ホビット一族のひみつ D.デイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

たまたま吾妻郡図書館で発見した本書。  KiKi にとって決して素通りすることのできない「ホビット」の文字に文字通り吸い寄せられ、借りてきてしまいました。  もっとも・・・・・。  こうやって「ホビットの冒険」「指輪物語」に関連する本を読んでしまうと、もう何度も何度も読み返した本であるにも関わらずそこを素通りすることができなくなってしまい、「岩波少年文庫読破計画」がますます遅れてしまうことになってしまう可能性が高くなるといういわゆる「鬼門」みたいなものなんですけどね。  そう、「ヴァルキューレの騎行」のメロディを耳にすると「リング全曲」を聴かずにはいられなかったように・・・・(笑)  ま、いずれにしろそんなリスクを抱えつつも読了した本日の KiKi の1冊はこちらです。

ホビット一族のひみつ
著:D.デイ 訳:井辻朱美  東洋書林

510C5V4KAGL__SL500_AA300_.jpeg (Amazon)

初めに言葉―ホビット―ありき  「ホビットの冒険」や「指輪物語」に登場する人物や舞台の「名前」に込められたヒミツとは...?  トールキンが創りあげた壮大な物語の世界を「ことば」というものさしを使って読み解く。  ビルボの性格、ゴクリの本性、サルマンの裏切り、フロドやガンダルフと旅の仲間たちがたどった運命はすべて、名前に隠されていた!  (単行本扉より転載)   

これは面白い本でした。  トールキンと言えばオックスフォード大学で古英語を教えていた言語学者である・・・というのはプロフィールなどでよく見かけていたけれど、あの名作「ホビットの冒険」と「指輪物語」の作者という印象の方が大きすぎて、彼のプロフィールなんていうのは読み飛ばしてきちゃったように思うんですよね。  そう、強いて言えばこれらの作品の中で彼が新しい言語を作り出しているという事実以上には彼の「言語学者」というプロフィールに目を向けたことはあまりなかったんですよ。 でもね、この本を読んで初めて彼がどうしてあんなに膨大な世界観の物語を描ききることができたのか、そのエッセンスみたいなものを垣間見たような気がしました。

残念なことに KiKi は「ホビットの冒険」にしろ「指輪物語」にしろ、瀬田訳の日本語版こそは何度も何度も読み返しているけれど、英語のペーパーバックの方は読み通したことがなくて、この本を楽しむためには英語版ともっと仲良くしておけば今回楽しめた以上に、何倍も何倍も楽しむことができただろうなぁとちょっぴり悔しい気分にもなりました。 

 この本を読んでいて強く感じたのは、日本には「言霊」という考え方があったけれど(そして今となっては忘れられかけているけれど)これって決して日本独特のものではなくて、国が違えども文化が違えども「人間」という生き物が共通して持っていたある種の感性・文化の根っこ・・・・のようなものなんだなぁと。  言語学という学問分野にはあまり興味を持たずにきた KiKi だけど、人生もほぼ50年を過ぎた今になってようやくその面白さにほんのちょっぴりだけ気が付いたような気がしました。

「ホビットの冒険」と「指輪物語」を自分なりの言葉でいずれ全訳してみようというのが KiKi の70歳過ぎ(年齢はある意味で1つの目安に過ぎなくて、要するに畑仕事ができなくなった後)の1つの果たしたい夢みたいなものなんだけど、その際にはもう一度この本を読み返してみたいなぁと思いました。  今はこんな本もあるという1つの知識としてこの本を記録しておきたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/883

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年4月 9日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「太陽の戦士 R.サトクリフ」です。

次のブログ記事は「高山農園(仮称)始動?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ