ポール・キャスナー Viva! 薪ストーブクッキング

| コメント(2) | トラックバック(0)

今週末も KiKi はLothlórien_山小舎で過ごしています。  さすがにこちらは寒い(プルプル)  でも、昨年に比べるとこちらの覚悟のでき具合の違いか、はたまたそこそこ防寒グッズが充実してきたためか、あるいは地球温暖化の影響なのかは定かではないのですが、ひたすら「さ~ぶ~いィィ~!!」と叫んでいた昨年よりは過ごしやすいような気がします。  ま、とは言うものの、とにかく朝から晩まで薪ストーブに薪をくべ続ける1日となっております。  

でもね、薪ストーブのいいところの1つ。  それは外出する際などに一々火を消さなくてもいいところ。  最初のうちは KiKi も都会人の性で、火をつけっぱなしで外出することに戸惑いがあったんですよね。  でね、これが燃えさかる火が丸出しの暖炉だと、やっぱり火をつけっぱなしというのは問題があるだろうと思うんですよ。  でもね、薪ストーブの場合は鋳鉄の箱の中で火が燃えているわけです。  で、それなりの灰処理の機能もついているわけで、夜中も薪ストーブいっぱいに薪をつめこんで、空気を極力しぼると明け方にはまだまだ熾き火が残っていてそこに薪を足して・・・・・な~んていうことをしているうちに気がついたんです。  あれ?  これって火をつけっ放しで外出してもいいんじゃないかしらって・・・・・。  

で、、そうやってず~っと火をつけっ放しでいるっていうことは、この熱を何かに利用したくなっちゃうのが人情というものです。  ま、てなわけで、今日はこんな本を眺めていました。

Viva! 薪ストーブクッキング
著:ポール・スキャナー Good Life Press

51NnUXbPQfL__SL500_AA240_.jpg  (Amazon)

KiKi もね、Lothlórien_山小舎初年度からいわゆるストーブトップ(上↑の本の表紙の写真にもあるようにカッパー製のヤカンと鋳鉄製の鍋が載っているところ)を利用しての煮込み料理は、毎度毎度こちらへ来た時の冬のおかずとしてやっているんです。  後はストーブ下部にある「灰受け皿」を利用してお芋を焼く・・・・っていうのも既に何度も経験済みです。  でもね、話によれば薪ストーブを使うとたいていのお料理がおいしくできちゃうらしい・・・・・。  で、そのあたりを研究したいと思って購入したのがこの本です。 

因みにこの本の目次はこんな感じです。

Chapter1: 私たちの薪ストーブライフ
  エッセイ 薪ストーブはスーパークッカーだ! (田渕義雄)
  愛情たっぷりケベック風アイディア料理 (マリー・デジャルダン)
  野菜三昧あったかベジランチ (鶴田静/エドワード・レビンソン)
  ほっこり和むお母さんの味 (吉田真沙子/雅典)
  子供も大喜びのおもてなしレシピ (鈴木俊太郎/道代)

Chapter2: 薪ストーブクッキングを安全に楽しむために
  薪ストーブのこと
  薪の話
  火の管理
  料理に使う調理道具
  薪ストーブに使う道具
  薪ストーブクッキングで火傷をしないための注意

Chapter3: シェフが伝授する薪ストーブクッキングレシピ
  豚肉のロースト フィレンツェ風 じゃがいも添え
  豚肉の塩釜焼き ゴルゴンゾーラソース
  鶏の赤ワイン煮
  ローストチキンのカルバドスとりんご風味
  ビーフシチュー
  あさりのオーブン ガーリックバター風味
  ティエッラ
  メカジキのカポナータソース
  カキの香草パン粉焼き
  アトランティックサーモンマリネの温燻仕立て
  鯛のアクアパッツァ
  焼きナスのマリネ
  焼きパプリカのマリネ
  温野菜のバーニャ・カウダ
  かぼちゃとニョッキ ローズマリー風味のクリームソース
  なすとドライトマト モッツァレラチーズのオーブン焼き
  モッツァレラチーズとバジルの目玉焼き(ポモドーロソース)
  クリスピーピッツァ(ジェノベーゼソース)
  もちもちピッツァ(マリナーラソース)
  ベーコンとドライトマトのリングイネ
  スパゲッティ カルボナーラ
  グラタン(ベシャメルソース)
  ラザニア(ボローニャ風ラグーソース)
  溶き卵のスープ(コンソメ)
  ミネストローネ(ブロード)
  パスタとインゲン豆のスープ
  ピッツァ生地で作るアレンジブレッド
  素朴なイタリアンブレッド
  レモンメレンゲパイ
  マスカルポーネのベイクドチーズケーキ
  ヨーグルトとヨーグルトチーズ
  あったかドリンク アルコールなし
  あったかドリンク アルコール入り  

今回この本を読んでみてびっくりしたのは、薪ストーブ & KiKiも愛用しているダッチオーブンで燻製ができちゃうということ!  燻製が結構好きな KiKi にとってこれは見逃せない状態です。  燻製を作るための箱をそのうち段ボールか何かで作ろうか・・・・・と検討していた矢先なだけにこれは早速早めに試してみる必要がありそうです。  因みにダッチオーブンはこちら。

41YByQYAYQL__SL500_AA280_.jpg  (Amazon)

試しに Amazon で検索してみたらヒットしました(笑)  最近では本やCDやDVDだけじゃなくて、こんなものまで扱っているんですね~ Amazon。  この鍋は本当にいいですよ。  熱伝導には優れているし、煮物がまろやかになるし・・・・・。  難点はと言えば・・・・・重いことでしょうか。

で、本当であればこの下に本日の KiKi の夕食、シチューを薪ストーブで作っているところ、できあがり、そのシチューを作るにあたり使用した地元の酪農農家から頂戴しているしぼりたてのミルク・・・・・の写真を掲載する予定だったのですが、何となくバタバタと過ごしてしまった故に写真を撮り忘れてしまいました ^^;  ま、てなわけで、 KiKi の 「Viva! 薪ストーブクッキング 実践編」は機会を改めてエントリーを作成したいと思います。

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/449

コメント(2)

あけましておめでとうございます。
新年はどこでお過ごしですか?。
やはり山小屋でしょうか。
都会生活をしているとどうもちょっと羨ましく思います。
なんと言っても北欧神話が身近に感じられるというのもあるのではないでしょうか。
ひょっとして眠っているとジークムントが扉を叩くかも知れませんよ。
ともあれ、今年もよろしくお願い致します。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2009年12月27日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「のだめカンタービレ #23 (最終巻) Review」です。

次のブログ記事は「新年のご挨拶♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ