エルガー 序奏とアレグロ Op. 47

| コメント(4) | トラックバック(2)

さて、新年早々に KiKi が聴いた音楽・・・・・ではなく、年末に聴いてはいたもののエントリーの方が追いついていない(^^;)1曲を、今日は取り上げたいと思います。  「のだめカンタービレに出てくる音楽を聴いてみる企画」の続きです。  いえね、この曲を聴いたのは、実は12月27日なんですけど、27日は iPod との格闘で忙しくて忙しくて・・・・・ ^^;  とてもじゃないけれどエントリーを書きあげる余力がなかったんですよね~。  

あ、因みに・・・・ですけど、KiKi の新年は実は久々の「リング」で幕を開けました。  ま、雪に閉ざされた山小舎ではやることもたいしてなかったもので、30日に「ラインの黄金」、31日に「ヴァルキューレ」、1日に「ジークフリート」(正月早々、葬式の音楽で涙・・・・)、そして2日に「神々の黄昏」(新年早々ラグナロク ^^;)と、バイロイト音楽祭なみに4夜ぶっ続けで「リング」の世界に浸りきりました。  因みにその時に観たDVDは既にエントリーを書いているバレンボイム盤 (1) (2) (3) (4) です。

あ、でもね、実は前にご紹介したあのDVDで観たわけじゃないんですよね~。  昨年、たまたま本屋さんで見かけて、中身(映像と演奏)がアレと同じであることを百も承知で買っちゃったこのシリーズ(↓)で観たんですよ。

41rg6AM+ovL__SL500_AA240_.jpg (Amazon)

    

ま、本屋さんでこれを買うべきか買わざるべきか、かなり迷ったんですけど(何せ中身が同じなので)、でも1つくらいはこういう解説本付のものもあってもいいかな・・・・と。  でもねぇ、冷静になって考えてみるとバレンボイム盤はCDもあれば、かつてエントリーを書いたDVDもあって、これも・・・・ということで3種類揃えていることになる KiKi。  そこまでバレンボイム盤に固執してどうする?と思わないわけでもなし・・・・・ ^^;

でもね、これって結構嬉しかったのは、解説本の中に、「示導動機」の譜例が載っていたり、チャプターと時間に合わせた(動機にあわせた)解説が載っていたりするところ。  そういう意味では「リング初体験」の方にもある意味、わかりやすい内容かな・・・・と思います。  もっとも、以前のエントリーにも書いたけれど、KiKiはこのバレンボイム盤の音楽は大好きだけど、演出がイマイチ好みじゃないので、どうせだったらレヴァイン盤でこんな本があればいいのに・・・・・と思わないでもなかったけれど(笑)

 

 

おっと、いかん、いかん・・・・・  今日は「リング」じゃなくて、エルガーのエントリーを書く予定だったっけ・・・・・。  すっかり忘れていました ^^;  もう、誰か止めてよ!!  リングについて書き始めると止まらなくなっちゃうのが KiKi なんだから・・・・・(苦笑)

 

エルガー 序奏とアレグロ Op. 47
EMI 0946 3 67918 2 1 演奏:バルビローリ指揮 & フィルハーモニア・オーケストラ 録音:1962年5月

51IxOxbQchL__SL500_AA240_.jpgのサムネール画像    (Amazon) 

この曲、一応、KiKi は管弦楽曲カテゴリーに入れてみたんだけど、どちらかというと弦楽四重奏と弦楽合奏の合奏協奏曲風・・・・・っていう感じの音楽なんですよね~。  エルガーの管弦楽曲といえばやっぱり「エニグマ変奏曲」と「威風堂々」が有名で、協奏曲といえば「ヴァイオリン協奏曲」と「チェロ協奏曲」が有名で、そんな中ではちょっと目立たない存在なのがこの曲。  エルガーさんにとっては結構な自信作だったらしいんだけど、ちょっと忘れらていた音楽・・・・的な扱いを受けていたんですよね~。  まあ、KiKi に言わせればタイトルがよくないと思うんですよ。  「序奏とアレグロ」って何となくどうでもいいからつけてみた・・・・みたいなネーミングのような気がしちゃう(笑)んですけど・・・・。  でもね、これが実はなかなか雰囲気のある素敵な音楽なんですよぉ。

作曲のきっかけはエルガーの友人の一人であるオーガスト・イェーガーという方による「設立されたばかりのロンドン交響楽団のために"輝かしく速い"スケルツォ作品を書く」という提案にあったのだそうです。  そうして出来上がったのがこの「序奏とアレグロ」だったのだとか。  う~ん、そんな提案に対する曲なのにタイトルが「序奏とアレグロ」ですか? (← まだ言ってるよ ^^;)

最初のドラマティックな序奏がまずは期待感を煽ってくれちゃいます。  で、それに続くビオラのソロが恐らくウェールズ地方の民謡(この曲はエルガー自身がウェールズの調べと呼んでいる曲想が盛り込まれていることになっている)から着想したと思われる美しく甘酸っぱいような音楽なんですよ。  ここからがとにかく素敵♪ 素敵♪        

で、ここまでの主題が巧妙に変奏されてアレグロに続いていくんですけど、このアレグロの中間部がフーガになっているんです。  う~ん、何とも複雑な構造の音楽だぁ。  でも、確かにこのアレグロ部分を聴くと、エルガーが目指していた"輝かしく速い"スケルツォ作品っていうのはこういう音楽だったのか・・・・とものすご~く説得力があるように感じちゃうんですよね~。  

KiKi は個人的には「威風堂々」よりもこういう曲の方が好きだなぁ。  エルガーらしい品位に溢れた音楽だと思います。  くどいようだけど、せっかくのこの音楽がエルガーの音楽の中で分が悪いのはやっぱりタイトルにあるような気がするなぁ・・・・・・。  あ、もっともそれって KiKi がこの曲に興味を持つのが遅くなった理由だから・・・・・というだけのことなんですけどね(笑)

 

このエントリーは2010年1月5日、丘さんのブログの関連記事及び yurikamome さんのブログの関連記事に TB させていただきました。  

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/452

デイヴィス(サー・コリン), エルガー, BBC交響楽団, バイエルン放送交響楽団 エルガー:交響曲第1番&序奏とアレグロ ... 続きを読む

yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真 - エルガー作曲、序奏とアレグロ (2010年1月 6日 15:07)

 春雨の中、音楽堂から見る掃部山(かもんやま)公園のちょっと憂鬱な緑がなんだかロマンティックに思えたのでした。  今日はちょっと寒かった。  今日は、... 続きを読む

コメント(4)

新年おめでとうございます。
なんともお久しぶりです! kikiさんのお名前は覚えて
おりました(^。^)。
こちらはブログが殆ど休止状態、閉じてもいいところを
未練がましく残しております。
ま、気ままにでも続けられたらと思って.....。
それにしてもワグナーの楽劇を4連夜とは凄いでね~。
私にはとてもそんなエネルギーはありません。いや、
ディスクも全然ありません(^。^/)。
年も新たに、また時々寄せてもらいます。よろしく
お願いいたします。

こんにちは、この曲、いい曲なんですよねぇ。
なんと言いますか気品と言いますか、田舎の風景を連想してしまうのですが、その風景を眺めている人はちゃんとスーツを着ていて間違ってもゲップやオナラをしそうもないのですよねぇ。
威風堂々よりもこちらですねぇ。賛成です。
ところで曲のタイトルは本当にその曲が売れるか売れないかに大きく関わりますよね。
もっといいタイトル付ければよかったのに。その辺ディーリアスなんかはいいと思うのだけど。。。。
我が国でも武満さんはセンスありましたよね。
繊細でロマンティックなメルヘンを感じたりしません?。
これもいい曲なのに。
でもイギリス音楽っていい曲なのに聴かれないのが多いですよね。
その辺の渋さがイギリス紳士らしくていいかもですが。
それにしてもこんな都合のよいDVDが出ていたのですか!!
ディアドスティーニですよね。本屋に走らないと

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年1月 5日 18:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod Classic 買っちゃいました ^^;」です。

次のブログ記事は「NHK「坂の上の雲」第5回 Review」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ