シューマン 弦楽四重奏曲第1番 Op. 41-1

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はようやく雨があがったのに今日はまた雨模様・・・・。  7月も20日を過ぎたというのに未だに梅雨前線活発化って何じゃそりゃ??  本当に最近のお天気はどうなってしまったのでしょうか??  日本全国、あちらこちらで発生している水害のニュースを見るにつけ「お天気の神様、ウジウジがダメとは言わないけれど(水不足もそれはそれで問題だし)、地上で起こっていることも少しは見てください!  これ以上悲しい出来事を増やさないでください!!」と文句の1つも言いたいような気分になります。  KiKi は幸いなことに今は水害の心配をあまりする必要がないところに住んでいるけれど、こんな日は外出してもいいことはあまりなさそうだし、今日は1日家にお篭りすることにしました。

実はね、昨日久しぶりに雨が上がったのでちょっと池袋までお出かけしたんですよね。  で、溜まっていた用事を済ませてついでにメトロポリタン・プラザ内のHMVに寄ってみたら相も変わらず SALE の文字が躍っているじゃありませんか!!  この10日間延々と SALE をしていたんでしょうか??  ひょっとしてHMVの決算期って8月とか????  もしくは半期決算の数字の結果で Inventory Flush-Out でも企画したんでしょうか???  渋谷では半額セールまでやっていたみたいだしなぁ・・・・。  ま、何はともあれ、SALE の文字には滅法弱い KiKi のこと。  まさに「飛んで火に入る夏の虫」状態で、結局昨日も散財してしまいました。  だから今日はお財布の紐をがっちりと締めなくちゃいけないのです!(笑)  

でもね、言い訳するわけじゃないけれど昨日HMVに行ったのにはちゃんと理由があるんですよ。  少し前にromani さんのこのエントリーを拝読してその時から、このCDだけは購入するぞ!と思っていて最初からそのつもりで行ったんです。(←力説!)  でも店内を満艦飾のようにデコレートしている SALE の文字に理性を失い、結果としてこのCD以外にも色々買っちゃった・・・・・。  それだけのことです。  ま、何はともあれてなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

シューマン 弦楽四重奏曲第1番 Op. 41-1
LIVE NOTES WWCC-7524 演奏:ロータス・カルテット 録音:2003年1月

41DSYNGHFWL__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

 

ロータス・カルテット。  知名度が抜群に高いカルテットとは言えないと思うんだけど、実は KiKi は過去に彼らのCDをある人に薦められて購入して聴いてみたことがあるんですよね~。  そしてその演奏にとっても感銘を受けて、今でも時々そのCDを堪能させていただいているんです。  そのCDと出会ったばかりの頃、日本人女性だけで編成されている(当時)このカルテットにちょっと興味を持ったんだけど、その後の活動についてはほとんど知らない時間が5年ほど過ぎてしまいました。  で、再びこのカルテットの消息を聞いたのが romani さんの↑のエントリーというわけ♪。  しかも、romani さんが絶賛していらっしゃる!!  これはもう絶対「買い」でしょ♪

でも、あの記事を拝読してからしばらくはしつこい風邪に悩まされ、ようやく風邪が落ち着いてきたら今度は雨降りばかり・・・。  そのうえちょっとお仕事の話があったりなんぞもしたので気をとられることが増えちゃってこのCDのことはちょっと忘れかけてしまっていたんですよね~。  でもね、今週の頭に何かのはずみで思い出して、カレンダーに思わず朱筆しちゃいました。

雨がやんだら LOTUS SQ の Schumann SQ 全集

ってね(笑)。  で、昨日ようやくゲットしてきました。  シューマンの室内楽と言えばピアノを含むピアノ三重奏、ピアノ四重奏、ピアノ五重奏がかなり有名で弦四はそれらの曲と比べるとちょっと認知度が低いかも・・・・ですよね。  でも、シューマンは大編成ものよりも小編成ものに本領を発揮すると確信している KiKi にとって弦四というジャンルもものすご~く魅力的なんですよね。  このCDはシューマンの弦楽四重奏曲全集ということで、1番から3番まですべてが収録されています。  で、今日はその中の1番です。

静かな動き。  ちょっと神秘的な響き。  ロマンチックな歌で始まる第1楽章。  ああ、これがシューマンだよなぁ。  でも主部はとっても明快なんですよね~。  若々しい活力と生気にあふれた旋律を支える伴奏がまた素晴らしい!  それぞれの楽器に聴き所があるお得感満載のこの音楽。  これは楽しいだろうなぁ・・・。  すべての弦楽器がいっせいに軽快なテンポで歌いだす第2楽章。  でも中間部はこの出だしとは対照的にゆったりとなめらかに・・・・。  そしてこの曲の白眉の第3楽章、「アダージョ」。  ちょっとベートーヴェン後期の弦四を髣髴とさせるような音楽です。  チェロがふわ~っと浮かび上がってそれを引き継いだヴァイオリンが一気に高音域へ。  何て言えばいいんだろう。  ふわ~っと浮かび上がってくる情趣っていう感じかな。  上質のワインを口に含んだ後にふわ~っと口の中に広がってくる香り、舌触り、心地よい渋み・・・・みたいな感じ。  (← って何言ってるかわかります?? ^^;)  「音を紡ぐ」っていう言葉が似合うような音楽です。  そして歓喜・輝きに満ちた終楽章。  力強い第1主題と、明快な第2主題にシューマンお得意の影がさすことはありません。  ちょっとバグパイプを思わすような、オルガンを思わすような音色が出てくるところがあるんだけど、弦楽器にこんな音が出せるのか?とちょっと目から鱗・・・・ ^^;

う~ん、実は KiKi はこの第1番を聴くのは本当に久しぶりなんだけど、この演奏だったら1日聴いていても飽きないような気がするなぁ。  よっしゃ、今日はこれをリピートして BGM で流し続けてみようっと。

因みに KiKi がこのカルテットと最初に出会って、以来大のお気に入りとなっているCDはこちらです。 

31545C4AF9L__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/262

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年7月21日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニーベルングの指環が象徴するもの その4」です。

次のブログ記事は「ニーベルングの指環が象徴するもの その5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ