山小舎の下駄箱

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週は水曜日に東京でお仕事だったので火曜日に帰京し、今日、木曜日に山小舎へ帰ってきました。  帰ってみると KiKi におNew の素敵(?)な履物が届いていました。  ま、てなわけで本日はLothlórien_山小舎の下駄箱事情のお話をしておきたいと思います。

2011_May20_095.JPG

まずはこちら(↑)。  こちら、Lothlórien_山小舎新築当時の下駄箱でございます。  ウッディな作り付けの下駄箱でとっても素敵です。  で、今日はここにずら~っと並んでいる KiKi の愛用の靴のお話です。  因みに本日現在のこの下駄箱の写真は・・・・・・・

恥ずかしくて、とてもじゃありませんが公の目に触れる状態にするわけには参りません・・・・・ ^^;  

まずは第一足目。  Lothlórien_山小舎建築当時に、わずかに残る雪の中で歩き回るために購入した靴がこちら(↓)です。

2011_May20_006.JPG

こちら、地元のスーパーで500円以下で購入したものです。  裏は申し訳程度に起毛素材が使われており、雪道を歩くにはまっこと都合が・・・・・・いいかと思いきや、靴底のデザインがイマイチのため、はっきり言うと非常に歩きづらい!!  今では下駄箱の下に押し込んだきりでほとんど出番のない靴です。  しかも・・・・・です。  当時の KiKi はスキー場に遊びに行った際の雪道のイメージ(要は定期的に雪かきが行われ、ある程度踏み固められた道になっている)しか持ち合わせていなかったため、こんなに丈の短い雪道靴を値段に惹かれて購入したわけですが、山小舎暮らしをしているとこんなに丈の短い雪道靴では上から雪が入ってきて、歩けたものではありません。

ま、てなことを学んだ末に購入したのがこちら(↓)です。

2011_May20_005.JPG

こちらも同じく地元スーパーの安売りで購入したもの・・・・ではありますが、長さと言い、靴底のデザインと言い、上の部分を紐で締め上げることができる点と言い、まっこと申し分ありません。  もっとも、この靴が登場するのは雪の降る日(もしくは積もっている日)に薪小屋に薪を取りに行くときぐらいしか出番がないため、比較的綺麗(^^;)です。

次にご紹介するのが、KiKi が庭仕事 & Lothlórien_庭先農園で畑仕事をするために購入した靴です。

2011_May20_007.JPG

こちら(↑)、初代の長靴です。  これもご多分に漏れず地元スーパーの安売り品。(今となっては記憶が定かではないのですが、これも500円以下だったように思う。)  こちら、使う度に外側についた泥をちゃんと洗っているのですが、白茶けた泥跡が残っています。  この長靴は上記の雪道靴よりは使用した回数が多いのですが、これまた靴底のデザインがイマイチで、正直足が疲れます。  と、同時にフカフカの畑で鍬なんぞを振り回していると、やっぱり靴の上部から泥やら小石やらが入り込み、まっこと具合がよろしくない。  ま、てなわけで、長靴の方も買い換えました。  その買い換えた靴がこちら(↓)です。

2011_May20_004.JPG

とにかく長靴の類は丈の短いものから長いものへ、上部が締められないものから締められるものへと変遷しております(笑)。

そして、今回 KiKi がゲットしたおNew の靴がこちら(↓)です。

2011_May20_003.JPG

ここまでご紹介してきたものは自立式で、玄関でも下駄箱でも、ちゃんと1人でスックと立っていてくれるんですけど、コイツだけは1人じゃ立っていられません。  だから仕方ないのでこの靴の包装紙の上に横倒しにして写真を撮っています(笑)。  この靴、何用か?と言えば、田んぼ用です。  今年から初挑戦する田んぼでアレコレ作業をする際には普通の長靴ではなく、こういう専用の靴があるとのこと。  因みに見た目は長靴ですが、一応、コレ、「足袋」のカテゴリーに入るらしい・・・・・。  ゴム製で、上が締められる(というより締まりっぱなし)タイプです。  

これは「上州高山農園」の経費で購入しました。(つまり、資本金はともかくとして、KiKi の個人財布からの支出ではありません。)

ま、こんな「野良作業シューズたち」がズラ~っとあのオシャレでウッディな下駄箱に並んでいるわけです。  ついでにそれらの靴が運んできた泥と一緒に・・・・・・。  (← いえね、ちゃんと週に2回はお掃除しているんですよ。  でも、都会の下駄箱とは違ってあっちにもこっちにも泥の乾いたヤツが転がっているんです 涙)

ま、せっかくの機会なので、その他の靴もご紹介しておきたいと思います。

2011_May20_008.JPG

まずはコチラ(↑)。  コチラは薪材の玉切りをしたり、薪割りをしたりする際に履く、「安全靴」です。  つま先の部分に金属が入っていて、足の指がつぶれるのを防ぎます。  幸いなことに未だ嘗て、KiKi は材木の下敷きになって痛い思いをしたことはないのですが、これから先も何が起こるかわかりません。  やっぱり安全には注意しておかないとね♪

そして最後にご紹介するのが、KiKi の普段履きです。

2011_May20_009.JPG

Lothlórien_山小舎の下駄箱の中で最も「都会的」で「ファッショナブル」で、ついでにお値段も高いのがこの靴です。  これ、山歩きなんかをする人が、登山靴から寛ぎ用に履きかえる靴で、履き心地と言い、歩き心地と言い、申し分のない一品です。  この靴で車の運転をしたり(軽トラ移動の際は長靴のことが多いけど ^^;)、お買い物に行ったり、お散歩をしたりしています。

いわゆる「パンプス」と呼ばれる類の靴は、ここLothlórien_山小舎には一足も置いていません。  KiKi の都会のマンションの下駄箱と、ここLothlórien_山小舎の下駄箱では、「これが同じ人間の履く靴なんだろうか??」と思わず首を傾げたくなっちゃうほど、大きな違いがある・・・・・・というお話でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/912

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年5月19日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「氷の花たば A.アトリー」です。

次のブログ記事は「その後の上州高山農園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ