シベリウス 交響曲第2番 Op. 43

| コメント(2) | トラックバック(0)

ずいぶん長いことクラシック音楽関連のエントリーを書いていませんねぇ。  最後に書いたのが今年の6月の頭。  っていうことは約2カ月というもの、ひたすら「読書感想文」と「Lothlórien_山小舎通信」ばかり書いていたっていうことになります。  この間、決して音楽から遠ざかっていたっていうわけではないんですけど、何だか最近またもや「ながら聴き」モードに入ってしまっていて、なかなかエントリーを書こう!っていう気迫で音楽が聴けないんですよね~ ^^;  まあ、その一端を担っているのは昨今の暑さのせいでもあるんですけど・・・・・。  でも、まだまだご紹介していない素敵なクラシック音楽は多々あるわけでして。  ま、てなわけで本日の KiKi の1曲は夏にはピッタリ(?)のこの作曲家の音楽です。

シベリウス 交響曲第2番 Op. 43
Bis BIS-CD-1697/1700 演奏:Osmo Vänskä(Cond) & Lahti Symphony Orchestra 

61+go8tWiEL__SL500_AA300_.jpg (Amazon)

このCDはね、昨年の秋ごろ、購入したものです。  当時 KiKi はシベリウスの「クレルヴォ交響曲」のCDを探していて、その選択肢の1つに挙がっていたのがこのボックスセットだったんですよね。  因みにこのCD、交響曲のみならず管弦楽曲だけにも留まらず、室内楽曲からピアノ曲、さらには歌に至るまで網羅しているというお得感があふれ出ているCDです。  BISレーベルって通常は「ちょっと・・・・と言うかかなり(お値段が)お高め」という印象があったんですけど、そのレーベルがこのお値段でこんなボックスセットを出したというだけで食指が動いちゃったCDなのです。

そういう意味ではせっかく「クレルヴォ」のために購入したCDだったはずなのに、その時から今に至るまで「クレルヴォ」の Review を書いていないんですよね^^;  で、久々にクラシック音楽関連のエントリーを書くためにも今日の1曲はシベリウスと決めた時点では「今日はクレルヴォを!」と思っていたのですよ。  でも、ことクラシック音楽のエントリーに関しては「のだめ企画」っていうやつも細々と遂行中で、ふと気がつくと次に聴く予定になっているのが、第2番交響曲じゃありませんか!!  ま、個人的には KiKi はシベリウスの音楽の中では比較的演奏される機会の多い2番は実はあんまり好きじゃないんですけど、企画のことも考えて本日の1曲をこちらにしたっていうわけです。

この第2番だけがどうして演奏される機会が多いのか、実は KiKi にはよくわからなかったりするんですよね。  確かにちょっとロマン派風の音楽で聴きやすい・・・・・ような気がしないでもありません。  でも、ある意味でシベリウスらしさ・・・・・みたいなものにはちょっと欠けるような気がするんですよね。  結構素朴な音楽(民謡的な)を駆使した全体的に寛いだ雰囲気の音楽だと思うんですよ。  でも、KiKi はシベリウスらしさ・・・・みたいなものは、もっと厳しいような、ひたすら内面を志向しているような、孤高な雰囲気の音楽にあると思っていて、そういう意味ではちょっと食い足りないというか、耳触りが良すぎるというか、そんな風に感じてしまうのです。

ただね、これはシベリウスの音楽には共通して感じることなんだけど、どこかこの作曲家の音楽には「空気の流れ」というか「風のようなもの・・・・」を感じるんです。  それは決して街中には吹かないタイプの風。  田んぼや畑の上を流れる風とも異なる風。  ゼフィロスの風でもない。  もっと原始的な・・・・というか、針葉樹の林の中を吹き抜ける野性的な、そんな風です。  仮に季節が夏であったとしても、その風の芯はとっても冷たいんです。  ま、だからこそ、こんなあっじぃ!!!!と感じる季節になると無性にシベリウスが聴きたくなってくるんです(笑)

うんうん、なんだか気持ちの奥深くは、どことなくヒンヤリとしてきたような気がしないでもありません。  ホラーの苦手な KiKi にとって、「こわ~いお話」よりもはるかに清涼剤として効き目があるのがシベリウスの音楽なのです。

追記: このエントリーは2010年8月7日、Shushi さんのブログの関連記事に TB させていただきました。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/663

コメント(2)

こんばんは。僕も、今日はシベリウスの2番でした。かぶりました。シベリウス・ビギナーですので、勉強になりました。そうかあ、空気や風ですね。確かにそうかもしれないです。僕も、これからシベリウスを勉強します。でも、やっぱり夏だからシベリウス、というのもありですよね?

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年7月30日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デルフィニア戦記第3部 動乱の序章Ⅰ~Ⅴ 茅田砂胡」です。

次のブログ記事は「2010年7月の読書 読書メーター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ