シューマン 交響曲第3番 Op.97 「ライン」

| コメント(2) | トラックバック(0)
相変わらず「リング」の罠から逃れられずにいる KiKi は、今日久しぶりにず~っと昔ドイツを旅した時の古いアルバムを眺めていました。  確か社会人になって3年目のゴールデン・ウィーク。  何だか無性にヨーロッパの風を味わいたくなって貯金をはたいてスイス、オーストリア、ドイツ、フランスの4ヶ国を旅したのです。  おお!!  若いのぉ、○年前のわ・た・し♪  自分で言うのも何だけど、何だか初々しくて可愛いぞぉ!(違 ^^;)  でね、その時にノイシュヴァンシュタイン城に行って、いわゆる「ロマンチック街道」ってやつを下って、さらにはライン下りな~んていうのも楽しんだのですよ。  川岸のとある岩場に白字の日本語で「ローレライ」なんて書いてあったのはさすがに興ざめだったけれど、一応記念に写真を撮ってきたし・・・・ ^^;

ライン川はスイス、ドイツ、オランダを悠々と流れる全長 1,320km の国際河川です。  で、そのうちの約 700km がドイツ国内を流れ、特に中部ラインは「黄金のライン」と呼ばれています。



写真とともにアルバムに貼られた当時のパンフレットの切り抜きを眺めているうちにその「黄金のライン」を「ラインの黄金」と読み替えている KiKi ^^;  その中部ラインで舟遊びを楽しんだのだから、あの時通った船底のどこかに「ニーベルングの指環」否、「ラインの黄金」が封印されていたんだろうなぁ・・・・・などなどと妄想に耽っていたら、無性にライン川を感じたくなってきてしまいました。  てなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

シューマン 交響曲第3番 Op.97 「ライン」
EMI 7243 5 67771 2 5 演奏:サヴァリッシュ指揮 & シュターツカペレ・ドレスデン 録音:1972年9月

Schumann_Symp-comp_Sawalish.jpg   (Amazon)

 

このCDは以前このエントリーをアップしたときに、いつもお世話になっている yurikamome さんからご紹介いただきました。  で、根がケチな KiKi はとりあえず図書館で借りてみようとチャレンジしてみたものの、KiKi の住んでいる区の図書館では見つけられなかったんですよね~。  そしたら、たまたま7月末の HMV のセールでメチャンコお安くなっていたので「エイヤッ!」とばかりに買っちゃいました。  ご推薦いただいていた「春」(交響曲第1番)の入っている1枚目だけは既に聴いていたんだけど、今日は2枚目(「ライン」と交響曲第2番が収録されている)にチャレンジです。

通商の要路でもあったラインの雄大さ、活気をそのまま音にしたかのような音楽。  ラインの黄金なんていうやばそうなものを隠し持っているとは思えないような明るさ。  ライン下りの写真を見たばかり・・・・というのもあるだろうけれど、あの対岸に広がっていた景色の雄大さと、そこに暮らす人々の活気がビシビシと感じられます。  あれ??  でもこの「ライン」って言う標題はシューマンさんがつけたわけじゃなかったような気がするのは気のせい???

この曲を聴いていたら、ラインの乙女たちが危機感のかけらもなかったのは当然のような気がしてきてしまいました。  だってこんなに明るいんだもの!!  こんなにみんな、素朴なんだもの!!  こんなにみんな、生き生きしているんだもの!!!  ま、第4楽章の荘厳さが唯一厳しさ・・・・のようなものを感じさせますが。

う~ん、何だか久しぶりにヨーロッパに旅行に行きたくなってきちゃったなぁ。  今、ほぼ決まりかかっているお仕事の始動日、変更してもらえないかなぁ。  交渉してみる価値はあるかもしれない・・・・。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/181

コメント(2)

どうもご無沙汰しております。
暑いですね。
そんな中、この演奏は爽快ですよねぇ。
響きがいいです。
このサヴァリッシュって言う人は演奏からともするとバトンで強引にオケをねじ伏せたような感じを受けることがあるのですけど、これはいいですよね。そんなところを全然感じません。
オケといい曲といい、いい感じです。
でも、正直わたしはこの曲をはじめて聴いたときに序奏もなしにいきなり始まる唐突さに違和感を感じたのも事実で、今でもそんなところはどうもしっくりこないんです。
ところで、きれいといえばジュリーニがロス・フィルと入れた演奏も美しいですよ。
機会があったら是非に。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年8月14日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブリュンヒルデが命を懸けてまで守ろうとしたもの その2」です。

次のブログ記事は「十字軍の音楽」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ