からくりからくさ 梨木香歩

| コメント(0) | トラックバック(0)

せっかく梨木香歩さんの世界に「裏庭」で戻ったので、もう1冊、続けて読み進めてみることにしました。  てなわけで本日の KiKi の読了本はこちらです。

からくりからくさ
著:梨木香歩  新潮文庫

515CJA9R4BL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

祖母が遺した古い家に女が四人、私たちは共同生活を始めた。  糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる。  静かな、けれどたしかな実感に満ちて重ねられてゆく日々。  やさしく硬質な結界。  だれかが孕む葛藤も、どこかでつながっている四人の思いも、すべてはこの結界と共にある。  心を持つ不思議な人形「りかさん」を真ん中にして―。  生命の連なりを支える絆を、深く心に伝える物語。  (文庫本裏表紙より転載)

なんとも美しい装丁の本ですよね~。  文庫本の装丁でこんなにきれいなものは「梨木作品」特有の現象(?)のような気がするのは気のせいでしょうか?  昨今ではLOHASだのスローライフだのという言葉が大流行で、表面的にはこの物語で描かれている世界に誰もが目を向け始めているかの如き風潮が跋扈しているように感じているのですが、その世界とここで描かれている女性4名の暮らしは似て非なるものだと思います。  何ていうか、「根っこがある」「ない」の違いのようなものを感じます。

KiKi はね、現代のブームのようになっている LOHAS や スローライフ にはかなり懐疑的なんですよね。  話にちょっと大きな飛躍があるかもしれないけれど、昨今の風潮になっている LOHAS や スローライフ にはどこかマリー・アントワネットのプチ・トリアノンに設けられた「王妃の村里」(ル・アモー)みたいな雰囲気を感じずにはいられないんですよね~。  素朴さ、自然とのふれあいをファッションにしてしまっているとでも言いましょうか・・・・・。  そこに悪意がないのはアントワネットさんも、現代人も同じだとは思うんだけど、なんと言うかそこに「必然性」・・・・みたいなものが感じられず、単なる「非日常イメージ」の異形っていう感じがして仕方ないんですよね~。  かつてはその対象が「ブランド物」だったのが、「LOHAS や スローライフ」に変化しただけ・・・・というような気がするんですよね。

それに対し、この物語に出てくる4人の女性、その中でも特に蓉子さんの生活はもっと「必然性」に根ざしていて、生き方そのものに浮ついたものが欠片も見受けられず、そうであるだけに「澄んだ美」のようなものが漂います。  そしてその「澄んだ美」は梨木さんの美しい文体・自然観と相まってまるで静かに流れる「弦楽四重奏」のような落ち着きを醸し出しているように感じます。

 

他者との関係性の中でのみ生きることが出来る人間達の生活(これは内田節さんの説からの受け売りですが・・・・ ^^;)が堅実に、質素に、時に悲しく、時に楽しく穏やかな時間の流れの中で綴られています。  4人の同居人のそれぞれの個性が、柔らかく溶け合っていて読んでいてとても心地よい風・・・・のようなものを感じました。

話は淡々とこの古い家屋の中、もしくはその周辺で発生する事物から広がっていくだけなのか・・・・と思いきや、この4人と関わりのある人・物を通して能面の世界に広がってみたり、織物の歴史の世界に広がってみたり、クルド人の生き方に広がってみたりと、まさに唐草模様のように繋がってはいるものの縦横無尽に広がっていくのも楽しむことができました。

KiKi は草木染めにはあまり興味がないのですが、織物の世界には興味があるほうなので、そういう意味でも楽しく読むことができました。

広がるということ。  それらは飛躍とか飛翔というイメージが強い昨今だけど、この物語にもあるように、誠実に質素に暮らしていく中から広がるものもあるというのが、強いメッセージとして心に残りました。  逆に繋がるということが、どちらかというと保守的なイメージで捉えられがちな現代人の価値観に対して、「繋がることにより広がるもの」の大切さ・・・・のようなものが感じられました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/645

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年7月 3日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年6月の読書 読書メーター」です。

次のブログ記事は「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか  内山節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ