のだめカンタービレ #14 Review

| コメント(0) | トラックバック(0)

のだめカンタービレ #14
作:二ノ宮知子 講談社

51F9YJ6XHQL__SL500_AA240_.jpg  (Amazon)

のだめ & 千秋

b-hato4-b.gif  夢の共演がついに実現!?

千秋が指揮するオケでチェレスタを演奏することになったのだめ。  喜び勇んで会場入りするが、そこで待ち受けていたのは・・・・・?  そして、練習不足のオケを率いる若き常任指揮者・千秋。  公演を成功に導くことはできるのか――!?  (単行本裏表紙より転載)

 

コンサートレビュー
<孫Rui リサイタル@カーネギーホール>

正直、期待はずれ。  得意のリストで相変わらずの素晴らしい技巧を見せるも、今回特に意気込んでチャレンジしたのであろうショパンにモーツァルトでは逆に、意気込みだけが空回り。  表現の底の浅さを露呈した。  モノクロームでおかしな合成をされた旅先のポストカードのよう。

彼女は今、どこにいるのか。  子供の頃から世界中を歩いてきた彼女が本当の旅を始めるのはこれからなのか、それとも旅は終わったのか。

 

う~ん、手厳しいなぁ。  プロって本当に大変ですよね。  こういういわゆる音楽評に一喜一憂しなくちゃならないっていうのは、辛いことだと思う。  まして、こういう酷評をされた後、精神的に立ち直ることができなくて、演奏家生命を絶たれちゃう人もいるんだろうし・・・・・。  芸術ってどうしても人の心に何かを残して初めて「一流」と言われる部分があるだけに、仮に本人がどんなに努力をしたとしても、そして技術的には何ら問題がなかったとしても、結果として人の心を打つことができなければ、落第点をもらってしまうこともある・・・・・・。  ただね、個人的にはこの(↑)評論はあんまり好きじゃないなぁ。  同じことを表現するにしても、どことなく悪意・・・・・のようなものを感じるんですよね~。

KiKi はね、もともとCDなんかを購入する時にもいわゆる「音楽雑誌のCD評」とかは読まない人なんですよ。  と言うのも、人の評価を文字を通して頭に入れちゃうとその先入観が働いちゃって自分の感覚のみで捉える事が難しくなっちゃうような気がして・・・・・。  自分の感覚に自信があるわけじゃないんだけど、人の感性に振り回されちゃうのがどことなくイヤでねぇ・・・・・。  でも、一方では「本当にいいもの」を紹介してほしいというニーズもあるわけで、そういうときにそれを求めている読者に誠実であるためには、評論というのも大切な役割を果たしていることを考えると一概に「評論家ってヤツは・・・・・・。」みたいな議論もどうかと思うし・・・・・。  ま、そんなこんなで、できるだけそういう物からは我が身だけは遠ざけておきたい・・・・・ということで、「評論っていうのは極力読まない。」という姿勢を貫こうと思っているんですよね。

 

R☆Sオケの千秋後任の指揮者として名前だけは登場していた松田さん。  登場してみると結構笑えるキャラですねぇ。  「オレはまさにこれからブイブイいわせる指揮者に!」ってそれどういう指揮者ですか?(笑)  しかも「未来日記」って何ですか?ソレ(苦笑)  でも、こういう思い込みの深さみたいなものも芸術家には必要なのかもしれません・・・・。

マルレ・オケの公演に来ていた絵を見る限りでは千秋のことを笑い飛ばしに来た・・・・みたいな雰囲気がなきにしもあらずだけど、あれって実は屈折したライバル意識だったんですねぇ。

そしてこの漫画で初めて知った職業。  それが「ライブラリアン」。  オーケストラの楽団員さんって演奏する曲の楽譜を自分で買うんじゃないんだ!  先日観たTV番組であのキュッヒルさん(ウィーンフィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスター)のおうちを女優の木村佳乃さんが訪ねていて、そこではまるで「楽譜売り場か?」っていうぐらい綺麗に整頓された楽譜の棚、棚、棚っていう感じだったんだけどなぁ。  音楽をやっていくうえで楽譜を購入するっていうのは結構な出費項目の1つなだけになんとなく羨ましく思ってしまった・・・・・ ^^;

「今日は試験というより、リサイタルを聴いた気分です・・・・」

やっぱりのだめちゃんは天才なんだなぁ・・・・・  ムラッ気は激しいけれど。  そしてのだめ初リサイタルへ物語は続く。

        

ラヴェル ボレロ
  (マルレ・オケ 千秋初登場1曲目)

デュカス 交響詩「魔法使いの弟子」
  (マルレ・オケ 千秋初登場2曲目)

シューマン 交響曲第1番「春」 Op. 38
  (マルレ・オケ 千秋初登場3曲目)

ワーグナー タンホイザー序曲  
   (ルセール管 定期公演演目 後は何を演奏したんだろ??)

モーツァルト ピアノソナタ第11番 K. 331 「トルコ行進曲付」
  (のだめ 実技試験課題曲)

チャイコフスキー ロマンス ヘ短調
  (ターニャ 実技試験課題曲?  さすがロシア人 by 千秋)

ショパン エチュード第2番 Op. 10-2
  (のだめ 実技試験課題曲 ムカッとするくらい余裕で弾きやがる by 千秋・・・・ってこれ、難曲なんですけどぉ・・・・・・)

リスト 超絶技巧練習曲第12曲「雪あらし」
  (のだめ 実技試験課題曲 アクの強さはまだそのまま by 千秋)

ドビュッシー 12の練習曲第7曲「半音階のための」
  ( のだめ 実技試験課題曲 )

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/429

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年12月17日 07:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エルガー 行進曲「威風堂々」 Op. 39」です。

次のブログ記事は「のだめカンタービレ #15 Review」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ