古事記物語 福永武彦

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日はこんな本を読んじゃったし、思い起こせば1年ちょっと前にはこんな本を読んでいたことでもあるし、そろそろ本命(?)のこちらに手を出さないわけにはいきません。  ま、てなわけで本日の KiKi の読了本はこちらです。

古事記物語
著:福永武彦  岩波少年文庫

51D0C6SVXVL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

「古事記」は、8世紀に我が国でいちばん初めに書かれた書物です。  スサノオノミコトの大蛇退治、イナバの白ウサギ、海幸と山幸、ヤマトタケルノミコトの冒険など、日本民族の息吹きをいきいきと伝える神話が大らかに語られます。  (岩波書店HPより転載)

これは「古事記入門書」としてはかなり読みやすい本だと思います。  おおまかなエピソードはほぼ網羅されているし、神様の名前もちゃんとカタカナ表記の後に漢字フリガナ(? 音だけで選ばれた当て字っぽいのも多いけど)付きだし・・・・。  古事記に出てくる神様 & 天孫の名前って、カタカナやヒラガナだけで表記されちゃうと、舌を噛みそうになっちゃううえ、古代日本人が抱いていたその人のイメージ・・・・みたいなものが伝わってこないと思うんですよね。  その顕著な例が天照大御神とか大国主命だと思うんですよ。  漢字だけであの読み方(アマテラスオオミカミ オオクニヌシノミコト)はなかなか結びつかないけれど、この漢字を読めば天照大御神が日の神であることは明白だし、大国主命が国造りの神様であることもスンナリ理解できます。

難点をあげるとすれば、古事記に記されている歌謡(と言うか和歌)の部分が現代詩っぽい文章に書き換えられているということ。  これも歌謡のままだと何を歌っているのかスンナリとはわからないから訳文は必要なんだけど、ここまで詩の形に変形されちゃうと赴きに欠けるというか、別物になってしまうというか・・・・・。

例えばとっても有名なスサノオノミコトの「八雲立つ」の歌だけどこんな感じです。

原文: 夜久毛多都 伊豆毛夜幣賀岐 都麻碁微爾 夜幣賀岐都久流 曾能夜幣賀岐袁
     ( ↑ 意味がわからないだけじゃなく、そもそも読めない ^^;)

読下し: 八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を
     ( ↑ 一応読めたし音の美しさは味わえるけど、意味がはっきりとは理解できない ^^;)

この本: 雲のわき出る出雲の国に、七重八重に雲はわく、八重のかきねをめぐらすように。  わたしと妻とはその中に。
     ( ↑ どんな歌を歌ったのか意味だけははっきりわかるけれど、これがあの有名な「八雲立つ」という歌であることがわからない ^^;) 

まあ、現代人にとっては日本語でありながら日本語ではない、不思議な書物をここまでわかりやすく、楽しめるものにしてくれているというだけでありがた~く思わなくちゃいけないんだろうとは思うんですけどね。

   

古事記を読んでいて楽しいのは現代の日本語になっている地名や動植物の名前のルーツを知ることができること。  KiKi は昔「東(あずま)」という言葉のルーツがヤマトタケルノミコトが東征した際に彼の無事な航海のために自ら犠牲となったオトタチバナヒメ(弟橘比売)を偲んで「あずまはや! (ああ、わが妻は!)」と嘆かれたことに由来すると知った時、へぇ!と感動したものだったけれど、これ以外にも多くの地名の由来がこの本でも紹介されています。  まあ知らなくても現代社会を生きていくうえでは何ら困らない知識ではあるけれど、こういう知識の積み重ねの中に文化があることを考えると、身震いする思いです。

ギリシャ神話に由来する同じような話(エウロペ とか ナルキッソス とか ヒアキントス とか)を知っているのに、日本神話に由来するこういう話を知らないというのもさびしいような気がするし・・・・

ま、てなわけで、せっかくの機会なので、手持ちの「古事記関連本」をいくつか読んでみたいと思います。  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/858

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年3月 8日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リリス G.マクドナルド」です。

次のブログ記事は「古事記 梅原猛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ