DASH村を観ていて感じたこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

これまで秘密主義(?)を表面的には装ってきた日テレが、とうとう DASH村の所在地を公にしました。  そしてそれに伴い TOKIO のメンバーが DASH 村に対する想いを語った今日の「鉄腕 DASH!」の前半部分。  リーダーの福島入り & お世話になった方々との再会シーンは胸にじ~んと熱いものが広がっていく番組になっていたと思います。

10年以上という年月をかけ、TV番組のコンセプトに沿ってという作為的な部分がありつつも、地元の人たちと共に築き上げてきたものがあったからこそ生まれる「絆」とでも呼ぶべきものが確かにそこにはありました。  DASH 村が作ってきたのは集落という形にとどまらず、収穫物にとどまらず、構築物にとどまらず、時間と手間ひまによってのみ培われる、共同体意識・・・・・のようなもの。  私たちが合理性・効率性の名のもとに切り捨ててきたのはひょっとすると、「時間をかけることによってはじめて育まれる心の底からの人と人の連帯感」だったのかもしれない・・・・。  そんなことを感じました。  もちろんこれって都会での会社員生活でも、その組織に所属している間(期間・時間帯)は同じようなものを感じるものだけれど、ムラではもっと濃密なんですよね~。  昔の人が言う「同じ釜の飯を食う」は、単に食卓を囲むという意味以上のものがある・・・・。  そんなことを感じた次第です。

ネット上に流れている情報によれば(つまり真偽は確認していない)、TV局サイドからは場所を変えて「第2 DASH 村」を作る企画も出たりしたらしいのですが、TOKIO のメンバーがそれには絶対に同意できないと反対したため、その企画はなくなったとのこと。  確かに表面的な形だけであれば、土地のある所ならどこでも同じ(ような)ことができるかもしれないけれど、これまでの村に多くの人が注いできた多くの力は場所を変えた瞬間に切り捨てられてしまうわけで、これって一昨日のエントリーでもちょっと触れた「地力」と同様に、持続されることによってのみ守られるものであることを考えると、「何年かかろうと浪江の DASH 村を再建する」という彼らの決意にエールを送りたいと思います。

と同時に、命が何よりも大切で、今を無事に生きていることが第一義的にはとても大切かもしれないけれど、「命さえあれば何でもできる」はある意味で若者の理屈だよなぁ・・・・なんていうことも感じました。

先日このエントリーでお話した I おばあちゃんの「存在感」「居場所」は、ご本人がこのムラにいるからこそ、そしてこのムラで共に時間を過ごしてきた村人たちがいるからこそ発揮されるものであって、もしも万が一このムラにも何らかの大災害が襲ってきて、村人たちがバラバラに非難することを余儀なくされるようなことがあった場合、見知らぬ場所にポツンと放り出された I おばあちゃんは、本当に単なる「引退農家のおばあちゃん」に過ぎない存在になってしまうかもしれなくて、お世話される一方の人になってしまう可能性だって否定できないわけで・・・・・。  人はひとりきりでは生きられない・・・・。

そんなことを感じました。  

KiKi も老後をここLothlórien_山小舎で過ごすと決めている以上、TOKIOメンバーと浪江の人たちと同じように、少しずつ少しずつ、一歩ずつ、「時間をかけることによってはじめて育まれる心の底からの連帯感」・・・・のようなものを構築していきたいなぁとあらためて感じました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/895

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年4月24日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ステンドグラスのタペストリー」進捗状況」です。

次のブログ記事は「Lothlórien_庭先農園始動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ