王女グリンダ(上)(下) 茅田砂胡

| コメント(0) | トラックバック(0)

王女グリンダ(上)(下)
著:茅田砂胡  中公文庫

41wsBFwJylL__SX230_.jpeg  41IX+rDMrXL__SX230_.jpeg
(Amazon)              (Amazon)

国を追われた王ウォル・グリーク。  常にその傍らで王座奪回に助力し、人ならざる働きで戦女神と称えられた少女グリンダ。  内乱から三年――。  王女としてデルフィニア王宮に迎えられたグリンダを狙い、伝説の暗殺者一族が刺客を放つ!  好評のうちに完結した「デルフィニア戦記」のプレ・ストーリー決定版。  (文庫本上巻裏表紙より転載)

南方の新興国家グランディスからグリンダに第一王子の妃として婚姻の申し入れが。  継承権を持たぬ王女を望む先方の思惑はどこに?  策謀の臭いをかぎ取った王女はシェラを伴いグランディスに乗り込むのだった!  好評のうちに全十八巻をもって完結した「デルフィニア戦記」のプレ・ストーリー決定版。  (文庫本下巻裏表紙より転載)

この本と「デル戦」との関係を正しく理解しないまま読み始めた KiKi は途中で頭が???に・・・・・。  「デル戦」ではシェラの正体を初めて知ったシャーミアンが激昂のあまり剣を抜き、イヴンがそのシャーミアンの前に立ちはだかり回復不能な傷を負ってしまい、そのイヴンの傷をリィが不思議な力で治し・・・・となっていたはずだったのに、この物語ではそんなことが起こりようのない設定になっているじゃありませんか!!  おまけにシェラが育った場所の設定も異なるし、何がどうしてどうなっているんだ??と混乱してしまったのです。  何せ KiKi の勝手な思い込みとしては、この物語、言ってみれば「デル戦」のサイド・ストーリーだと思っていたのですから・・・・・(笑)  で、下巻まで読み終え巻末の作者のあとがきを読んで初めて、この物語が「デル戦」が描かれる前に著者が書いた、別バージョンの「デル戦」だったことを知り納得した次第です。  なるほどね~。  これが「原型」だったんですね~。

両方を読んでみての感想としては、さすがに「デルフィニア戦記」の方がよく練られているな・・・・ということ。  この物語もそこそこ面白い・・・・とは思うのですけど、やっぱり「デル戦」はこの「原型」を書き上げた後で再度多くの設定を考え構築し直して書かれた作品であるだけに、世界観の厚み・・・・みたいなものが違うなぁと思うのです。  いずれにしろこうして両方を読んでみると、結局のところこの物語(デル戦 & 王女グリンダ)の主人公はウォルではなくリィだったんですねぇ・・・・・。  

実はね、KiKi は「デル戦」を読了した後、結局のところこれはどんな物語だったんだろうか?と考えてみたんですよ。  で、実は KiKi の印象に残っているのは「デルフィニア国の戦記」というよりはあっちの世界の2人(リィ & ルゥ 金・黒ネズミ) & こっちの世界の1人(シェラ 銀ネズミ)の物語のような気がして仕方なかった(その中でも特に印象的なキャラがシェラ)んですけど、どうやらそれはそもそも著者がこの物語を着想した段階でイメージしていたメインキャストが「リィ & シェラ」だったことと無関係ではないような気がするんですよね。  

ウォルやリィってある意味でキャラとしてはあまりに画一的で、ブレがないんですよ。(まあ、リィの場合は獣になったり女の子から男の子になったりはするんだけど・・・・ ^^;)  で、ついでに彼らの描写も言ってみればワンパターンな感じがするんです。  それに比べるとシェラに関する描写ははるかに雄弁で、ついでに物語の中での変化も激しいものがあるのでどうしても目をひくキャラになっちゃっていたと思うんですよ。  まあそんなシェラも、この「王女グリンダ」での描かれ方程度だと、「デル戦」のウォル & リィと同じくらいにパターン化された描写に読めるんですけど・・・・・・。

う~ん、どこかに「銀ネズミ」(≒シェラ)のその後を描いた物語はないんだろうか???  KiKi としては「シェラ」のその後の物語に一番興味があるんだけどなぁ・・・・・・。  特に「ヴァンツァー」とはどこかで会えたのかどうかが気になって気になって仕方がないんですけどねぇ・・・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/666

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年8月 5日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イモ掘り & 大根の行方」です。

次のブログ記事は「新しいブログパーツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ