三国志(中) 羅貫中

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ではなかなか読書が進まなくなってしまっている KiKi ですが、ようやく「岩波少年文庫版 三国志」の中巻を読了しました。

三国志(中)
著:羅貫中 訳:小川環樹・武部利男  岩波少年文庫

51PZD0082AL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

玄徳の蜀、曹操の魏、孫権の呉と、天下は三国の対立時代に入る。  彼らは、ある時はきばつな策略で人の裏をかき、ある時は並はずれた力で相手を圧倒しながら波乱万丈の戦いをつづける。  (文庫本扉より転載)

上巻の最後でようやく諸葛孔明を三顧の礼で迎え入れた劉備玄徳。  この中巻は三国志物語の中の最大の見せ場・・・・とも言える「赤壁の戦い(レッドクリフ)」を中心に展開します。  諸葛孔明は荊州(けいしゅう)の劉表のもとに身を寄せ、いわば流浪の身だった劉備に対し、曹操への対抗策として「天下三分の計」を説きました。  すなわち、劉備が荊州と益州を領有し、劉備、曹操、孫権とで中国を大きく三分割し、まずは国力を蓄えてその後孫権と結んで曹操に対抗し、天下に変事があった際には曹操を打倒し漢王朝を再興する、というものです。  ああじゃこうじゃと屁理屈や言い訳の多い(?)劉備に対し、いかにも現実的な諸葛孔明です。  

映画「レッドクリフ」ではかなりやんわりと描かれていた孫権の呉の名将周瑜 vs. 諸葛孔明の関係は、この物語ではかなり緊張感があり、その後周瑜は気の毒になるぐらい孔明に翻弄されて(いいように手のひらの上で転がされて? 笑)病没。  劉備は蜀に兵を進めて成都を攻略後、さらに定軍山で夏侯淵を破って漢中王となり、これをもってようやく諸葛孔明に勧められた「天下三分の計」が実現・・・・というところで幕となります。

先日上巻の Reviewで KiKi は「実は劉備にはあまり魅力を感じない」ということを書いたんだけど、その印象の大半はこの岩波少年文庫版「三国志」の影響があるかもしれません。  と言うのも、KiKi には劉備って漢王朝の末裔を自称しているだけで、漢王朝の再興を大儀名分として掲げている割には「ああじゃ、こうじゃ」と言い訳やら、迷いが多い・・・・だけの人に見えちゃうんですよね~。  あまりにも仁義に熱い人物でありすぎるから、力ずくで他国を征服できない・・・・ということなんだろうとは思うんだけど、時は戦国。  いくら徳望があっても、それだけじゃ国を治めることはできないだろう・・・・と、はがゆくなっちゃうんですよ。  そう、「普通の人」だったらそれもアリだけど、「指導者」としてはどうよ??って感じがしちゃうんですよね~。

でも実際の劉備玄徳って、そんなにはお人よしじゃなかったみたいですけどね。  一説によれば実際の劉備と言う人は、村のあぶれ者を集めて挙兵した「チンピラの親分」みたいな存在で、この物語の中では張飛の猪突猛進ぶりに心を悩ませているように描かれているけれど、本当は劉備自身が乱暴者だった・・・・なんていうお話もあるみたいです。  でも、それくらいでなくちゃ、魏・呉・蜀の三国が争うその一角を担う人物たりえなかっただろうと思うんですよね。  そうやって考えてみると、劉備自身が語っている(というより「三国志通俗演義」が語る)劉備の出自っていうのは案外マユツバのような気がしないでもありません(笑)

ところで・・・・・ここで、映画「レッドクリフ」のお話を少しだけ・・・・。  あの映画、正直 KiKi はさほど感銘を受けなかったんだけど、それでも映像で見てかなり感動したのはあの「敵からせしめる矢」の場面。  映画だからかなりデフォルメされてはいるけれど、相手がほとんど見えないほどの濃霧の中、コスト度外視で矢を射かける曹操軍には思わず苦笑。  落ちこぼれながらも会計人の KiKi は「ちったぁ費用対効果っちゅうことを考えろ~!!」と叫びたくなっちゃったぐらい!!  とは言いつつも、あたかも「矢のシャワー」とでも言えるような映像には思わず見入ってしまいました(笑)

さて、「三国志」も残すところあと1冊です。  ここからは悲しい(寂しい?)お話も増えてくるのでちょっと辛いなぁ・・・・。

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/824

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年1月28日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三国志(上) 羅貫中」です。

次のブログ記事は「ユーキャンからDVD教材届く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ