みどりいろの童話集 アンドルー・ラング

| コメント(0) | トラックバック(0)

「あおいろ」「あかいろ」ときたので、一時的にちょっぴり浮気はしたというものの、やっぱり続かなくちゃいけないのは「アンドルー・ラング世界童話集第3巻」の「みどりいろの童話集です。  ま、てなわけで今日とりあげるのはこちらです。 

みどりいろの童話集
編:アンドルー・ラング  監修:西村醇子  東京創元社

51SN+WQ1wKL__SL500_AA240_.jpg  (Amazon) 

 

                                                         

この本に収録されている作品は以下のとおりです。

 

「青い鳥」(オーノワ夫人)
「ロザネラ姫」(ケーリュス伯爵)
「シルヴァンとジョコーサ」(ケーリュス伯爵)
「妖精のおくりもの」(ケーリュス伯爵)
「三匹の子豚」(???)
「氷の心」(ケーリュス伯爵)
「魔法の指輪」(フェヌロン)
「金色のクロウタドリ」(セビヨ)
「小さな兵士」(シャルル・ドゥラン)
「魔法の白鳥」(クレトケ)
「きたない羊飼い」(セビヨ)
「魔法をかけられたヘビ」(???)
「身からでたさび」(クレトケ)
「コジャタ王」(ロシアの昔話)
「気まぐれ王子と美しいヘレナ」(ドイツの昔話)
「ホック・リーと小人たち」(中国の昔話)
「三匹のクマの話」(サウジー)
「ヴィヴィアン王子とプラシダ姫」(Nonchalante et Papillon)
「つむと杼とぬい針」(グリム)
「オオカミとキツネの戦い」(グリム)
「三匹の犬」(グリム)

 

今回の収録作品で目立つのは「ケーリュス伯爵」。  はてさてどんな人だったんだろうと、結構調べてみたんだけどさっぱりわかりません(涙)  恐らくはフランスの方じゃないかと思うんですけどね。  (ま、その根拠は極めていいかげんなんだけど、スタンダールの「赤と黒」の登場人物だから・・・・笑)

 

でもまあ、巻末の原書の目次を見る限りでは本のタイトルの横文字がフランス語チック。  以上の推論から(ケーリュス伯爵はおそらくフランス人、原典のタイトルがフランス語チック → フランス物)、フランス文学の児童書といえば、参考書があったじゃないか!とこの本(↓)を斜めに流してみたんだけど、斜め読みでチョイチョイと見つけられるほどは甘くはありませんでした。  やっぱりちゃんと読まなくちゃバチがあたりますよね、先生 ^^;

412D1S53NRL__SL500_AA240_.jpgのサムネール画像 

とはいうものの、一応ここでは「みどりいろの童話集」はフランス系統のお話が多いという前提で、以下感想を・・・・。  フランス系統の作品のひとつの傾向として、KiKi が感じているのは民話を始めとするいわゆる一般庶民の炉辺での物語りが持っている「破天荒さ」とでも言いましょうか、「突拍子の無さ」みたいなものを、可能な限り抑制する・・・・・ ということがあるように思うんですよね。  寓話性だけはきちんと残すんだけど、どちらかというと「サロンで語られる物語」という風に洗練させちゃう・・・・みたいな。  この「みどりいろの童話集」に関しても全体的なトーンとしてはそれと同じような「おとなしさ」みたいなものを感じました。  

だから最後の3編がドイツもの(しかもグリム!)であるだけに、前半と後半の物語には大きなトーンの違いがあるように感じました。  とは言っても、間に「ロシア」や「中国」の物語が入っているので、バランスが悪いというほどの印象ではなかったんですけどね(笑)

「小さな兵士」に出てくる人面蛇身の王女リュドヴィーヌはメリュジーヌ伝説と関連があるのでしょうか??  読んでいるうちに、

51QSN5DTGPL__SL500_AA240_.jpgや  51VPTZHHBBL__SL500_AA240_.jpgや  216R4JGF82L__SL500_AA140_.jpg

  21GGP7C4X5L__SL500_AA140_.jpg

が読みたくなってしまいました。

最後に・・・・・

個人的には最後の3篇、グリムの作品を割愛してでもその他の「原書目次」にある他国の物語を収録して欲しかったなぁ・・・・・。

 

 

  

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年9月27日 12:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「落ちこぼれ会計人の本棚」を移行しました」です。

次のブログ記事は「落ちこぼれ会計人の裏ブログ(ゆびわの僕)を移行しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ