エルガー 行進曲「威風堂々」 Op. 39

| コメント(0) | トラックバック(0)

えっとですね、本来であれば本日の1曲はリストの順番からすると「バルトークの舞踏組曲」であるべきなのです。  ところが、昨今では東京の自宅とLothlórien_山小舎とを行ったり来たりしている関係でただでさえ整理整頓がきちんとできていた・・・・・とは言い難い KiKi の CD Library がコントロール不能な状態に陥りつつあり、唯一のこの曲の所有CD(だったと思う)が見つかりません(涙)  まあもともとあまり頻繁には聴かない曲だったので、きっと山の寒さに耐えながら向こうで出番を待っているのでしょう。  で、仕方なくその次・・・・となると「リストのメフィストワルツ第1番 村の居酒屋での踊り」のはずなんですが、こちらも生憎CDが見当たりません。  あれぇ???  これも山だっけ???  で、次が「アンドレ・ジョリヴェ パーカッション協奏曲」なんですが、こちらは聴いたこともない音楽・・・・ときています。  かなり苛立ちながら、その次は・・・・と見てみると今度は「エルガー 行進曲威風堂々」です。  あちゃ~!  この曲って実際には第1番~第5番まであって、全曲収録されているCDもどこかにあるはずなんだけど、生憎手元には抜粋版(第1番と第2番のみ)しかありません。  次に行こうか・・・・・とも思ったのですが、次もその次もさらにその又次も(エルガーづくし!)すべて山に置いてきちゃったCDばかりなのです。  ま、てなわけで、とりあえずは抜粋版でもいいや!ということで本日の1曲はこちらと相成りました。

エルガー 行進曲「威風堂々」 Op. 39 より第1番&第2番
DG POCG-30027 演奏:バーンスタイン指揮 & BBC交響楽団 録音:1982年4月

41FHM9SQ24L__SL500_AA240_.jpg  (Amazon)

このCDはね、正直なところバーンスタインのエニグマ(エニグマ変奏曲 Op. 36)を聴いてみたくて購入したものなので、おまけ(?)でついている「威風堂々狙い」のCDではなかったんですよね~。  だから本来であれば「威風堂々」をちゃんと聴こうと思った時には選んではいけないCDなのです。  とは言うものの、全部で5曲ある「威風堂々」の中で1番有名で、ついでにエルガー作品の中でもひょっとしたら1番有名 & 演奏される機会も多い(?)@管弦楽曲 は第1番だと思うので、そういう意味ではまあいいかな・・・・と。  バーンスタイン、好きだし(笑)

千秋君のおじいちゃんはエルガーを愛していたみたいだし、竹おじさんもその影響でか案外色々な曲を知っている雰囲気のエルガーなんだけど、実は KiKi にとってはさほど親しい作曲家ではありません。  エルガーの交響曲もそんなに聴いたことはないし、ヴァイオリンの定番曲とコンチェルト(チェロとかヴァイオリンとか)はともかくとして、1番聴いたことがあるのはこのCDの購入目的だった「エニグマ」ぐらいかなぁ。  で、今日の1曲の「威風堂々」なんですけど、これは大人になってから聴いた回数よりも小学生時代に聴いた回数の方が多いんじゃないかと・・・・・。  確か、音楽の授業の「レコード鑑賞」のカリキュラムの1曲だったような気がするし(但し、やっぱり1番だけ)、それより何より、運動会での表彰式なんかでは常にこの「威風堂々 第1番のトリオの部分」が使われていたように記憶しているんですよね~。  

でね、正直なところ KiKi は何となく生理的に「行進曲」って好きじゃないのですよぉ。  何となく「行進曲」のイメージと「軍楽隊」がダブってきちゃうのです。  で、行進曲を聴くと、気持ちが高揚してせいちゃうようなところがあって、それと同時にそれが「軍隊のパレード」のイメージとダブるんですよね。  だから小学生の時、運動会そのものは決して嫌いじゃなかったんだけど、そこで流される音楽、つまりこの「威風堂々」とか「星条旗よ永遠なれ」とか「双頭の鷲のもとに」とか「駆け足行進曲」とかにはあまりいいイメージを抱けなくて・・・・・。  運動会のリハーサルと称して「入場行進」なんかをやらされると、何となく居心地が悪いというか、要するにイヤだという気持ちの方が大きくて、「KiKi は軍人さんになる気はないんだけどなぁ」と思ったりしたものです。  まあ、大人になった今となってはあれはあれで「集団行動の何たるか?」を学ぶよい機会だったのかもしれない・・・・と思えたりもするけれど、それでもやっぱり「行進曲」≒「軍楽隊」≒「軍隊パレード」≒「運動会の入場行進」という公式がチラチラして、あまり好きになれない・・・・・ ^^; 

 

ま、それはさておき、この音楽のお話をしましょう。  この曲はエドワード7世の戴冠式で演奏された曲なのだそうです。  で、この曲の原題は「"Pomp and Circumstances" Marh」というんだけど、CDのライナーノーツによればシェイクスピアの「オセロ」の中の第3幕第3場、オセロのセリフに "Pomp and circumstance of glorius war" (輝かしい戦いの盛儀盛宴)」というのがあるのだそうで、そこから日本語訳では「威風堂々」となったのだそうです。  まあいかにも愛国的な軍隊行進曲っていう感じのする命名ですよね。  

第1番の音楽は3部形式で構成されています。  で、最初の主部が胸をそらせるだけそらせて威張り腐って歩く感じがして、それに続いて KiKi が小学生の頃表彰台で何度も何度も聴かされた音楽(ここの音楽はまあ、崇高と言えば崇高、美しいと言えば美しい音楽だと思います。)があって、また最初の威張り腐った部分が繰り返される・・・・・と。  とっても綺麗なメロディーラインをもった曲だとは思うんだけど、まああまり何度も何度も聴きたいと思える音楽ではない・・・・・というのが正直なところでしょうか。  もっとも本国英国では「第二の国歌」と言えるような扱いを受けている音楽なんですよね~。   

第2番も3部形式。  3部形式の音楽ってわかりやすくていいですよね~(笑)  ただ、こちらには短い序奏があってスタッカートのリズムが印象的な主部が続きます。  小太鼓(?)の一撃がちょっとびっくり。  こちらは運動会の入場行進なんかには絶対に不向きな音楽(笑)  どちらかというと「騎兵隊登場!」っていう感じでしょうか?  ラッパも効いてます(笑)  ま、意外な感じがするのは主部が短調だっていうところ。  こちらの音楽の方が KiKi は1番よりも好きなんですよね~。  行進曲というよりはもうちょっと舞台音楽みたいな雰囲気があって・・・・・。  第2部なんかは何となく牧歌的な雰囲気もあって、リズム感で聴かせる音楽っていう感じがして、行進曲と言うより ♪スキップ スキップ♪ っていう雰囲気もあって何となく心地よい(笑)  あれ?  やっぱり行進曲嫌いが感想にも影響を与えちゃうなぁ。

いや~、久々に聴いたわ、「威風堂々」。  次にこの音楽をちゃんと聴くことになるのは何年後だろうか・・・・・(笑)

    

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/434

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年12月16日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「のだめカンタービレ #13 Review」です。

次のブログ記事は「のだめカンタービレ #14 Review」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ