今日のおうち仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は本来なら例のきゅうり畑で作業をしていなくちゃいけなかったところだったのですが、上州高山農園の重要な工数を担うお1人が「プチ熱射病」で大事を取らなくちゃいけないという一大事が発生し、急遽、男性陣はまだ足りない材木の切り出し作業を行うとのこと。  農作業ならまだ出番の色々ある KiKi ですが、さすがに材木仕事となるとまったく出番がありません。  てなわけで、今日は「おうち仕事」に従事させていただくことにしました。

まず最初に手がけたのは放置しっぱなしだったLothlórien_庭先農園で育ち過ぎ領域に入りつつある例の「べんり菜」の収穫と、それを茹で上げ冷凍して保存するというお台所仕事です。

2011_Jul03_001.JPG

大樽いっぱいの漬物でも漬けるんだろうか?というような量の菜っ葉を収穫しました。  可能であれば今日中にこの「ベンリ菜」が植わっていた畝に別の菜っ葉の種を植えちゃいたいんだけど、そこまでできるかどうか・・・・・。  この大量の菜っ葉を茹で上げるためには、例の「味噌作り」の時に登場した大鍋が久方ぶりに登場します。

2011_Jul03_002.JPG

この大型鍋(手前右側)で4回に分けて「茹で作業」を行い、それを小分けして、ラップして、冷凍庫に保存します。  菜っ葉というやつはおひたしにしてよし、豆腐と一緒に白和えにしてよし、肉と一緒に炒めてよし、揚げと一緒に煮付けてよし、みそ汁の具にもよしとホント便利な食材だと思います。

それが終了したら今度は針仕事です。  おお!  ようやく久々のパッチワークか?と言えばさにあらず、今日は「使わなくなったとあるもの再利用」のお裁縫をしなくちゃならなかったんですよね~。  それは何かと言うとね、実はLothlórien_山小舎のキッチンではガス台に向かって背中側にこ~んな(↓)手作りの棚を作ってあるんですけど、ここが剥き出し状態のため、ここに置いてある多くのものの油汚れが激しくて、以前から「何らかの対策をしなくちゃいけないなぁ」と思っていたのです。

2011_Jul03_003.JPG

で、この上段は今のところ「コレ」という対策が思いつけずにいるのですが、下段(特にガス台と距離が近く油汚れが激しい)にだったら「カフェ・カーテン」を吊るすことによって油汚れは大分防げるんじゃないかと考えたのが先週の事。  当初は手作りカフェ・カーテンを考えていたんだけど、よくよく考えてみるとこの山小舎には「今は使っていないカーテン」があることに思い至りました。  

それはね、ここLothlórien_山小舎を建てた時、KiKi はあんまり寒さ対策ということを考えていなくて、とにかくこれからますます進行するだろう「地球温暖化」の世界を生き抜くためには、家の中の風通しがいいにこしたことはない!と思い込んでいたようなところがあるんですよね。  その時、冬の事も考えないじゃなかったんだけど、薪ストーブはかなり暖かいという話を聞いていたし、暖かい空気は上に上がる性質があるから、2階と1階が繋がってさえいれば冬の暖房だって薪ストーブ1台で賄えちゃうだろう! てなことを浅はかにも考えちゃったのです。  そこで2階の各部屋にこ~んな風通し用の解放窓(?)を作っていただきました。

2011_Jul03_119.JPG

(この窓の向こうに見えているのは1階の天井の梁です。)

で、この解放窓。  夏は思惑通りとっても重宝していて、家中を風が通り抜け「快適であること申し分なし♪」なのです。  ところが、これが冬場は仇となりました。  下のリビングで薪ストーブ & 大型石油ストーブの2馬力で温めても温めても、底冷えのする寒いリビング・・・・・。  確かに2階に暖気はあがっていくんだけど、2階がそれで十分温まるか?と言えばそうじゃないし、逆に1階にはこの解放窓から吹き降ろす寒風が激しくて、ガンガン暖房しているにもかかわらず、ものすご~い厚着 & ウールのひざ掛けがなければ過ごせないという状態に陥ってしまったのです。  

そこで初年度に考えた対策は、この解放窓にカーテンを吊るして「吹き降ろす寒風」を防げないだろうか? ということでした。  夏のことを考えるとせっかく作ったこの解放窓をつぶしちゃうのは何となく勿体ないし、カーテンだったら着脱も容易だし、ついでにコスト的にもあんまりかからないなぁ・・・・と。

この「カーテン大作戦」。  それなりの効果はありました。  少なくとも寒風がピュ~ピュ~吹き降ろすという事態だけはかなり防ぐことができました。  それでもやっぱり冬の寒さ対策という意味では不十分で、相変わらずなかなか暖まらないリビングで過ごす冬の日々でした。

そこで仕方なく、ウッドデッキを作った際に大工さんにお願いして、ここに着脱可能な板の壁 & ストッパーを作っていただきました。  このおかげで今年の冬はリビングでもかなり快適に過ごすことができるようになったのですが、ここで余り物になってしまったのがここに吊るしていた「寒風抑制カーテン」です。

そこで5枚もある(解放窓が5か所もあるんです ^^;)そのカーテンの1枚を、あのキッチンの棚に吊ってみたんですよね~。  そうしたら、解放窓の高さにあわせて準備したカーテンだっただけに、この棚にはちょっと丈が長すぎました。  まあ、大は小を兼ねると言うからそのままでもいいかな?と思わないでもなかったんですけど、よくよく見るとその棚の下にはホームベーカーリーがワゴンに乗せて置いてあって、そのホームベーカリーにカーテンの裾が見事に重なっちゃっているのです。

2011_Jul03_004b.JPG

油汚れ防止のためのカーテンのせいで、ホームベーカリーから火がついて、木造の家があっという間に全焼・・・・・・な~んていう事態は絶対に避けなければなりません。  そこで仕方ないのでカーテンの丈を詰めることにしたっていうわけです。  (ここにあわせた新品を作ることも考えないじゃなかったけれど、お金がもったいないし・・・・・ ^^;)

さて、せっかくカーテンの丈を詰める作業をするならば・・・・・・・

長らく購入したきり使わずにいたアレを使ってみようと思い立ったのが今朝の事。  当初は「手縫いでチクチク」と考えていたんだけど、よくよく考えてみたら我が家にはこんなものがあったんですよね~。

2011_Jul03_005.JPG

こちら(↑)お初の顔見世となるミシンです。  KiKi がまだ若かりし頃、狭いアパートという住宅事情により選択・使用していたおもちゃみたいなミシンが壊れちゃった際に購入したんだけど、これを購入してから以降はあれやこれやと忙しくて一切お裁縫をしなくなっちゃっていたため、本日が初めての使用となりました。  だから使い方がまったくわかっていません ^^;  

えっと、ミシンを使うためにはまずボビンに糸を巻かなくちゃいけないんだけど、ボビンの糸巻きはどこ???  いや、その前にボビンそのものはどこ??  から始まり、始動のさせ方、糸のかけ方、という悉くが初体験。  いろいろ付いていた付属品もすぐに「ああ、これね」とわかる物もあれば、「これは何に使うものですか?」状態の物もあり、説明書を読みながら一つ一つを確認します。  内容物の確認が終了したら使える状態になるまでセットしようとするんだけど、思うようにいかないこと、多々あり。  何とか使える状態にたどり着くまでに約3時間を要してしまいました ^^;

それでも何とか使える状態になり、多くのレバーやらつまみが何をセットする部分なのかを理解し、切り刻んだカーテンを縫い始めると・・・・・・・縫う作業自体は呆気ないほど簡単に、2分とかからずに終了してしまいました。  準備にはあんなに苦労したのに、拍子抜けです。

ま、てなわけで、本日のチクチク仕事の成果をご高覧あれ。

2011_Jul03_006.JPG

うんうん、これならホームベーカリーとも被らないし、そこそこいい感じ♪

2011_Jul03_007.JPG

このカーテンが油で汚れても洗濯すればいいだけだし、まあ、こんなもんで OK でしょう。  あとは上の棚をどうするか?です。

 

それにしても・・・・・・・

 

稼働させるためにあんなに苦労したのに、もうミシンの出番はお終いとは何とももったいないなぁ。  せっかくだから何か、別のものも作ってみようかなぁ。  いやいや、今日はともかくとして明日は畑仕事に邁進すべきなんだよなぁ・・・・・。  こうして、次回、このミシンを使うまでには間があいちゃって、せっかく今日覚えたこともその頃には忘れちゃっていて、そして「いざ!」という時には今日と同じように3時間ぐらいの準備時間が必要になるんだろうなぁ・・・・・・(苦笑)  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/937

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年7月 3日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上州高山農園のその後」です。

次のブログ記事は「バレエものがたり アデル・ジェラス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ