へ帰るだろう、天気はいいし、心配することはない、ちょっと道草をしているだけだ・・・・と。」なんてこれを聴いただけで、鼻の奥がツ~ンとしてきて、胸に熱いものがこみあげてきます。  必死に毅然としていようとする父親の姿が目に浮かび、たまりません。  これが女だったらこうはいかない・・・・ ^^;

人生半ば・・・・・と言うよりも、かなり早い段階でその生を閉じなければならなかったすべての子供たちにこの詩の中の言葉を送りたいと思います。

こんなひどい嵐の日にも 母の家にいるように子供たちは眠っている、 嵐におびやかされることもなく、神様の御手に守られて。


合掌。  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/334

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年6月14日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バッハ 平均律クラヴィーア曲集 第1巻」です。

次のブログ記事は「シベリウス ヴァイオリン協奏曲 Op.47」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ