しいたけ栽培挑戦!

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日は生憎のお天気のため、遂行することができなかったしいたけのホダ木づくり。  でもでも、農作業っていうのはタイミングが重要なのです!  お天気が悪かったから・・・・といって来週まで繰り延べしたとしても来週末にお天気がよいという可能性は???なわけでして。  で、たまたま昨日、TVやらネットやらで天気予報をチェックしてみたら、今日、火曜日は終日ドピーカンになるとのこと。  まるで KiKi の日頃の行いの悪さに対するイヤミみたいな天気予報になっちゃっているじゃありませんか!!!  フン、そうきたか!  なら徹底的に行いの悪い人(会社人として)になってやる~!!!と、この際今日まで滞在を伸ばして何が何でもホダ木づくりを決行することにしました。  もっとも水曜日はちょっと出張 & 会議の予定が入っていてこちらは調整不可能な予定になっているので、今日、Lothlórien_山小舎にいられるのは午後3時頃が限界なんですけどね(笑)

てなわけで、本日もLothlórien_山小舎にいた KiKi は生まれて初めてのしいたけ栽培に挑戦です。

2010_Apr07_002.jpg

↑ お天気がよかった日曜日のうちに切り出しておいた材木の山

2010_Apr07_001.jpg

↑ 地元材木業者のHさんにお願いして調達しておいていただいたしいたけの種(なんと1,000個入り)

この種をあの木材に埋め込んでホダ木を作るわけですが、そのためには道具が必要です。  KiKi が用意していたのはこれらの道具です。

2010_Apr07_010.jpg

上のブルーの手がついているのが電動ドリル(しいたけ用のヘッド付)で下が木槌です。  ドリルで穴をあけ、そこに種をさしこんで木槌で叩き入れるというのが手順になっています。  でもね、このドリル、Lothlórien_山小舎に居を構えて最初にカインズホームで調達した超安物!で、家の中で試しに作動させてみたんだけど、どうも動きがノロイというかトロイというか鈍いんですよね~。  とっても軽いので KiKi のちょっとした組み立て仕事(キットものを買ってきて自宅で組み立てる)の時には重宝しているんですけど、ちょっとこの作業には物足りない可能性大!なのです。  そこで、念のためにこちらも充電して準備しておきました。

2010_Apr07_017.jpg

決して高級品とは言い難いのですが、一応こちらは上のブルーのやつよりはまともなインパクトドライバーです。  薪小屋づくりの時にはあちらのチャチな機械ではちょっと物足りなく、こちらが大活躍してくれました。

朝食も早々に終わらせ早速ホダ木づくり作業にとりかかりました。  何せ3時には作業を終わらせなければいけないのです!!  初体験にも関わらず時間制限があるとは何たること・・・・・。  

と☆こ☆ろ☆が・・・・・

案の定ブルーの電動ドリルではまともに穴も開きません ^^;  そこでドリルをブルーからレッドに変更しました。  この赤いドリル、パワーはそこそこあるんですけど、ちょっと重いので長時間の作業は体力的にきついかもしれません。  なんせ、材木の量が量ですから・・・・・(最上部の写真参照)  でも始めないことには何も始まらない(当たり前か・・・苦笑)ので意を決して作業開始です。

2010_Apr07_011.jpg

↑ (見えにくいかな?) 材木にドリルで穴をあけ、しいたけの種をさしこんだところ

2010_Apr07_012.jpg

↑ 木槌で打ち込んだところ

なるほど~、面白い ^o^  へぇ、しいたけってこうやって作るんだ! 

 

最初の3本までは初体験の物珍しさっていうのもあって、楽しくやっていたのですが、4本目にさしかかる頃から KiKi の頭にいや~な予感が走り始めました。

面白いっていえば面白いんですけど、作業効率がめちゃくちゃ低いような気がするのは気のせいでしょうか???

で、手順を変えてみました。  何本かをまとめて穴あけ作業をし、その後それに種を打ちこむという方式です。  やっぱりこういう単純作業は同じ作業を固めてみるのが効率化の第一歩です。  少なくとも道具を持ちかえる手間分だけ時間短縮ができるはずです。  

 

 

それから約1時間が経過・・・・・・・

 

 

ひたすら穴をあけ続けた材木が山と積まれ・・・・・・・となっている予定が、せいぜい10本ぐらいの材木が積まれている状態で、穴の数にしてせいぜいが150個ぐらい・・・・・。 

 

えっと種は1,000個もあるんですよね~。  で、切り出してある材木もあんなにいっぱいあるんですよね~。  ・・・・・・・  

これって何日がかりの仕事になっちゃうんでしょうか?????

 

ちょっと茫然としつつ、材木の山に目をやると・・・・・・

 

 

 

 

 

2010_Apr07_005.jpg

 

 

 

えっ!?  あなた、誰????

 

 

まるで要領の悪い KiKi を見学にきたかのごとく、山のキジさんが目と鼻の先にいらっしゃいました。  まるで飼い鳥みたいに恐れることも怯むこともなく、ホント50cm先ぐらいのところです。  

 

「あ、お・・・お・・はよう!  ひょっとして KiKi の激励に来てくれたのかしら?」

 

「キ~ッ キ~ッ!」

 

「あ、びっくりした。  あなた、すごい声で鳴くのねぇ・・・・・  でも、それって応援??  それともバカにしてる??」

 

「キ~ッ キ~ッ!」

  

  

バカにされているのか、声援を送られているのか、真相は定かではないのですが、いずれにしろ呆然としている場合ではありません。  何せ、KiKi には時間がないのです!!!

 

 

そこでまた、ノロノロと仕事に戻りました。  

 

 

それからさらにまた約1時間が経過・・・・・・・

 

 

2010_Apr07_007.jpg

相変わらずキジさんは、どこにもいかず、興味深げ(?)に KiKi の作業を見守っています。  これは KiKi が自然に同化していると思われていると喜ぶべきなのか、このキジさんの野生を疑ってみるべきなのか・・・・。

そんなことを考え始めたら、一声高く「キ~ッ!!」と叫んで羽音をバタバタたてながら、キジさんは林の中に一目散、逃げていきました。

 

 

「えぇ~!  ちょっと待ってよぉ。  何で逃げるの??  さっきまでは横に何気にいたくせにぃ!!  応援してくれてるんじゃなかったのぉ????」

 

 

すると、庭の向こうの村道に、見慣れたノロノロ運転の軽自動車が現れました。  どうやらキジさんはその音を聞きつけて(?)林の中に隠れた模様です。  野性味を失っていたわけではなかったみたい・・・・・(笑)

 

 

キジさんに変わって現れたノロノロ運転の軽自動車ですが、案の定、目の前で停まりました。  そして車から降りてきたのは、毎度おなじみのちり紙交換牛乳でお世話になっている、元地主の酪農家 H さんです。

 

「今日はあったかでいいねぇ~。  ところで、何してんの?」

 

「ああ、Hさん、こんにちは。  ホント今日はあったかですねぇ。  いえね、しいたけ栽培に挑戦してみようかと思って・・・・・・。」

「ほぉ、そうかい。  どれどれ・・・・・・。」

 

 

Hさんは KiKi の作業場に近づいていらっしゃいました。  で、あたりに散らばっている KiKi の道具類を一目見るなりおっしゃいます。

 

 

「バッテリー式じゃない、電動のドリルの方が効率いいよ。  うちは去年やって今年は使う予定ないから、持ってきてやるよ。」

「あら、そんな面倒でしょ。  いいですよ。  なかなか作業が進まないんですけど、まあ、半分は楽しみでやっているんだし・・・・・・」

「いや、持ってきてやる。  ちょっと待ってな・・・・・。」

 

そう仰ると、先ほどのノロノロ運転はどこへやら・・・・。  サ~っと走り去って行きました(笑)。    

10分後、H さんの車が再び登場しました。  そして貸していただいたドリルがこちらです。

2010_Apr07_018.jpg

使い方を教えていただき、例の赤いドリルのバッテリーに充電するために、作業場所まで持ってきていた電源リールにこのドリルのコンセントを差し込みました。

2010_Apr07_019.jpg

そして作動。

 

ブウィ~ン!!!

 

 

 

ハヤッ!  それに超パワフル!!  道具1つでこんなにも違うものでしょうか!!!

 

後でお持ちいただいたドリルのはいっていた箱をよ~く見てみたら、

「しいたけ専用ドリル」

の文字が踊っていました。  KiKi の赤いドリルは工作用なので、ストッパーがついていたり、ネジを回すのに最適なスピードで回るようにできているわけですが、こちらはとにかくしいたけの穴をあけるのに最も適したスピード・パワーでできている機械・・・・・ということみたいです。

このドリルをお借りしてからの作業はそれまでの作業の5割増しぐらいの効率でサクサクと進んで行きました。  とは言っても、さすがに3時の制限時間までに全部を植えつけるところまではいけなかったんですけどね(笑)

2010_Apr07_008.jpg

でも最初はこんなに(↑)ぎっしりと入っていたものが、ビニールの底が見えるぐらいまで打ちこみ終わったので次回、Lothlórien滞在時にはおそらくほんの2時間ぐらいで作業が終えられそうな雰囲気です。

で、制限時間との兼ね合いで2時ちょっとすぎにうちこみ作業を終了し、ホダ木を軽トラに積んで作業場から物置前まで移動しました。  種を打ちこんだホダ木はまず「仮ブセ」ということをしなくてはいけません。  それに適している場所は日光がさえぎられる林の中が一番なのですが(そしてLothlórien_山小舎の庭のちょっと先にはそれに適した林があるのですが)、ちょっと暫くの間はその近辺で工事が予定されているので、物置前のスペース(日当たりがあまりよくなく、風通しのよいところ)に置いて、遮光ネットを被せておくことにしていました。

2010_Apr07_020.jpg

軽トラからおろして積んだ状態(本日の作業の成果)

2010_Apr07_023.jpg

遮光ネットを被せたところ

 

さて、ところで・・・・です。  今回、しいたけのホダ木作りに使った材木ですが、本来は薪として仕入れたものでした。  そこで材木山の状態と薪小屋の定点観測を記録しておかなくちゃいけません。

まずは材木山です。

2010_Apr07_024.jpg

うんうん、なかなかいい感じに減ってきました。  昨年は1年がかりでこの材木山を薪にしたんだけど、そのペースと比べるとメチャ早いです。

でも、肝心の薪小屋の状況がどうなっているか・・・・というと

2010_Apr07_021.jpg    2010_Apr07_022.jpg

左が1号機、右が2号機です。  1号機のストックはついに使い果たし、今年の材木山から切り出した薪が少しずつ埋まっている状態です。  2号機の手前下段は焚き付け用のストック場所なので、いいとして、こちらはとりあえず満杯状態・・・・と言えども、4月いっぱいは薪ストーブを使うことが想定されるので、こちらの在庫にも近々手をつけることになってしまいます。  う~ん、2年分ぐらいの薪をストックしてある状態が理想らしいんですけど、KiKi の場合はまだまだ足りないっていうことですよねぇ・・・・・。  これは近い将来、もうひと山、材木を仕入れなくちゃいけないかもしれません ^^;

 

最後に・・・・・・

まだまだ寒さが残るLothlórien_山小舎ですが、確実に春の息吹が感じられるようになってきました。  先週お伝えした紅梅は咲き誇り、クロッカスも花をつけてくれました。

2010_Apr07_015.jpg   2010_Apr07_014.jpg 

2010_Apr07_013.jpg

・・・・・と言うことはです。  しいたけのホダ木づくりが終わったら、今度は畑仕事が待っているっていうことです。  例のブルーシートに包まれたアイツの雄姿をご披露できるのもそう遠いことではなさそうです(笑)

     

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/585

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年4月 6日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魔女の宅急便(その5) 魔法のとまり木 角野栄子」です。

次のブログ記事は「魔女の宅急便(その6) それぞれの旅立ち 角野栄子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ