その後の上州高山農園

| コメント(2) | トラックバック(0)

KiKi が東京で別の仕事をしている間、仲間たち(含む 引退したはずの I おばあちゃん)が、あれこれと野良作業を推進してくれちゃっていました。  今日はその様子を拝見しに動き回りました。

まずは、KiKi も頑張ったジャガイモのその後です。

2011_May20b_002.JPG

しっかりと芽を出し、頑丈そうな葉が伸びていました。  これは今年の収穫が楽しみです。  ジャガイモに関してはLothlórien_庭先農園では「キタアカリ」と「メークイン」が、ここ、上州高山農園では普通(?)の男爵が植えこまれています。  色々な種類のジャガイモの食べ比べも楽しみです。

そして、KiKi が想像もしていなかった(これまでの会議ではこの作物を作るという話は出ていなかった)ものが既に植えられていました。

2011_May20b_003.JPG

こちら、下仁田ネギでございます。  個人的には下仁田ネギは大好きなので、嬉しいと言えば嬉しいんですけど、例の「計画性とはちょっと仲のよろしくないHさん」がある意味、独断で仕入れて植えることになった作物です。  敷地は広いし、彼の家庭菜園の延長線で彼の土地に植える・・・・ということであればいっこうに構わないんですけど、上州高山農園は同好会でも家庭菜園でもないので、実はちょっと KiKi はおかんむり!!  今回は仕方ないとしても、今後はこの手の独断・思いつき行動による購入活動は厳重に謹んでいただかなくてはなりません。(この苗の仕入れ代は上州高山農園の口座から落ちていた!!)  上州高山農園は基本的には利益を出していかなくちゃいけないので、自家消費分は別枠で考えていただかないと・・・・・。

さて、ジャガイモを植えた際に、これまた適当に、畝も作らずHさんの思いつきで植えた(植え方も雑だった! 苦笑)、チンゲンサイ & 山東菜も芽を出していました。

2011_May20b_001.JPG

余りにも作業が雑だったため、畑の体を成していません ^^;  これを間引きするのは大変だぁ・・・・・。

で、あのだだっぴろい畑の残りのエリアは?と言えば、現段階ではまったく手つかずのため、こ~んな状況になっています。

2011_May20b_004.JPG

2011_May20b_005.JPG

これ、今のところ、雑草農園と申しましょうか、雑草天国と申しましょうか・・・・・。  まあ、ここは今月中にはトラクターでガ~!っと耕して、上州高山農園のメインの作物、キュウリ & ナスが植えられる予定です。  

それにしても、自然の力ってホントにすごいと思う。  つい数週間前までは茶色かった地面があっという間にこんなに青々としちゃうんだから。  農業をやったことのない(ついでに見たこともない)人は、人が手を入れないと土地がどうなってしまうのか、なかなか想像できないと思うんだけど、こういうところで暮らしてみると人と自然の関わり方やら、自然の前で立ちすくむしかない人の力の小ささを否応なく納得させられます。  もちろんそれでも人は太古の昔から、そんな自然と立ち向かって多くのことを成し遂げてきたんですけどね。

  

さて、感動ものなのは、田んぼの方でございます。  先週から水入れが始まったため、このあたりでは「クロヌリ(畦塗り)」と呼ばれる作業を行わなくちゃならなかったのですが、それが生憎にも KiKi が東京で仕事をしている間に行われました。  この作業、米作りからはすでに引退したはずだった I おばあちゃんのご指導・監督のもと行われたらしいのですが(I おばあちゃん + フルタイムの♂1名 + その日はパートタイムしかできなかった♂1名)、田んぼ4枚のうち2枚半は、な☆ぜ☆か、その引退したはずの、監督だったはずの、 I おばあちゃんがせっせとやってくれちゃったそうな・・・・・。  ま、残り2名の♂たちは、初めての田んぼ仕事だったので、要領は悪いは、不器用だわで、結果的におばあちゃんの大活躍という顛末だったとのこと。  

何だかそうやってみると、結果的に KiKi たちは「自分たちで米を作ってみよう!」と思って休耕田だった田んぼをお借りしたはず・・・・だったわけだけど、その結果はと言えば、「1人ではやれない」と思っていた I おばあちゃんの農家魂を奮い立たせるきっかけになっただけっていうことのような気がしないでもありません ^^;  でも、仮にそうだったとしても、KiKi たちの思いつき & 行動がきっかけで失われそうだった日本の原風景のほんの一部が保たれる結果をもたらしたのだとしたら、それはそれでよかったのかなぁ・・・・・(← かなり、言い訳が入っていますが ^^;)

では、その田んぼのクロヌリ後の風景をご覧ください。

2011_May20b_006.JPG

2011_May20b_007.JPG

2枚目の写真の田んぼの縁の土止めしてあるところ。  これが「クロヌリ作業」の成果です。  水止めで出来上がった泥を畦に寄せて、寄せた泥を鍬で形を整えペタペタと境目を固めていく作業で、慣れない♂2人の新米農夫たちは、手にマメを作りながら頑張ったとのこと。  結果的にこの一番大変そうな作業をしないで済んでしまった KiKi は申し訳ないやら、情けないやら・・・・・。  

でも、こうやって仲間たちと力を合わせて、それぞれができることを精一杯やって、何とか今年の秋を迎えていきたいと改めて感じた KiKi なのでした。  I おばあちゃん、そして仲間の♂2名、本当にお疲れ様でした♪  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/913

コメント(2)

私も退職後は農業でもやってみようかって家内に言ったら、叱られてしまいました。家内の実家は、農家だったんですけれどね。

自然を相手にしながら、雨の日は本を読んだり、PCをしたりという生活になんとなく憧れてしまいます。

これからまだまだ作業が大変ですが、収穫の日が楽しみですね。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年5月20日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山小舎の下駄箱」です。

次のブログ記事は「しいたけの収穫 & 魔法の鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ