ウェーバー クラリネット五重奏曲 Op. 34

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前このエントリーでもちょっと触れたように、KiKi はクラリネットという楽器の音色にはちょっとした思い入れがあったりします。  で、クラリネットが活躍する音楽と言ってまず最初に思い浮かぶのは件の記事でご紹介したブラームスとモーツァルトの「クラリネット五重奏曲」なわけですが、もう1つ、とっても有名な五重奏曲を忘れるわけにはいきません。  てなわけで今日の KiKi の BGM はこちらです。

ウェーバー クラリネット五重奏曲 Op. 34
CAMERATA CMCD-15062 演奏:ライスター(cl) & ウィーン弦楽四重奏団 録音:1982年12月

Brahms_Weber_Clarinet.jpg     (Amazon)

 

ウェーバーという作曲家は数多くの作品を残している割には、知名度がかなり低い作曲家のような気がするのは気のせいでしょうか??  多分今でもそこそこ聴かれているのは「魔弾の射手」とか「オベロン」といった歌劇、そしてピアノレスナーが発表会で比較的好んで演奏する「舞踏への勧誘」ぐらいではないかと・・・・ ^^;  でもね、KiKi はそれらのどの曲よりもこの「クラリネット五重奏曲」が好きなんですよね~。  ブラームスやモーツァルトの「クラリネット五重奏曲」に比べて、クラリネットがかなり前面に出てくるこの作品。  クラリネット奏者にとってはかなり「美味しい作品」なんじゃないかと思います。  どちらかと言うと、クラリネット協奏曲風でもあり、クラリネットがアリアを歌うオペラのようでもあるように感じます。

全4楽章からなる音楽で、各楽章がそれぞれ異なる趣を持っているのですが、一貫してクラリネットが音楽を引っ張っていきます。  この曲がミュンヘン宮廷管弦楽団のソロ・クラリネット奏者、ハインリッヒ・ベールマンとの出会いをきっかけに生まれているということもあって、クラリネットの活躍ぶりは半端なものじゃありません。  この曲の特徴を二言で言い表すなら「ヴィルトゥオーソ・ピース」と「ロマンチック・カンタービレ」じゃないかと・・・・。

ちょっとためらいがちな和音の序奏に始まる第1楽章は行進曲風の華やかな第一主題とちょっと複雑な第2主題から構成されるソナタ形式の音楽です。  第2楽章は幻想曲です。  クラリネットが奏でる「嘆きの歌」が美しいです。  又、オペラ作曲家らしい劇的効果も満点の音楽で特にクラリネットが3オクターヴの半音階上昇をするパッセージなどは緊張感にあふれています。  第3楽章のメヌエットはちょっとスケルツォ風。  中間部のなだらかな旋律は情趣あふれています。  そしてフィナーレ。  ロンド形式による喜びにあふれた音楽です。

クラリネットの帝王、ライスターの奏でるクラリネットの音色は冴え渡り、ウィーンの芳香を放つウィーン弦楽四重奏団のまろやかな音色に支えられて気品あふれる音楽を朗々と奏でています。  う~ん、やっぱりクラリネットの音色はいいなぁ・・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/254

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年7月 2日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「序夜(前夜祭) 「ラインの黄金」 あらすじ」です。

次のブログ記事は「第1夜 「ヴァルキューレ」 あらすじ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ