あかいろの童話集 アンドルー・ラング

| コメント(0) | トラックバック(0)

世間ではシルバーウィークと呼ばれているらしいこの連休。  皆さんはどのようにお過ごしでしょうか??  KiKi は山小舎にこもって、パンを焼いたり(Home Bakery を使っているので KiKi のやるべきことは原料を正しく計量して機械に装填することだけだけど・・・・^^;)、草むしりをしたり、本を読んだりと気ままに過ごしています。  もっともシルバーウィーク後半は別の用事があったりもするんですけどね。  ま、そんなわけで高原(?)の風に吹かれながら今回手に取ったのはこの本です。

あかいろの童話集
編:アンドルー・ラング  監修:西村醇子
東京創元社

51SLNwzM-hL__SL500_AA240_.jpg   (Amazon)

 

 

先日このブログでとりあげた「あおいろの童話集」に続く、アンドルー・ラング世界童話集の第2巻。  今回の「あかいろ」に収録されている作品は以下のとおりです。

「サンザシ姫」(オーノワ夫人)
「ソリア・モリア城」(P.C. アスビョルンセン)
「不死身のコシチェイの死」(ロールストン)
「黒い盗人と谷間の騎士」(アイルランドの昔話)
「泥棒の親方」(P.C. アスビョルンセン)
「ロゼット姫」(オーノワ夫人)
「ブタと結婚した王女」(ニート・クレムニッツ訳 ルーマニアの昔話)
「ノルカ」(???)
「小さなやさしいネズミ」(オーノワ夫人)
「六人のばか」(M. ルモイン ベルギー・エノー州の昔話)
「木の衣のカーリ」(P.C. アスビョルンセン)
「アヒルのドレイクステイル」(シャルル・マレル)
「ハーメルンのふえふき男」(シャルル・マレル)
「金ずきんちゃんのほんとうの話」(シャルル・マレル)
「金の枝」(オーノワ夫人)
「マダラオウ」(J. モー)
「イラクサをつむぐむすめ」(シャルル・ドゥラン)
「ファーマー・ウェザービアード」(P.C. アスビョルンセン)
「木のはえた花嫁」(J. モー)
「七頭の子馬」(J. モー)

この「あかいろ」にも「あおいろ」同様、オーノワ夫人の物語もそこそこ収録されているのですが、今回特に目に付いたのが「P.C. アスビョルンセン」と「J.モー」。  どおりで、どこかで読んだことがある(あ~んど 大好きだった)物語ばかりなわけだ!!(笑)  子供の頃は何種類もの童話集を読んだことがあると言えども出典を気にしたことは皆無だったけれど、大人になってから童話を読み返すとこんなことが気になったりもするんだなぁ・・・・と妙な感慨に耽ること暫し・・・・・。  

で、アスビョルンセン&モーですが、この2人の名前≒「岩波少年文庫」に収録されている「太陽の東 月の西」 or 「絵本」の「三びきのやぎのがらがらどん」っていうのが KiKi の刷り込み(笑)なんですよね~。  彼らは北欧、ノルウェーの民話の収集家なんですけど、上記2作品に関して言えば、KiKi のツボに分類されるファンタジー路線。  だから・・・・というわけではないけれど今回の「あかいろ」もまさに KiKi のつぼの童話集と言えちゃいます。  (まあ、そこからの出典が多いっていうことで! 笑)

これは個人的な感想(思い込み)なんですけど、北欧の物語って必ず苦難があって、その程度はオーバーなくらい大きいけれど、必ず最後に「やり直しの機会」が与えられてハッピーエンドになるっていう構造になっているような気がします。  北欧神話からして、ラグナロクによってメインの登場人物であったはずの神々は滅んじゃうわけだけれど、最後に残されるのは2人の人間リーヴとリーヴスラシルで、人類による世界の再生という後日譚があったりするわけで・・・・。  これってやっぱり温帯に位置していて四季があってそこそこ芳醇な土壌を持つ国土に生まれた日本人と厳しい自然と闘い続けてきた北欧民族の違いなんじゃないかな・・・・と思ったりするわけです。

はてさて、次はこの童話集の第3巻、「みどりいろ」に進むべきか、はたまた岩波少年文庫の「太陽の東 月の西」へ進むべきか、それとも絵本の「三びきのやぎのがらがらどん」に行くべきか・・・・・。  あ、そういえば「あおいろ」を読んでいたときには久々に「アラビアン・ナイト」でも読んでみようかなぁと思ったんだっけ・・・・。  これは非常に悩ましいところです(ワクワク (●^o^●) )。

     

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年9月20日 00:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「科学と科学者のはなし 寺田寅彦エッセイ集」です。

次のブログ記事は「喜びの泉 ターシャ・テューダーと言葉の花束」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ