山小舎暮らしゆえに手にすることになったもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

この週末も KiKi はLothlórien_山小舎で過ごしていました。  白菜漬けのことも気になるし、届いたばかりのブツのことも気になるし、週末が待ち遠しい今日この頃です。  さて、先週のLothlórien_山小舎通信(?)で、KiKi は自分の人生において縁があるとは思っていなかった所有物(チェーンソーだとかガソリン缶だとか)のお話をさせていただいたわけですが、せっかくなので今週もその続き・・・・・ということで、「他にもあるこんなもの」のご紹介をさせていただきたいと思います。

まずはこちら(↓)  これって何だと思います???  

2010_Jan26_006.jpg

 

「だっさい巾着袋」

 

 

ま、確かにそうなんですけど、これだけじゃ想像するのも難しいですよね(笑)  この巾着袋の中身は・・・・・・と言えば、こ~んなものが入っています。

 

 

2010_Jan26_007.jpg

 

丸っこい、砥石に見えなくもない、もしくはこれまた「だっさいペーパーウェイト」に見えなくもない物体です。  いずれにしろさもないものにしか見えないと思うんですけど、KiKi はこれが手放せません。  冬の KiKi の大切な夜の友なのです。

 

 

では、正体を明かしましょうね。  この丸い物体、昼間はこんなところに置かれています。

 

2010_Jan26_008.jpg

 

薪ストーブのストーブトップです。  ここで日長一日徹底的に温められます。  そして、夜の帳が下りた頃、この丸い物体は例のだっさい巾着袋に移動させられます。  そ☆し☆て・・・・・・・

 

 

 

2010_Jan26_020.jpg

 

ここ(↑)へ移動します。  この写真だとひょっとするとわかりにくいかなぁ・・・・。  これ、KiKi のお布団の足元をめくりあげたところです。  ま、簡単に言っちゃうと、湯たんぽがわり・・・・・というか、あんかがわり・・・・・というか。  

KiKi はね、末端冷え性が結構きつくて、冬場の足とか手先とかは氷のように冷たくなっちゃう体質なんですよね~。  で、夜はなかなか寝付けないのが悩みの種だったんです。  かといって電気あんかをお布団に入れると、朝起きた時のどがカラカラに乾いてしまって、下手をするとちょっとのどが痛くなったりするのでその対処にものすご~く苦労していたんですよ。  でもね、この石をゲットしてからというものの、寝付きはよくなるわ、朝起きてものどがカラカラになっていることはないわ、電気代はかからないわといいことづくめ!(笑) 

いつだったか薪ストーブの本だったか雑誌だったかに紹介されているのを見て、その効果に関しては半信半疑のまま、それでも藁をもつかむような思いでゲットしたのですが、ホント、いいお買い物をしたと今では大満足です。  唯一の難点は・・・・・と言えば、温めておく時間が必要ということで、現時点の東京 - Lothlórienを行ったり来たりしている状況では到着した日(ETCの夜間割引を利用して移動するので、多くの場合Lothlórien_山小舎に到着するのは金曜日の深夜)にその効力を発揮してもらえないこと・・・・・ぐらいでしょうか。

 

次にご紹介するのはこちら(↓)です。

2010_Jan26_015.jpg

 

ま、これは見るからに何に使うものかはわかりますよね。  今回は写真を撮るのを忘れちゃったんだけど、これともう一つ、鉈(ナタ)な~んていうものもあります。  こちらは地元材木業者のHさんからタダでもらっている端材を適当な長さに切ったものをさらに割って、焚きつけを作るのに使います。

2010_Jan26_014.jpg  

(端材を切ったもの。  これを割ると・・・・)

2010_Jan26_016.jpg  

(ちょっと太すぎるのもあるけど、焚きつけに)

      

さて、先週は例のガラ空きになってしまった薪小屋1号がどの程度埋まったのか、その証拠写真をお目にかけることができなかったので、今日はそのご案内をまずしておきたいと思います。

2010_Jan17_009.jpgのサムネール画像  

(先週の作業前、朝の状態)

2010_Jan26_011.jpg  

(先週の作業後、今週の朝の状態)

下段、奥の方に丸太が積まれているのが確認できるでしょうか?  ま、手前の薪の奥にも低く積んであるんですけど、そこは見えないから「これっぽっち??」って思われるかもしれませんね(笑)  因みに薪切りは基本的には例のチェーンソーのガソリン切れを目安として作業量が決まります。  動力であるガソリンがある限り、材木を切りますが、補充してまでして切る・・・・というほどのガッツはありません ^^;  

で、今週もさらにこれを埋めるために頑張って丸太切りを行いました。

2010_Jan26_010.jpg  

(丸太を切って・・・・)

2010_Jan26_013.jpg  

(一輪車に載せて、薪小屋まで運んで積む)

の繰り返しです。  今週はこの一輪車で約3往復分、ストックが増えました。  けれど、それとほぼ同じぐらいの量の手前のストック薪を消費したので、結果的に「使った分だけ補充した」っていう感じでしょうか(苦笑)  (ごめんなさい、今週も夕方はバタバタして、積み終わった状態を写真に撮ることはできませんでした ^^;)  

夜、部屋に戻って「薪ストーブの本」を眺めていたら、KiKi のような週末利用の方ではなく、毎日薪ストーブを焚いていらっしゃる長野県の方の1シーズンの薪使用量は2トン車2台分ぐらい・・・・・なのだそうです。  う~ん、これはそろそろ真剣に薪の調達方法を検討する必要がありそうです。

ま、てなわけで、地元材木業者のHさんに別件もあったのでいろいろご相談してみたところ、

 

「定住するようになったら、伐採林の情報を持ってきてあげるから、一緒に材木(薪)の切り出しに行こう!  材木の切り方・倒し方も教えてやるよ。」

 

と、何とも頼もしいことを仰っていただきました。  ま、それが KiKi にもできるかどうかは定かではないのですが、こうやって周りの人に助けていただきながら山小舎暮らしは成り立っていくんだろうなぁ・・・・と思うと、ホント、素敵な人たちとめぐり会えた幸運に感謝♪ 感謝♪ です。

 

素敵な人たち・・・・・と言えば、今週は元地主さんのHさんもLothlórien_山小舎を訪ねてくださいました。  手には煮豆・・・・・ならぬ恒例の配達物を持って・・・・・・    

 

2010_Jan26_001.jpg  

(朝、搾りたてのミルクが焼酎のペットで届きます)

    ↓

これをそのまま飲むこともできるのですが、保存のことも考えて一度煮沸します。

2010_Jan26_004.jpg

焼酎のペットボトルの容量が2.7リットルなので、3リットル用のやかんを購入したのですが、なんせくださるミルクがペットボトルの口、ギリギリまで入っているので、このやかんでは小さすぎて、ちょっと目を離すとすぐ吹きこぼれてしまいます ^^; 

     ↓

これをこのままでは冷蔵庫に入れられないので、別の容器に移し、さめたら冷蔵庫(野菜室)に保管します。

2010_Jan26_005.jpg

 

冷ます過程で、上の方に膜状に脂分が浮いてくるのですが、それが天然の生クリームです。  搾りたての牛乳ってその脂分も含まれていて、ものすご~くコクがあって、甘いんですよね~。  最近では KiKi はスーパーで売っている1リットルの紙パックの牛乳では物足りなくなってきてしまいました。  都会生活を長く続けている中で、「口が奢ってきちゃったなぁ・・・・・」と感じたことがあったけれど(学生から社会人になった後ぐらい・・・・・)、最近では「おままごと田舎暮らし」を続けてきている中で「口が奢ってきちゃったなぁ・・・・・」と感じるようになってきました(笑)。  不思議なものです。

お金さえ出せば、いいもの、美味しいものが食べられる都会。  それはそれで素敵なことだけど、素敵な人との出会いさえあれば、いいもの、美味しいものが食べられる田舎。  おしゃれとは無縁だけど、食の安全が疑問視されている昨今、KiKi は最高の贅沢をしているのかもしれません。

      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/466

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年1月25日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニーベルンゲンの指環 ヴァルキューレ (音楽:クナ 本:アーサー・ラッカム絵)」です。

次のブログ記事は「北欧神話 P. コラム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ