ブラームス チェロ・ソナタ第2番 Op. 99

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日のアバド・ルツェルン管演奏会でブルネロのチェロにノックダウンされてしまった KiKi。  そうなるとどうしてもブルネロの他のチェロ曲の演奏が聴きたくてたまらなくなってしまいました。  で、早速 KiKi の御用達CDショップ、HMVに走りました。  結果2枚のCDをゲットすることができました。  今日はそのうちの1枚からこの曲を聴いてみたいと思います。

ブラームス チェロ・ソナタ第2番 Op. 99
Victor VICC-60302 演奏:ブルネロ(vc) & ルケシーニ(p) 録音:1999年8月

Brunello_Brahms_CelloSonata.jpg     (Amazon)

別に KiKi が意図したわけではなかったけれど、今回もまたブラームスです。  因みに KiKi がチェロの音楽に嵌るようになったきっかけは大きく3つあって、1つ目はカザルスの「バッハ 無伴奏」を聴いたこと、2つ目はデュ=プレの「エルガー チェロ・コンチェルト」を聴いたこと、そして3つ目がブラームスのすべてのチェロ曲(ブラームスの書くチェロのメロディとこの楽器の相性にはすんごいものがあると信じて疑わない KiKi なのです。)だったりします。  だから、1度でもブラームスのチェロ曲で KiKi を魅了してくれちゃったチェリストには盲目的に服従(?)しちゃって、無条件で賛美しちゃう傾向が多分にある KiKi なのです(笑)。  

第1番のチェロ・ソナタがチェロの低音の魅力を「これでもか!」とばかりに歌い上げている(そのためと曲調からちょっと厳しい雰囲気がある)のに対し、こちらは明るく情熱的な側面が強調された音楽になっています。  第1番のチェロ・ソナタから実に21年という歳月を経て作曲されたこの曲。  ライナーノーツによればスイスのトゥーン湖畔に位置するホーフシュテッテンという土地(避暑地)で書かれた音楽なのだそうです。  さすがの苦虫噛み潰しおじさんのブラームスもスイスの大自然の前では心もすっかりほぐれちゃって、ついでに大らかな気分になりすぎて若いアルト歌手にほだされちゃったりもしていたようです(笑)。

第1楽章は出だしのピアノからして情熱的。  かなりの頻度で、あるときはピアノに、そしてあるときはチェロにトレモロが登場し、緊迫感と力強さを印象付けます。  この楽章の特に冒頭のチェロを聴いているとブラームスにしては珍しく「外向き」な感じがするんですよね~。  KiKi は以前どこかで「ブラームスの音楽はほとんど全てがクララ・シューマンに対するラブレターに聴こえちゃう。」と書いたことがあるんだけど、この曲ではクララの呪縛(?)から解き放たれているように感じるんですよね。  

第2楽章はチェロのピツィカートから始まります。  そしてピアノのシンプルで豊かな響きの上でたゆたうように流れる旋律がたまらなく美しいんですよね~。  このCDの演奏者のブルネロさんはイタリア人だけにカンターヴィレが半端じゃなく巧い!!  というか、「これぞ、カンターヴィレ!  聴け!!」って言われているように感じちゃうぐらい、すごいんですよね~。  とにかく音に色気があるんですよぉ!!

第3楽章はちょっとスケルツォ風。  チェロとピアノの絡み合いがとっても魅力的な音楽です。  でも、KiKi のお気に入りは中間部。  ものすご~く表情豊かなチェロの歌を聴くことができます。

そして終楽章。  とっても親しみやすいロンドなんだけど、これを演奏するのがブルネロだと親しみやすいだけじゃなく何だかものすご~く雄弁な音楽になっちゃうのがすごいところです。



うん、うん。  やっぱりブルネロは凄いや!!  現役のチェリストでここまで KiKi をのめりこませてくれる音には滅多に出会えないように思います。  ブルネロさん、できれば近い将来、バッハ無伴奏のスタジオ録音(ライブでもいいけれど)をしてください!!  KiKi はきっとず~っと貴方についていきます!(笑)



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/276

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年10月28日 21:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブラームス ピアノ五重奏曲 Op. 34」です。

次のブログ記事は「フォーレ 2つの歌 Op. 1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ