2008年7月アーカイブ

ゴッドファーザー Part III

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴッドファーザー Part III
1990年 アメリカ 監督:フランシス・フォード・コッポラ


41BKZJ8HYYL__SL500_AA240_.jpgのサムネール画像    (Amazon)   

ファミリーの存続のため、実の兄まで殺したマイケル。  老境にさしかかったマイケルは、ファミリーのさらなる繁栄のため、バチカンとの連携を模索する。  そして新たな後継者を考慮していた...。

前作から20年後の79年から物語は始まる。  ファミリーの血の絆のためには妻をも犠牲にしたマイケル。  さらなる野望を実現しようとしたマイケルの進む道は、これまで以上に血塗られたいばらの道だった。

アル・パチーノが老境に達したマイケルを重厚に演じ、アンディ・ガルシアがその後継者としてはつらつとした演技を見せる。  トリロジーの最終章にふさわしく、ダイアン・キートンほか豪華なレギュラー俳優陣に、コッポラ監督の愛娘ソフィアが加わっている。(アルジオン北村)

                                Amazon サイトより転載 
  

傑作の誉れ高い前2作と比較すると「駄作」とか「蛇足」という評価の多いこの作品ですが、KiKi はこの作品が嫌いではありません。  完成度という意味では Part II にははるかに及ばないとは思うけれど、「老い」の境地に達すれば見てくれはある程度醜くなるのは普通だし、弱気にもなっていくものだと思うんですよね。  逆に時代が生んでしまった怪物・マイケルが老境の域に達してようやく少しずつ失ったものを取り戻す・・・・・と言うか、取り戻すための努力をしてあがくというのは説得力のあるシナリオだと思いました。  Part II の Review にもちょっと書いたけれど、やはりこのシリーズは「アメリカ版平家物語」なんだと思うんですよね。

トムが出てこないのは残念だったし、監督の愛娘はどう贔屓目に見てもミスキャストだったと思うし、シチリアでヴィンセント(アンディ・ガルシア)が雇ったボディーガードはあまりにも軟弱だったけれど、全体としてはそこそこよくまとまった作品だと思います。  それにね、KiKi はこの映画が公開されたぐらいの頃、アンディ・ガルシアが結構好きだったんですよね~。  「アンタッチャブル」のアンディは本当にカッコよかった  難点を言えば、そのヴィンセントとメアリー(ソフィア・コッポラ)の近親相姦的恋愛って必要だったのかなぁ・・・・・という疑問が後々まで残ったということ。  お断りしておきますがこれは決してアンディが好きだった KiKi の嫉妬でも何でもありませんからね(笑)。  まあ、今作では敵が仕掛けてきた陰謀の作りこみがかなり雑で、その陰謀の全容が露見するためには誰かがそれを発見しなくちゃいけなくて、そのためにはヴィンセントが敵の懐に飛び込む必要があって、敵にそんなヴィンセントを受け入れさせるためには、「ドンの娘とどうにかして結婚したい」という相談をもちかけるという必要性があって、それで無理やり2人をくっつけちゃった・・・・・みたいな安っぽさを感じちゃうんですよね。

まあ、それはさておきこの映画の Review です。  現実の世界でもマフィアが街中で拳銃をバンバンぶっ放していたのは随分昔のことで、今では「どこかの一流会社の重役です。」とか「没落貴族の末裔です。」なんて言われても「へぇ、そうなんだ。」と思えてしまうようなご時世です。  マフィアの世界の変貌を見事に捉えている作品だと思いました。  コルレオーネ・ファミリーが「財団運営」しているのもとっても自然な流れだと思ったし、Part II ではせいぜいネバダ州出身の議員相手に偽善ごっこをしていたのが、今作では伝統あるバチカンを相手にしているのも説得力のある展開だったと思います。  (法王庁から文句は来なかったんでしょうか??)  そして、何よりも説得力があると感じたのは、あの計算高い冷血漢だったマイケルのあまりにも大きな変貌です。  「老い」とか自分の「死」を意識するようになって自分の行ってきたことのツケが回ってくるというのは、若いうちは絶対に認めたくないことだけれど、これは事実だと思うんですよね。  だからこそ、人はがむしゃらに頑張っている時期を通り過ぎると「名誉」を欲しがったり、「慈善事業」に邁進したりするわけだし・・・・・。

 

 

グリム童話集(上)(下)

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、宣言させていただいたように今月(いつのまにか月例更新のブログと化しています・・・・ ^^;)は「なつかしい物語」を訪ねる第2段、グリム童話集上・下2巻をとりあげたいと思います。  実は KiKi の宝物の1つはこの「岩波少年文庫のグリム童話」ではなく、こちら・・・・(↓)なんですけど、このブログでメインに取り上げるのは「岩波少年文庫」と決めてしまった以上、この宝物を取り上げるのは後日(と言ってもいつのことになるやら皆目検討がつかないのですが・・・・・)ということにしたいと思います。  

31ZWRSD2T7L__SL500_AA140_.jpg 313M12GZ19L__SL500_AA140_.jpg 319M4TX8FZL__SL500_AA140_.jpg(1) (2) (3)
(↑ こちらがいずれ取り上げる予定の Brunnhilde の宝物のグリム童話です。)


1141470.gif     1141480.gif  (Amazon)  (Amazon)
(↑ こちらが今日のエントリーで取り上げているグリム童話です。)

 

<上巻の目次>
オオカミと7匹の子ヤギ
ブレーメンの音楽隊
カエルの王さま
おいしいおかゆ
白雪姫
しあわせハンス
ひょろひょろ足のガタガタこぞう
いばら姫
命の水
親指こぞう
ガチョウ番のむすめ
ものしり博士
歌いながらはねるヒバリ
ホレばあさん
兄と妹
テーブルとロバとこん棒
ラプンツェル
フリーダーとカーターリースヒェン
三本の金の毛のある悪魔
漁師とおかみさん
白ヘビ
ツグミひげの王さま
鉄のストーブ
錘と梭とぬい針
六人の家来
(全25編)

<下巻の目次>
赤ずきん
こびとのくつ屋
灰かぶり
ワラと炭とそら豆
ヘンゼルとグレーテル
金のガチョウ
ミソサザイとクマ
森の中の三人のこびと
ガラスびんの中のばけもの
三枚の羽
ヨリンデとヨリンゲル
三つのことば
金の鳥
まずしい人とお金持ち
名人の四人兄弟
ロバの王子
悪魔のすすだらけの兄弟
千匹皮
ゆうかんな仕立屋さん
六羽の白鳥
かしこいお百姓の娘
ハチの女王
マレーン姫
星の銀貨
ふたりの兄弟
(全25編)

上巻・下巻のそれぞれに25編ずつ、全部で50編の物語が収録されています。  いや~、なんかタイトルを見るだけでウキウキしちゃうような、と~っても懐かしい感じがします。  

そうそう、まずは先日読んだペローとの関係をかる~くおさらいしてみようかな(笑)  えっと、但し、岩波少年文庫版に収録されている作品のみでの比較としたいと思います。  

いばら姫(G) - 眠れる森の美女(P)
親指こぞう(G) - おやゆび小僧(P)
赤ずきん(G) - 赤頭巾ちゃん(P)
まずしい人とお金持ち(G) - おろかな願い(P)
千匹皮(G) - ロバの皮(G)

一応これら(↑)は明らかに同じ物語であることがほぼはっきりしていると思われるんですけど、先日読んだ「ペロー童話集」に収録されていた残りの作品に関しても、確実にペローにしか含まれていないことがはっきりしているのは「巻き毛のリケ」のみで、「妖精たち」は「ホレばあさん」や「森の中の三人のこびと」とそっくりだし、「長靴をはいた猫」はグリム兄弟も初版本には収録していた・・・・・ということのようです。

 

 

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ