白いオオカミ ベヒシュタイン童話集 ベヒシュタイン

| コメント(0) | トラックバック(0)

「神曲_天国篇」に挫折し、「皇帝の新しい心」にも挫折してしまった KiKi。  こういうときは目先を変えるのが一番です。  楽しむための読書が苦痛になってしまっては何にもなりませんしね ^^;  で、目先を変えるんだったらやっぱり本来のこのブログの読書企画に戻るのが一番でしょう。  ま、てなわけで本日の(というより昨日の)KiKi の読了本はこちらです。

白いオオカミ ベヒシュタイン童話集
著:ベヒシュタイン 訳:上田真而子  岩波少年文庫

2010_Oct11_015.JPG  (Amazon)

森で道に迷った王さまを救い出したのは小人でした。  小人はそのお礼にと、あるものを欲しがりましたが...。  ドイツの昔話や伝説の収集家ベヒシュタインの童話は十九世紀後半の子どもたちにグリム童話と同様に好まれました。  1960年代に再評価され始めた童話集より代表作十編を日本ではじめて紹介します。  (文庫本扉より転載)

魔法使い、ヒキガエル、鳥の骨、暗い森など、など、など・・・・。  ドイツの昔話には必ずといっていいほど登場するお馴染みの、そして独特の雰囲気を持つ人物やアイテムがぞろぞろ登場する楽しい童話集です。  どの物語を読んでもそこかしこにデ・ジャ・ヴ感が漂います。  うんうん、これよこれ!  こういう何とも怪しげ(?)で、ワクワクやハラハラに満ちた物語。  これが幼かりし頃の KiKi を読書に惹き付けた魔法でした。  

作者のベヒシュタインはグリムよりも日本では知名度が低いけれど、19世紀の後半のドイツではグリムをはるかに凌いで子供たちに愛されたのだとか。  どことなく説教臭さもないじゃないけれど、やっぱり多くの人に愛された物語というのは不思議な懐かしさをもって現代の私たちにもスンナリと入ってくるような気がします。  ま、おとぎ話特有の突飛なさはあるんですけどね(笑)

この本に収録されている作品は以下の10篇です。

白いオオカミ
もてなしのいい子牛のあたま
ねがい小枝をもった灰かぶり
魔法をならいたかった男の子
おふろにはいった王さま
ウサギ番と王女
魔法つかいのたたかい
ウサギとキツネ
七枚の皮
明月(めいげつ)

「ねがい小枝をもった灰かぶり」は「灰かぶり」という名称からもわかるように、「シンデレラ」の別バージョンなんだけど、ここで描かれている「灰かぶり」は古典的な私たちが慣れ親しんでいる「シンデレラ」に比べると、どことなくチャッカリとしていて、現代女性の逞しさ・・・・・的な要素をあわせもった人物造詣で結構楽しむことができました。  「おふろにはいった王さま」もどことなく「はだかの王さま」風。  「ウサギとキツネ」はどことなくイソップ風。  とにかく楽しい物語ばかりです。  作者のベヒシュタインは「普通にはないふしぎなことが起こる話でなければメールヒェンとはいえない」と言っていたらしいんだけど、その言葉どおり、「ふしぎ」のいっぱい詰まった宝箱のような短編物語集だと思います。   

又、岩波少年文庫のこの本のもう1つの魅力は挿絵にもあると思うんですよね~。  特に KiKi が子供時代に読んだ本にはこんな雰囲気の挿絵がたくさんあって(表紙の写真を参照)、これもまたノスタルジーをかきたててくれて、絵と言葉の両方を楽しむことができました。    

でもね、残念なことにこの本、今では絶版なんですよね~。  まあ、同じような物語がもっと有名な「グリム」やら「アンデルセン」やら「イソップ」やらにあるし、敢えてベヒシュタインでなければならない理由はどこにもないんだけど、同じネタ物語でも採取する人によってかくも異なるというお手本みたいな物語集だと思うので、そういう意味でも復刊する価値のある物語集だとおもうんだけどなぁ・・・・・・。  少なくとも KiKi は存分に楽しむことができたし・・・・・(笑)。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/737

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年10月10日 12:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラロ スペイン交響曲 Op. 21」です。

次のブログ記事は「ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 Op. 31-2 「テンペスト」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ