西の善き魔女 (1) & (2) 荻原規子

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月の KiKi の読書は上橋菜穂子さん一色といってもいいような感じで、「守り人」シリーズと「獣の奏者」、そして「狐笛のかなた」と読み進めてきました。  でね、KiKi は「まえがき」とか「あとがき」とかもしっかりと読む方なんだけど、どの巻だったかはっきりとは覚えていないんだけど、「あとがき」を寄せられているどなかたの文章の中で「現代日本ファンタジー界の三羽烏は上橋菜穂子荻原規子小野不由美の3名である」というような記述を目にしました。  そう言われてしまうと素通りできなくなってしまうのが KiKi の困った性癖・・・・と言うか、自然の成り行きと言うか・・・・・(苦笑)  で、「守り人」シリーズが終わりに近づいた頃、自宅付近のブックオフで探してみたところ(獣の奏者のハードカバーを購入した同じ日に!)荻原規子さんの「西の善き魔女 中公文庫版」が全冊そろって棚に鎮座していました。

まあ、できれば「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」の「勾玉三部作」から手をつけたかったというのが正直なところ・・・・ではあるものの、それらは E-BookOff で購入したので、残念なことにGWには間に合いませんでした。  ま、てなわけでGW後半の KiKi の読了本はこちらです。

西の善き魔女
(1) セラフィールドの少女 & (2) 秘密の花園
著:荻原規子  中公文庫

51032RS3ZXL__SL500_AA300_.jpeg  51BFNNA9DEL__SL500_AA300_.jpeg

  (Amazon)            (Amazon)

舞踏会の日に渡された、亡き母の首飾り。  その青い宝石は少女を女王の後継争いのまっただ中へと放り込む。  自分の出生の謎に戸惑いながら父の待つ荒野の天文台に戻った彼女を、さらなる衝撃が襲う。  ―突然の変転にもくじけず自分の力で未来を切りひらく少女フィリエルの冒険がはじまった。  胸躍る長篇ファンタジー、堂々開幕。  (第1巻 Amazon より転載)

幼なじみのルーンの安全を守るため、フィリエルは、伯爵と女王候補アデイルに力を貸すことを約束。  貴族の娘としてふるまうのに必要な教育を受けるべく、修道院附属学校に入学する。  しかし平和に見えた学園は、乙女たちの陰謀が渦巻く場所。  フィリエルは初日から生徒会の手荒い歓迎を受けることに......。  胸躍る長篇ファンタジー第二巻。  (第2巻 Amazon より転載)

う~ん、面白くないわけじゃないんだけどちょっとビミョーかも・・・・。  今のところ全8冊のうち2冊しか読んでいないからなんとも言えないし、それなりに続きの展開に興味もあるんだけど、何となく40代のおばさんには苦笑せざるをえないような、ティーン・エイジャー向けの設定が多すぎるような・・・・・。  「舞踏会」「亡き母の形見の首飾り」「白馬の騎士」「女子高の表のルールと裏のルール」と KiKi にはこそばゆくなっちゃうような舞台設定のてんこ盛りです(笑)  もちろん登場人物の1人1人のキャラは立っているし、そこかしこにはっとするような表現もあるから「う~ん、パス!」とはならないんだけど、上橋作品で感じた「読まされる感」はかなり希薄な感じです。

とは言うものの、御伽噺や中世叙事詩の美味しいところをさりげな~く取り入れて、新たな物語を作っている技量には感服しないでもない(・・・・と言いつつも、美味しいとこ取り以上でも以下でもないような気がしないでもない・・・・ ^^;)んですけどね♪  それに、この先ちょっと勝気な KiKi 好み・・・ともいえるフィリエルに何が起こるか?とか、ルーンはどうなっていくのか?とか、行方不明の博士はいずこに?とか、この世界の「異端」って何?とか、新女王継承権の行方は?とかフィリエルの母はなぜ出奔した?とか、興味をそそられているのは確かです。

上橋作品を読み進めているときは常に多くのことを考えさせられていたような気がするんだけど、少なくともこの物語に関しては難しいことは抜きにして、「御伽噺」を読むときと同じように純粋な楽しみとして、ものすご~く気楽に頁をくることができる作品だと思います。  まあ、今のところは「乙女チックな少女マンガの活字版」というのが率直な感想でしょうか・・・・・。

まだこの先があるのでなんとも言えませんが2巻まで読み進めての感想としては・・・・・「せっかく(中古とは言え)買っちゃったから、すぐに売り払うことはないだろうけれど、再読したいと思えるかと言えば、Non っていう感じ」でしょうか?

この物語は「大人のためのファンタジー読本」(?)とかいうタイトルの「やまねこ翻訳クラブ」のファンタジー案内書的な本でも真っ先に紹介されていたので、KiKi の期待が大きすぎたのかなぁ・・・・・ ^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/603

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年5月 6日 19:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GW の Lothlórien_山小舎 Part 2」です。

次のブログ記事は「GW の Lothlórien_山小舎 Part 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ