ドヴォルザーク スターバト・マーテル

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もまだ昨日の気分を若干ひきづり気味の KiKi。  やっぱりああいう大事件の後遺症はなかなか抜けないようです。  しかも今年はあれからちょうど5年ということで、特別番組みたいなものもかなり放映されていて、再びあの日のあのショッキングな映像をTVで観てしまった影響もあるのかもしれません。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ドヴォルザーク スターバト・マーテル
Brilliant BRL99755 演奏:コシュラー(指揮) & スロヴァキア・フィル 録音:

513XWPF1BYL__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

 

このCDはかつて KiKi が定期会員だった都響の定期演奏会でこの「スターバト・マーテル」が演奏された際に、あまりにも感銘を受けて思わず衝動買いしてしまった1枚です。  それまでドヴォルザークの宗教音楽とは無縁だった KiKi (実はドヴォルザークがこういう曲を書いていたことさえ知らなかった ^^;)のハートのど真ん中をズギュンと撃ち抜いてくれちゃった1曲です。

「スターバト・マーテル」とは悲しみの聖母に対する祈りの音楽で、「聖母マリア7つの悲しみの祝日(9月15日)」のミサで続唱として歌われてきた音楽なのだそうです。  でね、「聖母マリアの7つの悲しみ」って何さ??とクリスチャンではない KiKi はちんぷんかんぷんだったので調べてみたことがあるんですよね~。  その調査結果は以下のような感じでした。

聖母マリアはイエスの母であるがゆえに味わうことになってしまったスペシャルな悲しみがあるのだそうです。  しかもそれが7回も!!  どうやら偉大な人物の母親というのは誇らしいというだけでは終われないもののようです。  で、その7つの悲しみというのは以下のような状況で感じたものだと言われています。
    
1. エルサレムでシメオンという人が幼児イエスを祝福したあと、イエスの受難を預言し、マリアの心も剣で貫かれると預言したとき
2. ヘロデ王が出した「幼児皆殺し令」を逃れるために夫ヨセフともにエジプトへ避難したとき
3. 12歳になったイエスをエルサレムで3日間見失ったとき
4. イエスが十字架を負ってゴルゴダの丘へ連れられていくのを見たとき
5. 十字架にかけられたイエスの足元に立ったとき
6. イエスが息絶え、十字架から降ろされたとき
7. イエスが埋葬されたとき

3.はマリア様にスペシャルなシチュエーションだとは思えないんだけど(見失うことになっちゃったいきさつがスペシャルだったのかもしれませんが ^^;)残りは確かに一般ピープルだったら味わうことのなかった悲しみですよね~。  でも、この歌で歌われている嘆きの歌は「イエス」だったから「マリア」だったから特別なものではなく、「愛するもの」を突然襲った不幸、しかも理不尽と感じられるような不幸を味わってしまった人に共通する哀しみのような気がします。

通勤電車の中でこの音楽を聴きながら、思わず胸が苦しくなってきてしまった KiKi は、降車駅で降りるなりしばらくは動悸がおさまらず、思わず何度も深呼吸をしてしまいました。  この曲の終曲で訪れる幸せな気分がせめてもの救い・・・・とも思えるし、違和感・・・・・とも思える、そんな不思議な音楽です。

P.S.
一応今、勤務時間中なんですが、あまりにも暇な KiKi は個室であることをよいことにこんなエントリーを書いています。  こんなことしていていいんだろうか???  一応「就業規則」によれば今は試用期間の身のはずなんだけどなぁ・・・・。  時折聞こえてくる隣室のドアの開閉音にちょっとドキドキしちゃったりしています ^^;  (← 案外小心者だったりもする ^^;)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/341

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年9月12日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラター レクイエム」です。

次のブログ記事は「R.シュトラウス ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ