ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝、寝ぼけ眼でTVのスイッチを入れ、適当にチャンネルを回していたら新年特別番組(?)として一世を風靡したあのドラマ「のだめカンタービレ」が放映されていました。  どうやら今日・明日は再放送枠、4日、5日の夜には「のだめ in Europe」が放映されるみたいですね。

実は KiKi は本放送のとき、必ずしも「のだめ」は必見ドラマとしてカテゴライズしていなかったので、ところどころお話が飛んでいるんですよね。  マンガの方は「ブックオフ」のおかげで全巻制覇しているんですけどね(笑)  でもまあ、比較的原作に忠実(?)なドラマだったおかげでストーリーそのものは押さえてあるつもりなんですが・・・・。

で、「のだめ」といえばやっぱりこの曲ですよね~。  意外や意外、KiKi は未だにこの曲をエントリー曲として聴いていなかったみたいなんですよね。  ま、てなわけで今日の KiKi の1曲は新年のお酒まじりの頭には結構効いてくる(?)この曲です。

ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー
London KICC 8281 演奏:マゼール指揮 & クリーヴランド管弦楽団、アイヴァン・ディヴス(p) 録音:1974年7月

21SAGYX8HJL__SL500_AA130_.jpg     (Amazon)

 

えっとですね。  KiKi がもっているCDと↑の写真とはちょっと違うんですけど、HMVのサイトの演奏情報を見るかぎりでは今販売されている同じ演奏のCDはコレみたいなので、それを使わせていただきました。

この曲を生まれて初めて聴いたときの衝撃たるやどんな言葉でも語り尽くせないスンゴイものがあったんですよね~。  クラリネットの上昇グリッサンドでまず背中がゾクゾクっときて、ピアノ・カデンツァが繰り返し繰り返し奏されてノリノリになって・・・・・。  リズム感はまるでラグタイム(← ラグタイムを知ったのはこの曲をはじめて聴いたときより遅いけれど・・・・)。  和声はあたかも黒人シンガーが朗々と歌い上げるブルース(← 黒人シンガーのブルースを聴いたのもこの曲をはじめて聴いたときよりずっと後だけど・・・)。  旋律は・・・・・ブルー・ノーツ(← ブルー・ノーツを知ったものこの曲よりずっと後だけど・・・・)。 

シンフォニック・ジャズという言葉も、いえ、それ以前にジャズさえ知らなかった KiKi の耳にはものすごい衝撃とともに突き刺さってきた音楽でした。  ここでジャズに嵌らなかったのは、どこか「危険な香り」というか「大人の香り」を直感的に感じていたから・・・・のような気がします。  何となく子供が知ってはいけない世界・・・・・とでも言いましょうか。  表面はともかくとして、どことなく淫靡な感じ・・・・。

でもね、高校生になってフィッツジェラルドの「華麗なるギャツビー」の世界を背伸びしつつも理解できたつもりぐらいになってくると、この音楽に対する感覚も変ってきてねぇ・・・・。  そう、この曲は決してマングースの着ぐるみでノリノリする音楽じゃないんですよ!  KiKi にとっては大人の世界への登竜門みたいな音楽だったんです。

41YVKH0EG9L__SL500_AA240_.jpg  (Amazon)  

ま、でもあの着ぐるみでノリノリの「ラプソディ・イン・ブルー」も楽しくていいけどね ^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/234

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2008年1月 2日 11:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャイコフスキー 交響曲第1番 「冬の日の幻想」 Op. 13」です。

次のブログ記事は「R. シュトラウス 家庭交響曲 Op. 53」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ