ヤナーチェク 弦楽四重奏曲第2番 「ないしょの手紙」

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ1年ほど、いわゆる迷惑メールというやつの件数がうなぎのぼりに増えました。  ほぼ毎日のようにメーラーの「迷惑メールフォルダ」を空にしているにも関わらず、まるでそれをあざ笑うかのようにガンガンと送りこまれてくる迷惑メールの数々。  こういうやつらがトラフィックを邪魔しているのかと思うと腹立たしいばかりです。  ところで、KiKi は一応♀のつもりなんですが、送られてくるメールをチラリと見る限りでは(迷惑メールアドレス登録の際にいやでも見えちゃう)どう見ても、KiKi を(というより KiKi のメルアドの相手を)若くて精力がありあまっていて、お金が欲しくてたまらない♂と勘違いしていらっしゃるようで・・・・ ^^;

曰く、「人妻と○○」とか「高収入女性と△△」とかそんなのばっかりです。  そうでなければ♀名前(しかも偽名であることがバレバレ)の誰かから「私と貴方の秘密 b-hato4-b.gif」とか書いてあったりする ^^;  申し訳ない(?)けれど、KiKi にはそういう趣味はないんだけどなぁ・・・・。  KiKi と貴女の間の秘密って何さ???  1度でいいからどんな秘密なのか聞いてみたいものです。  さて、今日届いた約50件の迷惑メールの中の何と約半数がそういう♀名前の誰かからの「私と貴方の秘密 のメール」でした。  ま、そんなわけで久々にこんな曲でも聴いてみようかな・・・・と思っちゃったわけです。  本日の KiKi の1曲はこちらです。

ヤナーチェク 弦楽四重奏曲第2番 「ないしょの手紙」
DENON COCO-70437 演奏:スメタナ四重奏団 録音:1979年10月

61WJHBXW25L__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

 

この曲は長い間 KiKi にとって「名前だけは知っている曲」の1つでした。  でもね、タイトルが何となくキャッチーだと思いませんか??  だって「ないしょの手紙」ですよ。  決して今日も KiKi のところへたくさんきたような「(よくわからん)秘密のメール」なんかじゃなくて、「ないしょの手紙」。  「秘密」と「ないしょ」では何となく語感が違うんですよね~。  「秘密」という言葉にはどことなく胡散臭いような、陰謀めいたようなニュアンスを感じるのに対し、「ないしょ」という言葉にはもっと人間的な・・・・というか情感溢れるものを感じる KiKi なのです。

でもね、初めてこの曲を聴いたときは、そのタイトルから思い描いていた勝手なイメージと実際の音楽とのあまりのギャップに戸惑ってしまったことを白状しておきますね。  ところどころに美しい、強い憧れのようなメロディが出てきたり民謡風の音楽なんかも出てきたりして「おっ!」と思うんだけど、総じて見ると(聴くと?)多分に発作的・・・・というか、精神分裂気味・・・・というか、精神不安定気味・・・・・というか・・・・ ^^;  要するに気分の移り変わりが激しすぎてついていけないような気分になってしまうのです。  だから・・・・というわけではないのですが、実はこの曲、あんまりじっくりと聴いてみたことがありませんでした。

でも、せっかく今日は夥しい数の「秘密のメール」を頂戴したことだし(?)、じっくりと腰を落ち着けて聴いてみることにしました。

因みにこの曲のいう「ないしょの手紙」とは「恋文」のことなのだそうです。  よっぽど刹那的で、情熱的な恋だったんでしょうね~。  そう思ってちょっと色々な資料を調べてみたら、この曲は彼が晩年の10年あまりの間、情熱的な愛を捧げた(?)38歳も年下の女性(しかも彼女は人妻、ヤナーチェクも当然のことながら人夫)との恋愛の中から生まれた曲なのだそうです。  この2人が出会った当時、ヤナーチェクは63歳だったとか。  いや~、63にもなってこんな刹那的で発作的な恋愛におぼれることができたなんて、ある意味うらやましいような、不気味なような・・・・(苦笑)。

でもね、この曲はある意味では今日 KiKi が受け取った「秘密のメール」にこそ相応しい音楽のような、そんな気がしました。  今日、10回ぐらいこの曲を聴いてみたんだけど、やっぱりちょっと苦手かもしれない・・・・。  パーツ、パーツは決して嫌いな音楽じゃないんですけどね~。  もうちょっとだけでいいから、安定した気分で聴かせて欲しいよぉ。  何せうちの愛犬のモモちゃんすら、この曲が流れている間は何となく挙動不審だったし・・・・(笑)。

ま、少なくとも我が家の生まれたての野菜たちにはあんまり聴かせたくない音楽だなぁ ^^; 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/270

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年8月27日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイドン 交響曲第94番 Hob.I-94 「驚愕」」です。

次のブログ記事は「ワーグナー ニーベルングの指環 ラインの黄金(バレンボイム盤)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ