エルフギフト(上) 復讐のちかい S.プライス

| コメント(0) | トラックバック(0)

今から6000年前の太古の時代を扱っていた物語から、キリスト教がヨーロッパのあちらこちらでその他の信仰を押し退け始めた時代の物語へ一っ飛び!!(笑)  本日読了したこちらは、タイトルに惹かれていつかは読んでみたいと考えていた物語です。  本来なら上・下2巻読了した時点で感想を書くべきなのかなぁと思ったのですが、ま、とりあえず・・・・ということで。 

エルフギフト(上) 復讐のちかい
著:S.プライス 訳:金原瑞一  ポプラ社

51866CS4D0L__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

はるか昔、南イングランドのサクソン人の王国。  エルフギフトは、王と森のエルフの間に生まれ、癒しの力をもつ美しい若者。  王が死のまぎわにエルフギフトを後継ぎに指名したために、怒った異母兄らに命をねらわれることになる。  ともに暮らす人々を虐殺された彼を、美しい女戦士が母の国、異界へといざなった。  異界で戦士として鍛えられたエルフギフトの前に剣をかざして立ちはだかったのは、瓜ふたつの容貌を持つ異母弟ウルフウィアードだった。  人の世の未来を描きだすという<運命のつづれ織>は、彼らにどのような道を用意したのか...。  ゲルマン神話の世界観の下に、愛と憎しみ、現世と異界、神々と人との相克が織りなす、血と鉄と土の香りがするファンタジー。  (単行本扉より転載)

う~ん、上巻だけ読んで判断するのは危険だけど、ちょっとビミョーかも・・・・・。  KiKi の大好きな北欧神話やケルトの匂いが香りたっているわりには、あっさりしているというか、淡々としているというか・・・・・。  起こっている出来事自体はまさに「ザ・ゲルマン」っていう雰囲気で、生々しく陰惨なんだけど、それを表現する言葉があっさりしているというか、もたついているというか・・・・・・。  エルフギフトの人物造詣もどことなく中途半端な感じがするんですよね~。  半分は人間で、半分はエルフという出自を持つエルフギフトに神性があるようなないような・・・・・。  冷たいような暖かいような・・・・・。  残虐性を秘めているような、甘えん坊の愛情家のような・・・・・。  まあ、人間世界で生きていた時間が長いせいもあって、ある意味で「中途半端」であり続けることが身についてしまっているのかなぁ・・・・・。  それとも、下地となっている北欧神話のオーディン自体が「矛盾の塊」みたいな存在だから、エルフギフトもこんな中途半端な感じなのかなぁ・・・・・。

どうも KiKi は北欧神話をベースにした物語だと、常にワーグナーの「リング」と比較してしまう傾向があって、それもこの上巻の読書を辛くさせていた一因だったかもしれません。  ワルキューレといえばブリュンヒルデだろう!!みたいな感じでね(笑)  でもね、この物語のモチーフ自体は絶対に KiKi の嗜好にドンピシャリなはずなのです。  

 

もしもこの物語にも「起承転結」があるとしたら、この上巻は KiKi には「起」だけのような感じがするんですよね~。  エルフギフトと彼の異母弟のウルフウィアードが異界にいる話があるけれど、それであってさえもあんまり「承」っていう感じがしない。  ついでに言うとこの異界、どこのイメージなんだろう??  どう読んでもヴァルハラには感じられないなぁ。  どちらかと言うとアイルランドの伝説に出てくる「ティール・ナ・ヌォーグ(常若の国)」っていう感じだなぁ。  ヴァルキューレってそんなところに住んでいたっけ??  戦場にいないときはヴァルハラでお給仕しているんじゃなかったっけ???

人の営み・運命が織り込まれた「つづれ織り」というアイテム。  これって神話や民話、叙事詩なんかを読むに際して、結構 KiKi のお気に入りのアイテムの1つなんだけど、この物語に出てくるような「血が滴り落ち」、「人の腸や腱の糸」が使われ、「経糸(よこいと)をぴんとはるおもりが人の生首」な~んていうおどろおどろしい代物のイメージはあんまり持ったことがなかったなぁ・・・・。  でも、人の営みや運命を織り込むということは単に模様として織られているというよりは、本来、こんな形で織られているからこそ与えることができる呼び名だったのかもしれないと思ったら、ちょっと背筋が寒くなりました。

まあ、上巻を読んだだけの時点での感想としては正直なところ「ちょっと期待しすぎだったかな・・・・」というものだったけれど、これが下巻まで読み進んだときどんな風に変わるのか、自分でも楽しみです。  

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/786

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2010年12月 7日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大人のファンタジー読本 やまねこ翻訳クラブ」です。

次のブログ記事は「エルフギフト(下) 裏切りの剣(つるぎ) S.プライス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ