私のギリシャ神話 阿刀田高

| コメント(2) | トラックバック(1)

今日は、先日読了したばかりの「ギリシア神話を知っていますか」に引き続き、同じ阿刀田高著の「私のギリシャ神話」をご紹介します。  この本は1999年にNHK教育テレビの人間講座「私のギリシャ神話」で用いられたテキストに、加筆修正を施し出版されたものなのだそうです。  生憎 KiKi はその番組を観ていなかったんだけど(1999年と言えば KiKi が会計人として落ちこぼれる前のこと。  きっと仕事に忙殺されていたんでしょうね~ 笑)、この本を読む限りでは面白そうな番組だったんだろうなぁと感じます。  最近NHKでやたらと宣伝している「オンデマンド」で観ることができるのかしら・・・・・。  後で調べてみようっと♪

これまた阿刀田流のギリシャ神話で先日の「ギリシア神話を知っていますか」と非常によく似た文調で書かれた(ところどころ表現までまったく一緒!)物語なので、両方読む必要はなかったかなと思わないでもありません。  KiKi の個人的趣味としてはこちらの「私のギリシャ神話」の方に軍配をあげたいかな・・・と思います。  と言うのも、さすがNHK番組のテキストとして準備されていた内容のものだけあって、カラー図版(ギリシャ神話を題材にした絵画や彫刻等々)がかなりの量で収録されており、「ギリシア神話を知っていますか」を読んだ際には手元に別の美術書を置きながらあっちの本をとりあげたりこっちの本をとりあげたりと忙しかったんだけど、その手間が省けて楽チンだったから(笑)  巻末の神々の相関図も見開きで見易かったし、巻頭の地図もこちらの方が見易かったという印象があります。

私のギリシャ神話
著:阿刀田高  集英社文庫

518J6V3YN0L__SL500_AA240_.jpg     (Amazon)

これまたサクサクと読めちゃう軽~い語り口のギリシャ神話です。  そして小説家が書いたギリシャ神話だけのことはあって、神様のセリフのアテレコがとっても現代風。  パリスの審判のシーンでの3美神のセリフがこんな感じ

ヘラ       「あら、もっとも美しい女神なら私ね」
アテナ      「冗談を言わないで。  私のものでしょうが。」
アプロディテ  「なに言ってんのよ。  美しいと言えば私に決まっているじゃない。」
3人       「だれか無関係の人に決めてもらいましょ。」 

こう書いた阿刀田さん。  さすがに女神さまの会話としてはくだけすぎたと反省(?)されたのか申し訳のように 「女神たちにしてはちょっとはしたない争いが始まった。」  と続けていらっしゃいます(笑)

 

 

ところで・・・・・・

KiKi は子供の頃からこの「パリスの審判」のお話はず~っと腑に落ちなかったことがあるんですよね。  確かに女性という生き物は自分をいかに美しく見せるかということに躍起になる傾向はあるし、美なんていうものはえてして主観的なもので、Aを美しいと思う人がいればBを美しいと思う人もいる・・・・というのが実際のところだとは思うんですよ。  特に大人になってからは素直にそう思えるようにもなりました。  でもね、ギリシャ神話の世界では、特に KiKi が子供時代に読んだ抄訳本のいくつかでは「愛と美の女神 アプロディテ」とか「もっとも美しい女神 アプロディテ」とかそんな紹介がまずあって、あれやこれやの物語が紡がれて挙句の果てにこの「パリスの審判」のシーンが出てくるわけですよ。  で、幼かりし頃の KiKi の頭には「一番美しい女神 = アプロディテ」という公式ができあがっているにも関わらず、ここでそれこそ 「女神たちにしてはちょっとはしたない争い」が始まってしまう訳です。  で、子供時代の KiKi の頭は混乱してしまうわけです。  え?  一番きれいなのはアプロディテじゃなかったの???  みたいな感じで・・・・・。

まあ、ここまで歳を重ねてくると「ヘラにはヘラの魅力があり、アテナにはアテナの魅力があり、アプロディテにはアプロディテの魅力があるでいいんじゃない?」 とか 「たかがリンゴ一つではしたない。  どうでもいいじゃん」てな気分になるけれど、子供に読ませる本を作る方々にはそのあたり、もうちょっと注意をはらってほしいかなぁと思わないでもありません。  何せ KiKi が初めてギリシャ神話に接した時はこの矛盾を解決できないまま悶々と先を読み進めたため、物語の世界に没頭するのに若干の不都合がありましたので(笑)

ここまでギリシャ神話づくしできたけれど、少なくとも阿刀田さんがギリシャ神話のエッセンスと思っていらっしゃる物語と KiKi の記憶に確実にインプットされている物語はほぼ同じ・・・・ということが確認できたことがこの連作を読んでの収穫だった・・・・・そんな気がします。  

 

このエントリーは2009年10月30日、四季さんのブログに TB させていただきました。 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/371

  [amazon] [amazon] ギリシャ神話は子供の頃から大好きで、何か... 続きを読む

コメント(2)

KiKiさん、こんにちは~。
昨日は私のブログにコメントをありがとうございました!
早速、いそいそとお邪魔させていただいたら…
まあ、なんて広いんでしょう。そしてなんて魅力的!
ロスロリエンという名前がぴったりです。^^
すっかり彷徨ってしまっています…(笑)
というのは、本の話題はもちろんなんですけど!
…だってだって、音楽、特にピアノの話題が!
Kikiさん、ピアノがお上手なんですね。
私も実は1年ほど前に、ピアノを再開したところなんですよー。
音大を目指した厳しい練習をするなんてこともなく
進学の都合で、高校卒業の時にやめてしまってたんですが
やっぱりまた弾きたくて、長いブランクの後で再開なんです。
子供の頃、バッハが大好きだったので(渋いですよね・笑)
今はバッハのシンフォニアとショパンのエチュードをやってます。
本当は平均律をやり始めてたんですけど、4声以上になると
私には高度すぎて… 3声から復習中です。(^^ゞ
なんて、エントリと全然関係ない話題になってしまってごめんなさい。

↑のKiKiさんの「愛と美の女神」なのにーって気持ち、すごく分かります!
私もその辺りがどうしても解せなかったんですよー。
しかも賢いはずのアテナまで、なんで参戦する?
でもそういうとこが、またギリシャ神話の面白いところですね。

「神統記」読まれたら、さらに相性アップしちゃうかもしれないですね。
現代教養文庫の「ギリシャ悲劇」は残念ながら未読ですが…
私はちくま文庫の4巻物で読みました。
ソフォクレス1冊とアイスキュロス1冊、エウリピデス2冊。
それぞれ分厚いですけど、すごく面白かったです~。
「オイディプス」なんて、改めて読み直してみると
世界最古の安楽椅子探偵だ!なんて興奮してみたり。(笑)

初めての書きこみなのに、すっかり長くなってしまってごめんなさい。
どうぞこれからよろしくお願いいたしますね。^^

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年10月21日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山小舎の冬支度」です。

次のブログ記事は「ホメロスを楽しむために 阿刀田高」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ