「ニーベルンクの指輪」 第1巻  Review

| コメント(0) | トラックバック(0)

31MJJ9A388L__SL500_AA200_.jpg(Amazon)

 

さて、今日はこの長大な作品に親しむのに比較的とっつきやすいこの漫画についてご紹介したいと思います。  オペラの方は序夜(前夜祭)の「ラインの黄金」から第3夜「神々の黄昏」まで全部を通算すると正味15時間ぐらいかかる大作ですから、よほどの覚悟か興味がないと観通すのは難しいと思うんですよね。  でもね、この漫画だったら比較的さらっと読めちゃいます。  必ずしもワーグナーの「指環」の世界に忠実ではないし、ある面では新解釈が含まれている作品ではあるのですが、この「ニーベルングの指環」という作品のエッセンスは伝えてあまりある漫画に仕上がっていると思います。  実は KiKi も時間がなくてオペラを観られないときにはちょくちょく手にとって読んでいるんです(笑)

作者はあの「ベルサイユのばら」や「オルフェウスの窓」で有名な池田理代子さん。  もっとも彼女は脚本と構成のみを担当されていて画の方は宮本えりかさんという方が描かれているようです。  今日ご紹介するこちら(↑)は全4巻のうちの第1巻です。  

 

 

さて、この第1巻で語られているのはオペラの中の「ラインの黄金」と「ヴァルキューレ」の物語です。  もっとも「ラインの黄金」の物語はページ数にしてわずか3ページ。  ラインの乙女がアルベリヒの恋心をいたぶる場面も、ヴァルハラ城建築にまつわるヴォータンの身勝手さも、巨人族のファゾルト & ファフナー兄弟も出てきません。

ヴァルハラ城建築にまつわる神々と巨人族の押し問答がなく、ファフナーが出てこないことにより、宙に浮いてしまうのが指環の行方で、この漫画では指環は何故かアルベリヒの死とともにライン河に戻ってきていることになっています。  このままだとお話が前に進まないので、ジークフリートによって指環を奪われてしまう敵役が必要ですが、その人物はまだこの第1巻では姿を見せません。    

その代わり・・・・と言っては何ですが、「ヴァルキューレ」の物語に関してはほぼワーグナーの原作に忠実に描かれています。  唯一の違いと言えばオペラでは「ラインの黄金」でしか姿を見せない「火の神 ローゲ」がかなり重要度高い存在として出てくることと、智の女神エルダがまったく姿を見せないこと・・・・でしょうか。

ワーグナーのオペラの中で何故「火の神 ローゲ」が「ラインの黄金」以外では姿を見せないのかは実はちょっとした不思議だと思うのですよ。  でも、ブリュンヒルデが岩山で眠る際に彼女を取り囲むのは「火」なわけで、さらにはジークフリートは「火葬」されるのだし、その「火」の中にブリュンヒルデは指環もろとも飛び込んでいくし、最後の「ヴァルハラ炎上」も読んで字の如く「火」によって炎上して神々が滅びていくのですから、そこかしこにローゲの匂いは漂っているわけで・・・・。  このあたりについては後日別のエントリーで「ニーベルングの指環における火について」ということで考察してみたいと思います。

因みにこのローゲ。  この物語の元本となった「北欧神話」では悪戯好きの神様「ロキ」として知られています。(こちらを参照)  尚、ローゲはオペラでも漫画でも「半人半神」の存在とされていますが、この漫画では「元は神の一族であったけれども、神々の了解を得ないで人間に火を与えてやったから半人半神に落とされた」という解釈になっています。  オペラでは「フライヤの黄金のりんご(神々の若さを保つ必需品)を少ししか与えてもらえなかったから」としか描かれていないのでここでもある種の新解釈がなされています。
  
オペラ「ニーベルングの指環」の該当する物語、「ラインの黄金」のあらすじはこちら、「ヴァルキューレ」のあらすじはこちらです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年7月 8日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホルスト 組曲「惑星」 Op. 32」です。

次のブログ記事は「ベートーヴェン チェロ・ソナタ第3番 Op. 69」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ