銀の枝 R.サトクリフ

| コメント(0) | トラックバック(0)

岩波少年文庫のサトクリフ2作目、そして彼女のローマ・ブリテン4部作の2作目です。  正直なところ第1作の「第九軍団のワシ」ほどは KiKi に響いてくるものがなかったんだけど、それでもサトクリフらしさはたっぷり堪能できる作品でした。

銀の枝
著:R.サトクリフ 訳:猪熊葉子  岩波少年文庫

51tSDZLEBFL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

百人隊長フラビウスといとこのジャスティンは、皇帝の側近アレクトスの裏切りを知り、追われる身となった。  二人は地下組織のメンバーとともに、故郷で見つけた「ワシ」を旗印に新皇帝に立ち向かう。  ローマン・ブリテン四部作の二作め。  (文庫本裏表紙より転載)

いわゆる「冒険度」(RPGのダンジョンの難易度)みたいなものがあるとしたら、「第九軍団のワシ」の方がこの「銀の枝」よりも上をいっているような気がします。  いかに不本意ながらも正規ローマ軍団を離れ脱走兵扱いされていると言えども、「狩られる」描写が細緻と言えども・・・・です。  その理由の1つは「第九軍団のワシ」のマーカスにはエスカという連れがいたと言えどもやはり「1人」だったのに対し、こちらではフラビウス & ジャスティンという2人連れだということが強く影響しているような気がします。  方や元百人隊長、方や元軍団付きの外科医という立場の違いこそあれども、この2人、「いとこ同士」という設定もあって、正直なところ個性に乏しいというか、どっちがどっちなのか混乱しやすいというか・・・・・。  それが2人の絆だと言ってしまえばそうかもしれないんだけど、KiKi には2人連れでなければならない物語設定上の理由のようなものが、はっきりしませんでした。

と、同時に「第九軍団のワシ」ではローマ人であるマーカスとブリトン人であるエスカがコンビを組んでいるからこそ発生していた様々な含蓄のあるドラマがこの物語ではほとんど発生しないんですよね~。  あのエスカに見合う登場人物と言えば「槍の男 エビカトス」と地下組織のメンバーになる「元剣闘士のパンダラス」だと思うんだけど、彼らもエスカほどには存在感がない・・・・。  KiKi はエビカトスにはかなり期待していたんだけど、ちょっと中途半端な感じが否めませんでした。  「ローマ人ではない人種」がもう少し丁寧に描かれるとこの物語にも更に深みが出てきただろうに・・・・と感じちゃうのは否めません。 

  

同じ理由で「裏切り者 アレクトス」が雇い入れた傭兵軍団サクソン人の扱いにはちょっと首をかしげざるをえないんですよね~。  確かにサクソン人はローマ人のような農耕民族ではないし、都市化もされていないのだから、ある意味で戦闘的で攻撃的で無粋な輩ではあっただろうと思うんですよ。  でも、その扱いがちょっと極端にすぎるような気がしちゃうんですよね~。  この物語に出てくるサクソン人は「文明を破壊するのみの野蛮人」「血に飢えて猛り狂った獣」というプロトタイプで描かれてしまっていて、彼らの信義・・・のようなものが一切描かれていないのはちょっとなぁ・・・・・と思わずにはいられないんですよ。  「第九軍団のワシ」ではエスカの口を通して語られるものが、多くを示唆していたと感じられそれが心地よかったんだけど、この銀の枝では 善 vs. 悪 の対立軸的なものありきの作品に傾斜している・・・・そんな印象が残ってしまいました。

一方、ローマ帝国史という観点にたった場合には、あの偉大な、あの繁栄を極めた、あのローマ帝国瓦解の足音が聞こえてくる、秀逸な物語だと感じます。  ローマは一日にしてならず・・・・ではあったけれど、同じようにローマは一日にして滅びず・・・・ということが、こういう物語を読むことによって過去のある1点で発生した年表的な出来事というよりは、その時代を生きる人間の息づかい、体温を感じながら、より身近な出来事として感じられるのは素晴らしいことだと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/798

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年12月25日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第九軍団のワシ R.サトクリフ」です。

次のブログ記事は「今年のLothlórien_山小舎の三大ニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ