防災無線で知らされること

| コメント(0) | トラックバック(0)

KiKi が住民票を置いている東京の居住区にもあるのかないのか、詳細は知らないのですが、KiKi はLothlórien_山小舎に来て初めて「防災無線」なるものを自宅に設置しています。  当初は「そんなもんはなくても生活できる!」と考えていたのですが(それに「そんなもん」がない生活を50年近く過ごしてきている)、今回の震災を機にアレコレ考えてみると、KiKi はこのムラで何か発生した場合、どこに逃げればいいのかさえ知らないことに思い至り、役場にお願いして無線機械を貸与していただきました。

さて、この防災無線。  大災害等の「いざ」というときだけに活躍するのか?と言えばさにあらず、立派な広報機器として機能していました。  地方都市にお住まいの方にとっては「何を今さら・・・・」というお話なのかもしれないけれど、未だに都民感覚( & 会社人間感覚)を引きずり続けている KiKi にとってはこれはちょっとした驚きだったので、かる~くお付き合いいただければと思います。

そもそもこの防災無線の貸与をしていただいたその日、基本的に自宅での設置は自分でやらなければいけなかったのですが(と言ってもやることは置き場所を決めることと、コンセントを入れるだけなんですけど)、KiKi はふと不安に感じました。  機械ものっていうのは設置した時には必ず試運転を行うものです。  設置したはいいけれど何かの不具合で受信機能がうまく働かず、肝心要の情報を聞き漏らしたらシャレにもなりません。  でもこれは「受信機」であって、「発信機能」もなければ「双方向通信機器」でもないわけですから、どうやって試運転をすればいいのかさっぱり見当もつきません。  そこで

「えっと、これ、正しく作動するかどうかはどうやって確認すればいいのでしょうか??」

と聞いてみました。  すると役所の窓口の担当の方曰く、

「ああ、明日の朝、7時10分に放送が流れますから、それが聞けなかったら機械を交換しますので、又役場に来てください。」

とのことでした。  

え?  防災無線なのに予定されている放送がある???  予定されている災害があるわけじゃないよね??  それってどういうこと??  

ちょっと狐に化かされたような気分で翌日を待ちました。  そして翌日、防災無線から流れてきたお知らせの内容は?と言えば、「村の歯医者さんの移転情報」でした。  確かにこれは大事な情報です。  突然歯痛に見舞われた際にあると思っていた場所に行ってもそこはもぬけの殻でどこに行けばいいのかわからなかったら、辛いし、悲しいし、モノも食べられません。  でも、正直なところ KiKi は「防災無線」という名前と「その情報の持つ性質」とのギャップに暫し、悩まされました。

その後、余震がらみの情報以外でこの無線から流れてきた話と言えば「乾燥注意報 & 山火事注意報(要するに火の用心という呼びかけ)」「選挙時の投票率発表」「税金・社会保険関係の納期限のお知らせ(ついでに自動引き落としの人への預金残高確認の呼びかけ)」「オレオレ詐欺の手口情報 & 警戒呼びかけ」「村のイベントのお知らせ」「悪徳(?)消火栓販売への注意喚起」とほぼ毎日のように何らかの情報が流れてきます。

 

以前、「Cool Japan!」という NHK の番組で、夕方になると街に流れる「夕焼けこやけ」の音楽は子供たちに帰宅を促すという目的もあるけれど、同時に「機器の作動点検」という目的があると言っていたけれど、それと同じなのか実に様々なこのムラでの生活に密着する情報が日々流れてきます。  う~ん、防災無線っていうのは必ずしも災害対応のためのものではなかったんですね。  こうなると立派な広報機器です。  

この村では同時に地区放送みたいなもの(村のそこここに設置されているスピーカーから流される放送)も行われていて、お昼時には必ず音楽 & サイレンが鳴ります。  これは畑仕事をしているときにはとても便利で、「ああ、お昼ご飯にしなくちゃ!」と休憩をとるきっかけになります。 (東京では当たり前のように腕時計をし、携帯電話も常に持ち歩いているけれど、こういう村では腕時計なんて置時計と化しているし、携帯電話も下手をすると固定電話と化しています 苦笑)  でね、東京にいるときは周りに音が多すぎるせいもあって、こういう放送をどちらかというと「うるさい、鬱陶しいもの」と感じる感覚が強かったような気がするんだけど、このムラでそれを聞いていると、「ああ、確かにここには他の人も住んでいて、誰もが普通に同じような生活を営んでいるんだなぁ」と感じさせられ、何となくほっとするのが不思議です。  

山鶯の歌と風に揺れる葉擦れの音をBGMに流れる村の放送。  そんな些細なものに感動するなんて自分でも笑っちゃうんですけどね ^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/897

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年4月27日 10:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「里」という思想 内山節」です。

次のブログ記事は「運命の騎士 R.サトクリフ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ