三つの冠の物語 ヒース、樫、オリーブ R.サトクリフ

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前 KiKi はこのエントリーでサトクリフには苦手意識があったと書いたけれど、どうやらそれは思い過ごし(?)だったみたい(笑)  と言うよりも、正確には「読む時期を誤った」と言ったほうがいいのかもしれません。  「ケルトの白馬」で感銘を受けたので、せっせと図書館からサトクリフ本を借り始めたわけですが、本日読了したこちらも感銘を受けました。  ま、てなわけで、本日の読了本です。

三つの冠の物語 ヒース、樫、オリーブ
著:R.サトクリフ 訳:山本史郎  原書房

41XC4GMJ6KL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

「黒い母」(ブラック・マザー)や「ミトラ神」「ゼウス」などの神々が生きていた世界。  戦いや対立のさなかに出会う二人の人物の間に生まれる熱い友情の絆を鮮やかに描く!  (単行本扉より転載)

こちらは古代を舞台にしたサトクリフの短編集です。  タイトルどおり3つの冠にまつわるお話で、1作目の「ヒースの花冠」が1,2世紀頃にブリテン島に住んでいたケルト人部族での物語、2作目の「樫(オーク)の葉の冠」が3,4世紀頃のピクト人と戦うローマ軍での物語、3作目の「野生のオリーブの栄冠」が紀元前ギリシャのオリンピックでの物語です。  どの作品も戦いや対立の中で出会う2人の人物の友情の物語で、その友情にこれら3つの冠が関わっているという仕掛けになっています。  舞台も登場人物もバラバラな3つの物語であるにも関わらず、この「冠」という共通項がこの物語全編を貫く「核」のような働きをしていて、彼らが示した「美しいもの」を象徴するかの如く、心に残ります。

3作品、優劣はつけ難いのですが、個人的な趣味としては最後の「野生のオリーブの栄冠」が最も好きなタイプのお話だったと思います。  やっぱり舞台装置が半端じゃなくドラマティックなんですよね~。  古代オリンピックにおけるアテネとスパルタの陸上選手の友情物語で、当時この2都市は戦争中だったのですが、「オリンピック開催のための休戦」というある種の特別期間における物語。  で、メインとなる2人が現段階では戦闘には参加していないいわゆる「未成年(≒ 少年)」で、もう間もなく大人の仲間入り(≒ 出兵)というホントに限られたタイミングに出会うんですよ。  いずれには戦に駆り出されることになることはわかっているけれど、戦自体がまだまだ実体験にはなっていないというあまりにも微妙な時期に・・・・・。

  

先日読んだばかりの「木いちごの島をとりかえせ」では、子どもたちは所謂「歴史的事情」とか「大人の理屈」に巻き込まれ翻弄されちゃうわけだけど、そしてこの物語のアミュンタス & レオンも年齢からしても、当時の社会状況からしてももっと「お国の事情」に敏感だったりもするわけだけど、ましてアテネとスパルタでは何から何まで違いがあり過ぎるほどあったりもするわけだけど、それでも彼らは友情を育むんですよね~。  そして、その中で彼らは相手のことを「自分と同じ もしくは よく似た人間」として大切に思うわけですよ。  そこに同じ競技に参加する最大のライヴァルという意識も込みで・・・・・。  

「じゃあ、つぎのオリンピックにまたな!」

と言いたいのに言えない2人。  そしてようやく口から出た言葉が、

「我々がふたたび出会うことのないように」

というもの。  この言葉に思わず鼻の奥がツーンとしてきてしまった KiKi なのです。  願わくばこの美しい友情を育んだ2人が敵国同士の戦士として戦場で出会うことがないように・・・・。  いえ、それ以上に、戦場ではない別の場所で、彼らが育んだ「友情」をぶち壊してしまうかもしれない邪魔な概念(同国の戦友の死を悼む心と相手を友人としてではなく、敵国人として見るようになる)が割り込むことがないように・・・・・。  そう思わずにはいられません。

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/773

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年11月17日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ムーミン谷の彗星 T.ヤンソン」です。

次のブログ記事は「竜の本 & 悪魔の本 R.M=サンダーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ