使った分だけ埋める(際限なき追いかけっこ) & 白菜漬け

| コメント(2) | トラックバック(0)

この週末も KiKi はLothlórien_山小舎で過ごしていました。  とにかく例のブツが片付く目処がたつまでは、KiKi にとって山小舎での労働はもはや「何が何でもやり遂げなければならないこと」の筆頭になってしまっています(苦笑)  さて、では薪小屋の状況からご報告しましょう。

2010_Jan26_011.jpg  

こちらがブツが届いて作業第1週目の結果

2010_Feb02_006.jpg  

そしてこちらが作業第2週目の結果(この週末の作業前)

2010_Feb02_009.jpg  

そしてこちらが今週の作業の結果です。

下段奥の棚だけを見ると着実に薪が積まれていますが、一方で当初は下段手前の棚にあった薪が消滅し、ついでに上段の薪まで減っていることがおわかりいただけるかと思います。  これが週末滞在時の消費分です。  上段手前がどこまで減っちゃったかはこちら(↓)の方がもっとわかりやすいかも・・・・・ ^^;

2010_Feb02_010.jpg

さて、ではこの涙ぐましい(?)労働の結果、例のブツの山がどうなっているか?と言えば・・・・・

2010_Jan17_010.jpg  

こちらが配達直後、作業未着手状態

2010_Jan17_016.jpg  

そしてこちらが第1週作業後(敷地内材木置き場に移動後)

2010_Feb02_008.jpg  

そしてこちらが今週末の作業後

 

このブツの山(現物)だけを見ていると、ほとんど変化が感じられず正直ウンザリしちゃわないでもないんだけど、こうやって定点観測して比較してみると、そこそこ材木が減っていることが確認でき、労働の価値(?)が視覚化できたような気分です(笑)  

因みにこのブツの山を別の角度から見てみた比較もしておきたいと思います。

P1160642.jpg  

これが配達直後、作業未着手状態

2010_Feb02_007.jpg  

そしてこちらが今週末の作業後

端から少しずつ減っていっていることが見てとれます。  

うんうん、労働の成果は確実に表れています ^o^  とは言うもののそれをさらに客観視してみると、使った分だけ埋める・・・・という際限のない追いかけっこをしているだけ・・・・ということも再認識させられます(苦笑)  まあ、この労働の目的の半分は「薪補充」のためだけど、空気のよいこの場所で肉体労働をするということは「健康のため」にやっている・・・・・と考えれば、これもまたよし♪ だと思うんですけどね。

KiKi はね、Lothlórien_山小舎に薪ストーブを導入しようと考えた時、何冊も「薪ストーブに関する本 or 雑誌」を買い漁って読んだんですけど、その中で KiKi の先輩格にあたる現役薪ストーブオーナーさん(多くが男性)のお話が載っていて、皆さん口をそろえて仰っていたんですよ。

曰く 薪小屋がいっぱいになっているのを見ると幸せ♪

曰く 薪小屋の薪が減ってくると焦る

曰く 薪小屋の薪を埋めること自体が楽しい♪

これってものすご~く男性的な嗜好・・・・というか、考え方だよなぁ~って思っていました、当時は。  というのもね、 KiKi の身の周りでPCにプリ・インストールされているカードゲーム・ソリティアが流行っていたことがあったんだけど、男性はなぜかソリティアで遊んだ結果を記録していたりするんですよね~。  で、この時はどうだったとかあの時はどうだったとか嬉々として話していたりする(笑)  ♀の KiKi はソリティアで遊ぶことはあっても、記録なんて取ったことないし、ましてやその記録を眺めてほくそ笑んだり悔しがったりなんていうのはしたことがなかったんですよ。  ゲームはそれ自体を遊ぶことを楽しむけれど、その記録を後で眺めて二度楽しむ(?)というのがわからない・・・・そんな感じです。  

でね、その「ソリティアのゲーム記録付け」とこの「薪小屋満タンゲーム」ってどことなく似ているなぁと感じたんですよね。  で、ソリティアのゲーム記録付けをしようとは思わない & その記録を眺めて楽しむことはない自分には彼らの気持ち(薪小屋が埋まっているのを見ると幸せ♪)は理解できないかも・・・・と思っていたんです。  でもね、今の KiKi には彼らの気持ちがものすご~くよくわかるような気がします。  (一応未だに♀だけど・・・・・ ^^;)  やっぱりこの写真(↑)を見ていても、下段が埋まっていくのを見ると小躍りしたいほど嬉しいし、着実に増えていることを認識すると幸せ・・・・・のようなものを感じます。  逆に消費されて減っている部分を見ると、何だか気持ちがザワザワするというか、焦るというか・・・・・・。  「消費するためのブツを作っているだけのこと」と女のリアリズムは声高に訴え続けているのにも関わらず・・・です。

ひょっとすると自然の中で暮らしていると、性別ゆえの特性っていうのは外側から少しずつ剥がされていくものなのかな・・・・なんて感じたりします。  さらに言えば、「性別ゆえの特性だと我々が考えているもの」は「シティ、都会的な環境によって育まれるもの」なのかもしれません。  Lothlórien_山小舎にいると、化粧はしないし、着るものも機能第一(動きやすいもの、汚れてもいいもの、そしてこの季節であればとにかく体を冷やさないもの)になるし、鍬だの鎌だのチェーンソーだの斧だのとこれまた物騒なものを持ち歩いているし・・・・(笑)

 

さて、薪の話はこれぐらいにして、先週はご報告できなかった白菜漬けのその後の顛末もお話しておきたいと思います。  実は、先週もちゃ~んと確認作業は行ったのですが、実は先週時点ではあの白菜漬けはまだまだ食べられる状態ではなかったんですよね~。  桶の中に全然水分が出ていなくて、まだまだ生の白菜に塩が振られているだけ・・・・・という状態だったんです。  当然おもしを載せた状態であのプラスチック桶の蓋もできない(そのかわりにビニール袋をかぶせている)まんま。

で、とりあえずもう1週間寝かせてみました。

2010_Feb02_003.jpg  そしてこちらが今週の状態

2つ載せていたおもしの1つは取った状態での写真だけど、だいぶペシャンコになっていることがおわかりいただけるでしょうか?  さらにもう一つのおもしを取るとこんな感じです。

2010_Feb02_002.jpg

で、さらにこの四角いプラスチックの中ブタをとると、白菜漬けさんが姿を現します。

2010_Feb02_001.jpg

水が出て、塩と昆布と唐辛子とユズがほどよくブレンドされていて、白菜さんたちも気持ちよさそうです。  ユズの香りが食欲をそそります。  早速、白菜1/4 個分を取り出して試食してみました。

2010_Feb02_005.jpg

オシャレとは程遠い食べ物だけど、美味しいよぉ~。  ユズと昆布が効いていて、よくあるプラスチックの漬物器で漬けた白菜漬けよりもコクのある味がします。  食品保管庫の冷たさもこの味には何らかの影響を与えているのかもしれません。  

ま、てなわけで、この週末の KiKi の山暮らしもあっという間に終わってしまいました。  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/471

コメント(2)

KiKi さん、こんにちは。お久し振りです。
週末の山小舎通信を楽しく読ませていただいます。KiKiさんは決断力も行動力も、そして体力もありますね! 毎回驚愕し感心するばかりです。でも長く楽しむには頑張り過ぎずに、そして無理をされないことだと思います。どうぞ気ままに田舎暮らしを楽しんで下さいね。
ところで、ノルンちゃんはお元気ですか?相変わらず音楽鑑賞の邪魔でもしているのでしょうか?

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年2月 2日 07:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あしながおじさん ジーン・ウェブスター」です。

次のブログ記事は「ボクたちクラシックつながり - ピアニストが読む音楽マンガ 青柳いづみこ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ