西の善き魔女 (3) (4) (5) 荻原規子

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬が長く、春・夏が短い山小舎暮らしをしていると、春、特に5月というのは本当に忙しい季節です。  特に今年は最後の積雪が4月半ばにあったぐらいですから、例年よりもさらに春は短くなってしまったうえ、土地の買い増しな~んていうことをしたためにますますもって5月初旬に「やらなければならないこと」が満載です。  とは言っても山の日暮れは早いために読書する時間だけはた~っぷりとあるんですけどね(笑)  昼間は野良仕事、夜は読書に勤しむ「晴耕雨読」ならぬ「昼耕夜読」の生活を続けている KiKi です。  ま、てなわけで本日の KiKi の読了本はこちらです。

西の善き魔女
(3) 薔薇の名前、(4) 世界のかなたの森 & (5) 銀の鳥プラチナの鳥
著:荻原規子  中公文庫

518SKGPV0AL__SL500_AA300_.jpeg  51WQ0HV243L__SL500_AA300_.jpeg  51K7ZCZPYKL__SL500_AA300_.jpeg

    (Amazon)   (Amazon)   (Amazon)

幼なじみルーンと自分の身を守るため、フィリエルは女王候補アデイルと共に王宮へ上がる。  光輝く宮殿に渦巻くのは、派閥のかけひき、冷酷な謀りごと。  持ち前の勇気と伯爵家の協力で、フィリエルは王宮の光あたる場所を得ようと奮闘するが、ルーンは彼女に背を向けて闇へと姿を消してしまう・・・・  胸躍る長篇ファンタジー、波乱の第三巻。  (Amazon より転載)

竜の被害に悩む隣国の要請を受け、伝統ある竜退治の騎士がグラールを発った。  あかがね色の髪の乙女フィリエルは騎士を守ろうと心に誓い、ひそかに後を追う。  しかし胸の奥には消えた幼なじみルーンへの想いが秘められていた。  母国のはるかに南の土地で、竜騎士団とフィリエルが出会ったものとは!?  長篇ファンタジー、南方冒険篇。  (Amazon より転載)

「西の善き魔女の名において、ブリギオンの侵攻を止めた者をこの国の女王に」  女王選びの課題を受けた十六歳のアデイルは、東の帝国ブリギオンの狙いを探るため、親友と共に隣国トルバートに向かう。  侍女に変装し、砂漠の向こう、オアシスの街へ。  異国の王宮で異教徒の巷で、アデイルを待ち受ける危険な罠とは―!?  長篇ファンタジー東方冒険篇。  ノベルス版「外伝2」を改題。  (Amazon より転載)

KiKi が読み進めている文庫本版では第5巻になっている「銀の鳥プラチナの鳥」はオリジナルでは「外伝の2」だったんですねぇ。  この文庫本の末尾に載っている資料によれば

オリジナル;

 1. セラフィールドの少女
 2. 秘密の花園
 3. 薔薇の名前
 4. 世界のかなたの森
 5. 闇の左手
 外伝1 金の糸紡げば
 外伝2 銀の鳥 プラチナの鳥
 外伝3 真昼の星迷走  

という構成だったようです。  これが KiKi の読み進めている文庫本だと;

 1. セラフィールドの少女
 2. 秘密の花園
 3. 薔薇の名前
 4. 世界のかなたの森
 5. 銀の鳥 プラチナの鳥
 6. 闇の左手
 7. 金の糸紡げば
 8. 真昼の星迷走

となっているとのこと。  順番が入れ替わっているのは時系列で並べなおした・・・・っていうことなのでしょうか?  ま、いずれにしろ「ビミョー」と言いつつもこのシリーズの半分は読み終えてしまったことになります。  で、ここまで読み進めてきてみて KiKi の評価が変わったか?と問われれば、相変わらず「ビミョー」なんですよね~ ^^;

何だかますます「少女マンガチックな叙事詩を真似た物語」っていう感じがしてしょうがないんですよね。  古今東西の名だたる名作のエッセンスやら題名やらをぱくっていて、だからといってそのパクリだけで終わっているわけではないような雰囲気も漂わせつつ、それでもこの物語独特の世界観がレースごしにしか見えてこなくて、じゃあ読み進めるのが嫌になっちゃうかと言えばそうでもない・・・・なんとも不思議な物語です。

 

まあ、ここまで読み進めてきてほぼ断言できるような気がするのは、この年齢になってしまうと「何度も読み返したいと思える物語ではない」ということ。  ファンタジー好きとしては1度は読んでもいいと思える物語ではあるもののそれ以上ではないなぁ・・・・と。

だいたい、冒頭でお話したオリジナル版の構成だった場合には、本編は残すところあと1巻しかないわけですよ。  にも関わらず、「この物語がどっちの方向に向かっているのか?」がここまでアヤフヤであっていいものでしょうか?(笑)  何となく手を広げすぎっていう感じがしないでもないんですよね~。  

そんな中、本来であれば「外伝扱い」だった第5巻「銀の鳥 プラチナの鳥」をこのタイミング(4巻に続く5巻という構成)で読むことができたのは良かったような気がします。  少なくともこの物語の世界の中核にデ~ンと存在しているらしき「女神信仰」というものがほんの少しだけ理解できたような気がするし、このエントリーでもちょっとだけ触れた「この世界の『異端』って何?」とか、「フィリエルの母はなぜ出奔した?」という KiKi のQ に明確・・・・とは言えないまでも、何となく少しずつ迫りつつあるような気がしました。  

続く第6巻はオリジナル版では「完結編」のはずなんですけど、そして見た感じは結構薄いんですけど、どんな決着がつくのやら・・・・・。  半分心配、半分楽しみ・・・・・っていうのは今の KiKi の偽らざる心境です(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/607

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年5月10日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GW の Lothlórien_山小舎 Part 3」です。

次のブログ記事は「西の善き魔女 (6) 荻原規子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ