12の贈り物 - 世界でたったひとりの大切なあなたへ シャーリーン・コスタンゾ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年明けましておめでとうございます。  世の中はどんどん厳しくなっていくようですが、今年はどんな年になることでしょうか?  KiKi の子供時代にはこんな大人時代が到来することを予測さえしていなかったような気がするんですよね。

子曰、
「吾十有五而志于学、
三十而立。
四十而不惑、
五十而知天命。
六十而耳順、
七十而従心所欲不踰矩。」

四十にして惑わず、五十にして天命を知る・・・・はずなのに、40を超えても未だに惑うことばかり、細かいことを気に病むこと数知れず・・・・。  50だってもうそこに手が届きそうなのに、天命の欠片も見えず・・・・。  自分で言うのも何だけど、結構真剣に生きてきたつもりなんだけど、やっぱり器が違うのかなぁ・・・・。  そんなことを思う今日この頃、もう一度お正月を迎えたのを機に、自分を見つめなおしてみたくなりました。  ま、てなわけで本日の一冊はこちらです。

12の贈り物 - 世界でたったひとりの大切なあなたへ 

作:シャーリーン・コスタンゾ  絵&訳:黒井健
ポプラ社

4108QGV350L__SL500_AA240_.jpg  (Amazon)

 

    

何年か前に某アイドルグループが「世界に一つだけの花」という歌を歌って大ヒットしたけれど、このお話はあの歌を聴いて

そうさ 僕らは 世界に一つだけの花
  一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい

と励まされたものの、自分の花って何だろう?  何に一生懸命になればいいんだろう??  と思ったときに読むといい本なんじゃないかと思います。

KiKi はあの歌がヒットした背景には、当時の流行の風潮「勝ち組・負け組」という概念(?)へのアンチ・テーゼだった・・・・ということがあると思っているんだけど(そしてもちろんSMAPのアイドル性にも依っていると思うけれど)、普通に生活していると自分のどこが「特別な Only 1」なのか、わからないことが多いと思うんですよね。  「特別な」である以上、平凡ではいけないんじゃないか・・・・みたいな幻想があるというか・・・・。  

それに人間はこの現代社会で生きていくうえで、どうしても「競争」だとか「周りとの比較」と無縁ではいられないと思うんですよね。  いくら「No.1 じゃなくてもいい」と言われても、ビリだったら落ち込んだり傷ついたりもするわけで・・・・(苦笑)  大切なのは、ひとつひとつの出来事に振り回されない確固とした自分の「核」のようなものを持つこと。  「負けるが勝ち」みたいな心の余裕を持てるようになること。  その「核」を支えてくれる助けとなるのが、この本に書かれている12の贈り物。  ・・・・そんな風に感じます。

あなたが生まれた日、
あなたがはじめて小さな息をした瞬間、
世界中がよろこびでいっぱいにみたされました。
あなたの誕生をいわって、生きとし生けるすべてのものが、
あなたに12の贈り物をさずけました。
あなたがその贈り物を必要とする日のために。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年1月10日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンタクロースっているんでしょうか?」です。

次のブログ記事は「ビロードのうさぎ マージェリィ・W・ビアンコ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ