子供に火を付けられちゃったゲーマー魂

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までLothlórien_山小舎に滞在していた親戚筋のお客様。  昨日のブログ・エントリーでもその日々の様子を一部ご紹介させていただいたんだけど、実はまだお話していないことがあります。  それはね、今回のお客様が KiKi には思いもよらなかった後遺症を残してくれちゃったというお話なんです。  昨日のエントリーでのメインの登場人物は、幼稚園児の女の子の方だったんだけど、本日のエントリーの主役は小学生の男の子の方です。

この男の子、本当だったら「カブトムシ」とか「クワガタ」を期待して、ここLothlórien_山小舎に来たみたいなんだけど、生憎このあたりの「カブトムシ生育エリア」に関して KiKi は全くと言っていいほど情報を持っていません。  ついでに、彼らの滞在中のお天気は雨続きで、凡そ「外遊び」に向いているような状態ではありませんでした。  大人ならともかく、動き盛りの子供にとってはあまりにも刺激のない(昔の子供だったら、こういう環境の中でいかに遊ぶかという才能を溢れんばかりに持っていただろうけれど、イマドキの子供にとっては退屈極まりない環境なのです)山小舎で彼が見つけた遊び道具、それはかつては「やりこみ系ゲーマー」だった KiKi が捨てずに取ってある数々のゲーム機器 & ソフトでした。

大人だったら人の家の戸棚の中まで覗き込むようなことはしないけど、そこは子供の事。  閉まっている扉があればこっそり覗くし、親や祖父母の目を盗んでは家探し(?)を始めた様子でした。  で、他の物や場所はこっそり見てお終い・・・・となるところなんだけど、ゲームソフトに関しては喚声をあげずにはいられなかったらしい・・・・・ ^^;  

「うわっ!  ゲームソフトが一杯!!  ねぇねぇ、これおばちゃんの??  機械もあるの??」

ソフトだけあって機械がないわけはないんだけど、子供らしい問いかけに思わず(親の様子を確認するのも忘れ)

「うん、あるよ。  遊びたい??」

と答えてしまった KiKi。  「あるよ。」と言ってしまった直後に「あ、まずかったかな・・・・」と思わないでもなかったんだけど、一旦「あるよ。」と言っておいて、機械を出してあげないではまるで馬の鼻先の人参であまりにも可哀想です。  結局、当然の帰結として KiKi はしまっておいたゲーム機(Nintendo DS)を取り出し、その子に貸してあげることになりました。

後で聞いてみたところによれば、どうやらその子のお母さんはゲーム遊びをあまりさせたくないため、子供にどんなにねだられても Nintendo DS は買ってあげていなくて、初DS体験だったらしい・・・・・。

 

ま、てなわけで当然の結果として、この男の子はわずかな滞在期間中限定のこの遊び道具で目一杯遊ぶことを考え始め、見つけてから夕飯までひたすらゲーム。  バーベキューもそこそこに「虫に刺されたからもう外はイヤだ」という格好の言い訳を見つけ、山小舎(屋内)に1人戻ってゲーム。  お風呂にも入りたがらずにゲーム。  ゲーム、ゲーム、ゲーム・・・・となってしまいました。  この子のお母さんが始終渋い顔をしていたのは言うまでもありません。  で、これが本人に買い与えたものであれば子供からゲーム機をぶんどってでもやめさせられるところが、KiKi のゲーム機なので、「壊しちゃいけない・・・・」という意識が働くためか、乱暴に取り上げることもできず、子供は益々増長します(笑)。

翌日も起きるなり、顔も洗わずゲーム。  朝食の支度が整っても「朝ごはんよりゲーム」と、山小舎から引き離さない限り(例えば観光に出かけるとか)、ゲームから離れようとしない状況にまでなりつつありました。

因みに彼が遊んでいたのは KiKi がソフトを購入したきり一度も自分では遊んでいない「ドラクエ9 星空の守り人」でした。  このソフト、購入すると同時に KiKi の知人に貸出し、その後エンディングを迎えられないままつい最近までその友人のDSに詰まったままだったのを、「エンディングまでやる気がないんだったら、いい加減、返してよ!」とようやく取り返したばかり・・・・・という曰くつきのソフトだったんですよね~。  つまり KiKi にとってもおニューなわけで、人が遊んでいるのを横目で見ているだけではあるものの、KiKi 自身にとっても目新しさバリバリなソフトだったんですよ。

昨日の朝、彼らはLothlórien_山小舎を出て、群馬サファリパーク経由でお帰りになったんだけど、その出立ギリギリまでゲームに張り付いてた小学生ボーイ君。  

「もう、いい加減でやめなさい!」
「だって、まだ、セーブできていないもん!」
「セーブって、どうせ今日はもう帰るんだし、機械もソフトもおばちゃんのなんだから、あんたが続きを遊べるわけないでしょ。」
「今度来る時まで、おばちゃんに取っといてもらうんだもん!」
「・・・・・・・」 

な~んていう親子喧嘩が始まりました。  こりゃ、KiKi にも責任の一端があるなぁ・・・・・。  しかも取っといてって、それじゃ結果的に KiKi は1度も遊べなくなっちゃうのか????

「○○君。  今度来るのが来週だったらおばちゃん、取っといてあげられるけど、おばちゃんもまだそのゲームやったことがないから、1年後とか2年後に○○君が来るんだったら、きっとおばちゃんは、そんなに長い間は取っといてあげられないだろうなぁ・・・・。(片道7時間ぐらいかけて遊びに来ているので、来週また来るな~んていうことはありえないし、次は1年後だって厳しいかもしれない。)」
「でも、おばちゃん、他にもゲーム、いっぱい持ってるじゃない!」
「うん、でもね、おばちゃん、他のだったらもう何度も遊んだから、取っといてあげられたと思うんだけど、そのゲームだけはまだ1度もやったことがないんだよね~」
「え~!!  どうして!!  どうして持っているのにやってなかったの??」
「だって、今まであのい~っぱいあったゲームをやっていたんだもん。」

「どうして持っているのにやってなかったのか?」と問われた時、「今までやらずにいられたんだから、次に僕が来るまでどうして待てないの?」とでも聞かれたらどうしようか?と思ったし、正直なところ、これはゲーム機ごと取られてもしょうがないか・・・・ぐらいの覚悟はしていたんだけど、とりあえずはそんな風に言ってみたところ、何とか納得してくれた様子に思わずホッ(ため息)。

やっとゲームを終わらせ、彼らは帰り支度を始めました。  

さて、その後・・・・・・・

 

 

ふと気がつくと、「星空の守り人」のソフトが装着されたDSが机の上に転がっています。  辺り一帯が「ホレホレ、これで遊びたいんでしょ?」というオーラを発しています。  しかも、これを取り上げるために「1年後とか2年後に○○君が来るんだったら、きっとおばちゃんは、そんなに長い間は取っといてあげられないだろうなぁ・・・・。」と言ったばかり・・・・。  

「○○君、面白がっていたっけなぁ。  どれどれ、どんなお話なんだ??」

ふと気がつくと、DSのスイッチを入れ、ゲームを始めている KiKi がいました。  で、ふと気がつくと、普段なら夕飯の支度を始めなくちゃいけない時間になっているのに、それにも気づかず、戸締りもせず、遊んでいた KiKi。  ここ暫くはゲームから離れた生活をしていたはずだったんだけど、始めちゃったよぉ!!!  でもね、成り行き上(?)とは言え始めちゃった以上、エンディングまで向かわないわけにはいきません!!!  そんなことをしたら「ゲーマー」の名が廃ります!!!

 

あれ?  ひょっとして、KiKi ってば、子供に久々にゲーマー魂を刺激されちゃった????

 

 

ま、でも、これで次にあの子が来たとき、「嘘つきのおばちゃん」にはならずに済んだわけです。  まあ、それで良しとすることにしましょう(苦笑)

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/967

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年8月21日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台風(?)一過」です。

次のブログ記事は「ひょっとして五十肩??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ