獣の奏者 外伝 刹那 上橋菜穂子

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前、こんなエントリーを書いたことからもおわかりとは思いますが、KiKi は上橋ワールドには半端ではなく心酔しちゃっています ^^;  ですから、一旦は幕を閉じたと思っていた「獣の奏者」の外伝が出ると知ったときには、心底、心が震えました。  本来なら発売と同時に即購入!してもおかしくなかった KiKi ですが、最近はちょっと図書費が嵩み気味で、ぐっと我慢!!  でもねぇ、都心の図書館だと予約待ちが半端じゃなくて読むことができるのはもっとずっと後になっちゃうんだろうなぁ・・・・。  まあ、その間期待感を熟成させておけばいいかぁ・・・・と半分開き直っていたところ、これが吾妻郡図書館だとあっという間に借りられる順番が訪れちゃって、びっくりするやら嬉しいやら!!  ま、てなわけで本日の KiKi の読了本は図書館本でこちらです。

獣の奏者 外伝 刹那
著:上橋菜穂子  講談社

51vWe1WmwuL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

王国の行く末を左右しかねない、政治的な運命を背負っていたエリンは、苛酷な日々を、ひとりの女性として、また、ひとりの母親として、いかに生きていたのか。  時の過ぎ行く速さ、人生の儚さを知る大人たちの恋情、そして、一日一日を惜しむように暮らしていた彼女らの日々の体温が伝わってくる物語集。  (単行本扉より転載)

エリンの同棲時代、エサルの若き日の恋・・・・・、本編では明かされなかった空白の十一年間が今ここに!  (単行本表紙より転載)

う~ん、これは女性だから書くことができた物語だと思います。  しかもそれはイマドキの女性ではなくて、KiKi も過ごしてきたあの何とも微妙で窮屈な「社会的男尊女卑」が残っていた時代に、キャリアを重ねてきた上橋さん世代の女性でなければ書けなかった物語ではなかったかなぁ・・・・と。  特にそんな思いを強くしたのは、エサルが若かりし頃の苦い恋を思い返す「秘め事」です。  読み方によっては単なる「不倫賛歌」とも読めなくもない、エサルとその学友の刹那的な恋。  でも、これって賛成するか否かはともかくとして、「何かを得るためには別の何かを捨てる覚悟が必要」だった時代に「自分の選択に覚悟しつつも女を自覚する」人生を歩んだ経験のある人であれば、その心の根っこにあるものに共感できる物語だと思いました。  本書の構成としては、エリンとイアルの同棲・結婚時代を書いた「刹那」、件の「秘め事」、そしてエリンの息子ジェシの成長を垣間見る「はじめての...」の3篇です。  

どの短編も上橋さんならではの人物造詣、生き方造詣で「なるほど・・・・」と頷かされるものがあるのですが、個人的には「刹那」は「なるほど、やっぱりね」という感じ。  「はじめての...」はある意味でちょっと異色で、どちらかというとエリンの生活のある一段面を覗き見した感じ(笑)。  そして「秘め事」は本編ではさほど多くを語られることのなかったエサル師の人としての奥行きを感じさせてくれる物語だったと思います。

  

それにしても上橋さんも思い切った作品を書かれたものです。  これは言ってみれば「脱・児童書宣言」とも言える作品じゃないかなぁ・・・・。  もっとも KiKi は上橋さんの作品ってもともと「ファンタジー」ではあるけれど「児童書ではない」と感じていたんですけどね。  「守り人シリーズ」にしろ「獣の奏者」にしろ、物語が進むにつれてどんどん「児童書」というリミッターを意識的に外していっている・・・・そんな印象を受けてきていましたから・・・・・。 

「人が生きるということ」「生活するということ」を真摯にそして精緻に見つめ続け、どんな人にも「核」となるものさしや、生き方、食べ方、住まい方がある・・・・・。  そんなことをリアリティをもって感じさせてくれる物語を紡ぐのが「上橋ワールド」の最大の魅力だと信じて疑わない KiKi にとって、この物語は「読むことができてよかった」と感じられる物語でした。  と、同時に、やはりこれは「外伝」だよなぁ・・・・・とも。  それにしても・・・・・。  人の生き様には、ちょっと見では測り知れない多くの枝葉があるものなのですねぇ。  そうであるからこそ、「どんな経験もその人を形作る何らかの糧になる」し、「無駄な経験なんてない」とは真実なのだよなぁと改めて感じました。

さて、上橋さん。  次はどんな世界観のどんな物語を生み出してくださるのでしょうか???  KiKi はそれを首をなが~くしてお待ち申し上げております♪     

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/779

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年11月27日 17:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロニクル千古の闇 3 魂食らい M.ペイヴァー」です。

次のブログ記事は「クロニクル千古の闇 4 追放されしもの M.ペイヴァー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ