山小舎の冬支度

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週末、KiKi のところに長年の夢(?)だった軽トラが搬入されました。  山での暮らし(・・・・と言うよりは田舎暮らし?)にはこの軽トラが必需品です。  1回目の冬~春(2008年末~2009年初)にかけてはこれがないばかりに色々と人様のご厄介になることも多かったんですよね~。  例えば薪。  Lothlórien(ロスロリアン)では冬に暖をとるために薪ストーブが設置してあるんだけど、薪ストーブで暖をとるためには当然のことながら薪が必要なわけです。  で、この薪。  カインズホームなんかでは一束いくらで売っているんだけど、そんなのをいつも買っていたら燃料費だけでもバカになりません。  薪ストーブを使うということはセットで薪割りという労働がついてくるわけです。  「薪割り」自体は労働すれば何とかなるわけだけど、薪割りするためにはその元となる材木(伐採木)が必要になります。  Lothlórien(ロスロリアン)のある村は山の中だしある意味で材木そのものはいっぱいあるんだけど、当然のことながら自分の地所にない限りは勝手に伐採はできないし、仮に伐採できたとしても自分の家の庭まで運ぶツールが必要です。  で、この伐採木。  とてもじゃないけれど KiKi の愛車(シビック)では運搬不能です。  てなわけで昨年はLothlórien(ロスロリアン)建築までにとってもお世話になった地元の材木屋さんにお願いして4トントラックに半分ほどをお届けしていただいたんですよね~。

「軽トラで自分で運んでくれるんならもっと安く分けてあげられたし、伐採があった時に連絡してあげられるようになれば木もタダなのにねぇ~。」

な~んて言われつつ・・・・・。  (もっともその材木屋さんからは柱なんかを削り出した際に出てくる端材をそれこそタダで分けてもらっているんですけどね。  ただこちらは純粋な、正当な薪ではないので、あっという間に燃えちゃう≒火持ちが悪い し、基本的には針葉樹の端材なので薪には必ずしも適していないんだけど・・・・)    

それだけじゃなくて、畑仕事やら庭仕事をしていると意外と運ばなくちゃいけない荷物が大きくて重いんですよ。  この1年半というもの、KiKi の愛車やら友人の愛車(シビックよりデカイ車)を出動させ、何度大荷物を運んで山のふもとの街にあるカインズホームと山小舎の間を行ったり来たりしたことか!  例えば薪小屋づくりのための単管パイプでしょ。  例えば野菜の苗でしょ。  例えばレンガでしょ。  例えば腐葉土や苦土石灰といった土関係でしょ。  そうそう、KiKi が購入した土地の前の持ち主が地元で酪農を営んでいらっしゃる方なんだけど、有機肥料になる牛糞を分けていただけることになった際も、KiKiが軽トラオーナーではないばっかりにその家のおじいさんが軽トラいっぱいの牛糞を週日中に運んでおいてくれたな~んていうこともありました。  まあ、そんなこんなでここ1年ほどというものの、群馬県に一歩足を踏み入れるたびに道を走っている夥しい数の軽トラを眺めてはよだれを垂らしていた KiKi なのです。

    

基本的には乗用車とは違っていわゆる「野良作業グッズ運搬用」なので、最初はず~っと中古で探していました。  ところが・・・・です。  軽トラって皆さん新車が出たからと言ってホイホイと買い換えるような類の車じゃないんですよね。  あちらこちらの中古車ディーラーを歩き回ってみたんだけど、どこでも口を揃えて言うのは

「軽トラは基本的に皆さん乗りつぶすので、中古市場にはあんまりいい車が出ないんですよね。  めちゃくちゃ古びていていつ故障してもおかしくないような程度の車でも○0万円はしちゃうし、ちょっと程度がいいと7~80万円(但し 4WD)はついてしまうので、新車とたいして変わらなくなっちゃうんですよ。」

とのこと。  たかが荷物運びのための車を、そしてすぐに汚れることがわかっている車を新車で購入することにはず~っと抵抗があってそれなりに粘っていたんだけど、今年の冬を迎えるにあたってそろそろ決断しなくちゃならない状況に追い込まれていました。  っていうのもそろそろ来年の薪用の木材を仕入れることを検討しなくちゃいけないタイミングにさしかかってきたんです。  (昨年2トンほど購入した木材はほぼ1年がかりで玉切り→薪割り→乾燥中) 

で、たまたま KiKi の愛車を整備に出した時、長~いお付き合いのディーラーさんで色々おしゃべりをしていて、結局な・ぜ・か・東京で新車の軽トラを購入することになりました。  で、その搬入が先週末の土曜日だったというわけ。  長~いお付き合いの KiKi の担当営業さん(Hさん)が、わざわざ東京から関越を飛ばして納車に来てくれちゃいました。  半分は仕事(サービス)で、残りの半分はそう言っちゃなんだけど野次馬根性で・・・・・(笑)  で、ついでなので、都会の若者に無料体験させてあげちゃおう・・・・ということで薪割りにも挑戦していただき、KiKiの薪割り作業の数本分をこなしていただいちゃいました(笑)  スポーツマン・タイプの営業さんだけど、その後大丈夫ですか~?  筋肉痛なんかになっていませんか~? 

ま、てなわけで・・・・・  これから KiKi の最愛車となる予定の可愛いヤツをご紹介したいと思います。  こちらです。

 

491.JPGのサムネール画像 

 

納車早々雨ざらしにあってちょっと気の毒 あ~んど 「新車なのにぃ!」と KiKi 自身もショックだったんだけど、これからよろしくね♪  そうそう、君にも名前をつけてあげなくちゃね。  当面は週末しかここに来れない KiKi に代わってLothlórien(ロスロリアン)の主としてデ~ンと構えていてもらわなくちゃいけないので、やっぱり貴方の名前は「ケレボルン」でしょうか?

因みにこちら(↓)が約2トンの木材のほぼ半分を詰め込んだ状態の「単管パイプで作った薪小屋1号」 & 「薪小屋2号」です。  やっと薪小屋1号がほぼ満杯に詰まって、現在「薪小屋2号」に詰め始めたばかり・・・・というところなんだけど、そろそろ山の冬は厳しくなってくるので(先週末の日曜日の夜、東京に帰ってくる時間には外気温が10℃だった!)、薪ストーブの火入れをしなくちゃいけません。  少しずつ薪が減ってくるとまた焦りが出てくるんだろうなぁ・・・・・・。

447.JPG

 (↑ 薪小屋1号) 

  448.JPG

 (↑ 薪小屋2号 左側 右側は物置兼材木置き場)

 

現在、今年の火入れを待っている状態の薪ストーブはこちら(↓)  恐らく、次回の「Lothlórien(ロスロリアン)通信」あたりでは、火入れした薪ストーブのお話がアップできるのではないかと・・・・・。

 

449.JPG

   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/370

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年10月20日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ギリシア神話を知っていますか 阿刀田高」です。

次のブログ記事は「私のギリシャ神話 阿刀田高」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ