武満徹 遠い呼び声の彼方へ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月から「松岡正剛千夜千冊フォロー」の読書企画を始めた KiKi ですが、第3冊目(千夜千冊では第4夜)にして挫折ぎみ・・・・です。  せっかく図書館で回送してもらってまでして借りてきた本だから頑張って読み通したいという「ささやかな気持ち」はあるんだけど、何だかぶ厚すぎて、小難しそうな本なんですよね、これが!!  (これ、第4夜の「皇帝の新しい心」のことです。)  目次を見ただけでも目がクラクラしてくるような KiKi の人生とは無縁の言葉が羅列してあって、それだけでじんましんが出てきそうな本なんですよね~。  で、早くもしょげかけている気持ちをスッキリと切り替えるために久々に得意分野(?)の企画を進めてみたいと思います。  「漫画、のだめカンタービレに出てくる音楽を聴いてみる企画」です。  ま、てなわけで本日の KiKi の1曲はこちらです。

武満徹 遠い呼び声の彼方へ!
DENON COCO70428 演奏:若杉弘(Cond.) & 東京都交響楽団 録音:1991年7月

61c3DnibzrL__SL500_AA300_.jpg    (Amazon)

「現代音楽」と名がつくものの大半が苦手な KiKi にとって唯一・・・・と言ってもいいぐらいに馴染みのある作曲家。  それが武満徹さんです。  まあ、これには「民族的な身贔屓」みたいなものが根っこにあることは否めないんですけどね ^^;  でも、以前このエントリーでご紹介した「そして、それが風であることを知った」もそうだし、今日ご紹介するこの「遠い呼び声の彼方へ!」もそうだし、いずれはご紹介することになるだろう「ノヴェンバー・ステップス」や「雨の樹」や「雨の呪文」、「エア」などは比較的何度も聴いてきている音楽です。  武満さんの音楽って日本人の心の原風景をそのまま音にしたような、何とも不思議な魅力が溢れているように思うんですよ。

KiKi にとって武満さんの音楽は「都会的な音楽」ではありません。  どちらかというと「原始的」と言いましょうか、「縄文的」と言いましょうか、「自然の音(それは静寂も含めて)に耳をすませてみたら、こんな曲ができちゃいました」というような音楽に聞こえるんですよね~。  特にこの曲の場合は、KiKi の大好きなワーグナーの「ニーベルングの指環」の冒頭の「天地創造の音楽」に通じるものがあるように感じるんですよ。  何て言うか、原始的な水のイメージなんです。

今、KiKi の住んでいる東京のマンションでは「大規模修繕工事」なるものが行われていて、工事の間中網戸を家の中で保管しなくちゃいけないために、CDラックの前に都合5枚の網戸が大きなビニール袋に入れられた状態でデンと構えています。  で、今日はiTunes でこの音楽を聴いていて肝心のCDを手に取ることができないので、ライナーノーツを確認することができないんだけど、恐らくこの作品は「水」と遠からぬ因縁のある音楽じゃないかと思うんですよね~。  何かが生まれ出でる雰囲気、そしてそれが循環する雰囲気、大いなるものに呑みこまれていくような雰囲気に満ちた音楽だなぁと感じるのです。

武満さんの音楽のタイトルってものすご~く詩的で、そのタイトルを読むだけでも空想(というより妄想? 笑)をかきたてられるようなところがあるんだけど、「遠い呼び声」っていうのがまた、意味深だなぁと思うのですよ。  たまたま、昨日読んだのが「ペガーナの神々」だったから・・・・・というのもあるのかもしれないけれど、この遠い呼び声を発しているのは「大いなるもの」なんじゃないかな・・・・と思っちゃったぐらい・・・・・。

だから・・・・・と言うわけではないけれど、KiKi が感じる武満さんの音楽っていうのはどこか「祈りの精神」、「畏怖の心」に通じるものがあるように思うんですよ。  だから武満さんの音楽を聴いていると常に「神社に行った時の雰囲気や風や音、そしてちょっと怖さもあるんだけど、心が清められて落ち着いていく感じ」に満たされたような気分になるんです。  そういう意味では音楽語法としては大きな違いがあるんだけど、どこかバッハに通じるものを感じます。  音的な雰囲気はバッハというよりドビュッシーなんですけどねぇ・・・・・。

それにしても千秋君。  パリ・デビュー曲にこんな難しそうな曲を選んだんですねぇ。

追記:  この曲のカテゴリーを「管弦楽曲」にすべきか、「協奏曲」にすべきか悩んだんですけど、とりあえず「管弦楽曲」に入れておきました。  実際には「独奏ヴァイオリンと管弦楽のための作品」なので「協奏曲」のような気がしないでもないのですが・・・・・・。  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/729

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年10月 4日 09:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペガーナの神々 ロード・ダンセイニ」です。

次のブログ記事は「ガラガラヘビの味 アメリカ子ども詩集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ