「ニーベルングの指環」の水を考える その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も昨日に引き続き「ニーベルングの指環」の水を考えます。  昨日いきなり「水の浄化作用」にいっちゃったのでこれで終わりかと思ったでしょ?  でもね、水にはまだまだ出番があるのでもう少し KiKi はいじくらせていただきたいと思います。  

さて一昨日のエントリーで KiKi はかなり無責任に、

水は生命の源です。  そして資源の源です。

と言いきってしまい、しかもほっぽらかしにしたままにしちゃっています。  今日はそのあたりを検証していきたいと思います。  さて、この物語で「水」が出てくる場面、ライン川まわりは「ラインの黄金」がらみのお話がほとんどなので、「黄金の封印」と「指環の浄化」さえ語ってしまえばあとは大した話はのこっていないんじゃないかと思うんですが(何か思いついたらまた別エントリーを書きますね♪)、この物語には他にも水がいっぱい出てきます。  それを丹念に拾っていってみようかと思います。  こういうのを重箱の隅をつつくって言うんですかねぇ~(笑)  でもね、文学部の学生とか卒業生っていうのはそういうことを四六時中しているものなのですよ。  要は裏(というか暗喩)を読むっていうヤツですね♪

 

<ヴァルキューレ>

第1幕 フンディングの家の中
  ・ フンディングの家に押し入ったジークムント、「水」を要求する
  ・ ジークムントとジークリンデの会話の中で出てくる「水鏡」
     (兄妹であることを認識するプロセス)

 

<ジークフリート>

第1幕 森の中の洞窟
  ・ ジークフリートとミーメの会話の中で出てくる「小川」
     (ミーメと親子ではないことを確信している証左)
  ・ ノートゥングを鍛えなおすときに水桶に鋳型を入れる(ジュッ[:工具:])

第3幕 ブリュンヒルデの岩山
  ・ ジークフリートとブリュンヒルデの会話の中で出てくる「水鏡」
     (2人の愛の誕生)

 

<神々の黄昏>

第1幕 ブリュンヒルデの岩山
  ・ ノルンたちの会話の中で出てくる「知恵の泉」

 

 

さて、これらの「水」の登場場面からわかること。  それは「水」が常に何かが誕生する場面に現れるという事です。  その何かとはものすご~く大雑把に括ってしまうと「愛」「生命」「知恵」「力」「真実」です。

「愛」:  ジークムント & ジークリンデ  そして ジークフリート & ブリュンヒルデ

「生命」: ジークムント
      (↑ ヘロヘロで死にそうになっているジークムントが復活)

「知恵」: ヴォータン

「力」:  ノートゥング

「真実」: ジークムント & ジークリンデの兄妹関係
      ジークフリート & ミーメの義理の親子関係

っていう感じ??  う~ん、やっぱり侮れません、「水」ってやつは!  で、だから「万物の源」って言っちゃうとさすがに乱暴でしょうか? ^^;  では、もうちょっとだけいじくってみたいと思います。  

一昨日のエントリーのラストで KiKi はあの「ラインの黄金」冒頭の水のイメージは「大地の女神エルダの羊水」じゃないかと書いたのですが、KiKi のこれら(↑)の水のイメージはまさにこの「エルダの羊水」と結びつくんですよね~。  エルダはギリシャ神話のガイアのイメージを持った女神だと KiKi は思うのですが、それと同時に彼女はこの物語の中では知恵の女神でもあります。  

知恵は真実を見抜く力を生みます。  知恵は己を鍛える力を生みます。  大地は生命を育みます。  そして鉱物も育みます。  この神話の世界にはラインの乙女のような精霊が出てきます。  精霊とはこのエントリーにも書いたように、草木・動物・人・無生物などの個々に宿っているとされる超自然的な存在です。  彼女らを生んだもの、それはエルダだと KiKi は思うんですよね~。  で、エルダは結局自然を含む全て、万物の母(祖母だったりもするだろうけれど)だったのではないかと・・・・。  

そしてそんなエルダが何かを生み落とすとき、生物学的には(って神話の神様相手に生物学を持ち出してどうする?>自分 っていう感じですが ^^;)彼女の羊水を通過します。  てなわけで、このニーベルングの指環に出てくる「水」の大元はエルダの羊水のイメージだったんじゃないか・・・・と KiKi は思うわけです。  よって水はものすご~くだいじなもの・・・・となったのですが、ちょっとこじつけっぽいでしょうか?  

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/71

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年8月12日 21:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ショパン 舟歌 Op. 60」です。

次のブログ記事は「ラロ チェロ協奏曲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ