闇の女王にささげる歌 R.サトクリフ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もサトクリフ作品です。  どうやら KiKi の「サトクリフ苦手意識」は一掃され、逆にお気に入りの作家になりつつある模様・・・・・ ^^;

闇の女王にささげる歌
著:R.サトクリフ 訳:乾 侑美子  評論社

51DNJVKPRBL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

イギリス人なら誰もが知っている伝説の女王ブーディカ。  彼女は紀元60年、強大なローマ帝国の軛に抗してケルトの諸部族を結集し、民族の尊厳のために立ち上がった。  それは、帝国にとっては「叛乱」、ケルトにとっては「聖戦」だった。  「聖戦」ならではの、残虐で無慈悲な戦い...。  それらを包み込むようにして語る竪琴弾きの哀切な響きのなかに、古代の悲劇があざやかによみがえる。  (単行本扉より転載)

これも面白かったぁ!  いえ、面白いというのとはちょっと違うかな。  グイグイ引き込まれて読み進み、時に胸が震え、時にため息をつき・・・・と、時代を遡ってあたかも竪琴弾きの歌を広い宴会場の片隅で聴いているような錯覚を覚えました。  こちらの作品の語り部は竪琴弾き。  タイトルが与えるイメージ・インパクトと扱っている題材のショッキングさが相俟って、ゾクゾクしながら読み進むことができる物語だと思います。  学校の歴史の授業では支配者側となるローマ帝国の目線でさらっと触れられるイケニ族の叛乱。  華々しいローマの躍進の数多くの出来事の中の小さな一例にすぎない闘いだけど、そこには当たり前だけど多くの人たちの人生と生き様があって、それらは呆気なく歴史の波の中に飲み込まれていってしまう・・・・・。  そんなことを改めて感じさせてくれる読書体験となりました。

  

歴史ってどうしても勝者目線で語られ、受け継がれていく部分が多いじゃないですか。  それはそれで仕方ないし、勝者は敗者を貶め自分たちの正当性を語りたがる・・・・。  そして、私たち後世の人間はそんな「勝者の記録」を読んだり学ぶ機会が多いうえに、現代まで残る「世界遺産」のような勝者が建造した史跡名勝を目にすると、どうしても敗者のことは忘れがちになってしまうと思うんですよ。  でもね、こういった歴史を題材にした歴史小説を、それも敗者を描く物語を読むことにより、それが真実かどうかはともかくとして、日陰の存在だったはずの敗者に光が当たり目を向けるようになるというのはものすごいことだと思うんですよね。  KiKi はローマ人のことを凄いと思っているし、ローマ人が遺してくれた多くのものに並々ならぬ敬意とある種の憧憬を抱いている人間だけど、この物語を読み進めている間は「打倒!ローマ!!」という気分が高揚したし、ブーディカたちに思いっきり肩入れしていました(笑)

それにしても美しい筆致の物語でした。  扱っている題材は血と汗と土でドロドロなんだけど、そして戦のシーンや略奪・狼藉のシーンなんかはかなり生々しく描かれているんだけど、それでもそこに「美」を感じました。  

この物語を読んでいる間、次は岩波少年文庫の「第九軍団のワシ」に進みたい気持ちがグリグリと盛り上がってきちゃったんだけど(記憶が定かではないけれど、あちらの作品では確か第九軍団失踪の原因が、イケニの女王「ボーディッカ(≒ ブーディカ)」の呪いだと噂されていたことになっていたように思う)、それはもう少しの間お預けです。  だって、他にも図書館から借り出している本がいっぱいあるんですもの・・・・・。  でも、恐らく今回は以前よりもずっと親しみをもって「第九軍団のワシ」も「銀の枝」も「ともしびをかかげて」も「辺境のオオカミ」も読み進めることができるだろうと思うと、その日が待ち遠しくてドキドキしちゃう KiKi なのです。  

   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/789

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年12月14日 16:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヴァイキングの誓い R.サトクリフ」です。

次のブログ記事は「イギリス7つのファンタジーをめぐる旅 さくまゆみこ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ