ワーグナー リング管弦楽曲集(マゼール & BPO)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週の KiKi はとにかく忙しかった!!  唯一それでもほんの少しだけ余裕があったのが月曜日で、翌火曜日は丸一日会議漬けでそれが終わると9時少し前の新幹線に飛び乗って神戸入り(ホテルに着いたのが11時近かった ^^;)。  水曜日は神戸で丸一日会議(しかもトピックも会議で会う人の数も多し)でその日の最終の「のぞみ」で帰京(家に着いたのが1時近かった)。  木曜日もほぼ1日、東京で会議漬け。  で、最終日の金曜日はオフィス引越しのための箱詰めあ~んど大掃除・・・・。  極めつけはその夜の歯医者さん ^^;  超多忙だった時期に治療途中で放り出してあった箇所がズキズキ・ウズウズするようになって通い始めたんだけど、放置のツケは確実に KiKi を蝕み、今では治療のたびに辛い思いをするようになっちゃっています。  ま、自業自得っていうのはこういうのを言うんでしょうけれどね。  ま、そんなこんなで今日はあまりの疲労のために2度寝ならぬ3度寝をしてしまったりしてウダウダ・ゴロゴロ過ごしているうちに、こんな時間となってしまいました。  
  
そんな自分にか~つ(喝)!を入れるためにも(?)今週末は久々にワーグナーの世界にど~っぷりと浸かってみたいと思います。  と言うのも、10月後半にようやく発売になったバレンボイム指揮、バイロイトのリング(クプファー演出)の最終章、「神々の黄昏」のDVDを購入したきりまだちゃんと鑑賞していないんですよね~。  神々の黄昏で誰がどんなシーンでどんな風にゴロゴロするのか(← このコメントの詳細はこちらとかこちらとかこちらをお読みくださいませ♪)と~っても楽しみです(爆)。

ま、その前段ということもあり、さらにはいつもお世話になっている Niklaus Vogel さんのサイトのこのエントリーに触発された・・・・ということもあり、今日は久々のリングの予習でもしてみようかな・・・・と。  てなわけで今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー リング管弦楽曲集(マゼール & BPO)
TELAARC CD-80154 演奏:マゼール指揮 & BPO 録音:1987年12月

41tEuwSsALL__SL500_AA240_.jpg   (Amazon)

 

この壮大な物語(楽劇)をわずか70分にまとめあげ、交響詩を作り上げちゃったマゼール。  やっぱり奇才というべきなんでしょうね~。  でもね、実は KiKi にとってこの演奏は「ストレス」のようなものを感じちゃう演奏であることは否めないんですよね~。  もっとも、毒抜きワーグナーを聴きたいと思うこともしばしばあって、そんな時には大活躍してくれるCDなんですけどね(笑)。  

KiKi は Niklaus Vogel さんの持論(らしい)「管弦楽曲として聞くワーグナーと歌劇・楽劇として聞くワーグナーはまったく別物」というのには諸手を挙げて賛成だし、楽劇に求めるものと管弦楽曲集に求めるものを自分なりにちゃ~んと分けて音楽鑑賞しているつもり・・・・ではあるのですが、それでも感じちゃうストレスなんですよ、これが。

演奏は至ってまっすぐ(?)で BPO らしい音がしていると思うし、録音も悪くないと思うんだけど、ワーグナーの音楽のそこかしこに散りばめられている棘が抜かれちゃって角張った出っ張りにヤスリがかかっちゃっていて、メリハリに欠けるというか・・・・・。  不自然さを極力廃して1つの楽曲としてつなげることに一生懸命なあまりに(でもかなりの努力の跡が見え隠れしている割には「ブツ切れ感」が否めない)、KiKi がワーグナーの音楽に求めている「核」のようなものがさらっと置き去りにされてしまっているような気がする・・・・・と言うか。

ものすご~く端的な表現を試みると、ある意味では巧妙すぎて、現代的にまとまり過ぎていて、ちょっとハリウッド的で、聴き応えは充分にあるんだけどガシっと心を鷲掴みにはされない・・・・そんな感じ ^^;。  「この都会的な演奏は荒削りなゲルマン魂とは別物の音楽だよなぁ」「ゲルマン神話の世界はもっと泥臭くって、こんなホワイトカラーな感じじゃないだろう??」って感じちゃうんです。  あ、でもだからと言ってこの演奏がダメとか間違っているとかそういうことが言いたいわけじゃないんですよ。  実際のところ KiKi はこのCDを手放さずに持ち続けているわけだし、時折は(頻度は少ないけど)聴いてみたりもしているわけだし・・・・・。

ま、KiKi がこのリングの中で「ここ!」とキモにしている場面がいくつかあるわけだけど、そういうところに限ってすっ飛ばされている確率が高い(歌がないのだから仕方ない・・・・とも言えるけれど)っていうのも↑のように感じちゃう原因の1つのような気がしないでもないけれど・・・・・ ^^; 
 

これならば、普通の「リング」抜粋盤として聞きたかったというが偽らざる本音。 (上記リンク Niklaus Vogel さんのサイトより)



☆ま☆さ☆に☆

なのです。  う~む、どうやら今日の KiKi は3度寝の効果絶大で、ワーグナーの毒を欲していたようですなぁ(笑)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/212

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2006年11月11日 13:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲 Op. 81」です。

次のブログ記事は「ワーグナー ニーベルングの指環 神々の黄昏(バレンボイム盤)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ